暑さ
6月末から7月頭にかけて
旦那さんの実家の千葉に行った


色々お手伝いすることあって、
行く前も調べたり電話したり資料取り寄せたりで
バタバタしたまま7月に突入


千葉ではいつもホテルを取っているんだけれど
朝レンタカーを借りて実家へ行き
あちこち運転して夕方に戻ってくる


それだけなのに、あの暑さでバテバテ
夜はホテルの部屋に戻ったら
ぼんやりしながら着替えて
意識がないまま爆睡


夜にワールドカップが始まって旦那さんが見てるので
私も目が覚めてやっとお風呂


でもやっぱり眠くてぼんやりテレビの音を聞いて寝る…


暑さってこんなに疲れるのね、と改めて思った
7月の千葉だった


まだ若干夏バテ気味で頭が働いていない…
暑さって脳みそダメにするのね
暑さにご注意あれ。


一方、札幌の涼しいこと。
北海道以外で生きていけない気がする。


引き出しに詰める
20代の私。


酒を飲み、仕事をし、酒を飲む。


どこにそんな体力があったのかと疑いたくなるほど、
ひたすらに時間を消費していた。


お酒はもともと強かったので、
たまにしでかすことはあったが、
仕事に差し支えることはなかった。


…たぶん(不都合なことは記憶を消去)


30代の私。


結婚して仕事が私の人生から消えた。


誰も予想だにできなかった私の未来が来た。


幸いにも旦那さんは友達の延長線上だったので、
暇さえあればあっちこっち出かけて
時間を持て余すことはなかった。


40代の私。


気付いたら編み物三昧で、そのジャンルは広がりを見せ
色んなハンドメイドが次から次に興味の対象になってる。


人の繋がりもまた然り。


知れば知るほど、自分の引き出しが空っぽなことに
気付き、どうしたもんかと途方にくれる。


でも。ほれ、スタートが違う。


酒飲むことしか興味がなかった私が、
突然目覚めてしまったのだから。


色んなものを見て、色んな人に会って、
自分の出来なさ加減にウンザリしても
今は自分の引き出しに、
すでに人が持っている素敵なもの達を
(センス、感覚、技術、作り出すもの達、などなど)
とりあえず入れさせてもらうことが大切だと開き直った。


見て、これいい!と感じること。


自分の引き出しから自分だけの何かを取り出すには
まずはいろいろ詰め込んで見なくちゃね。


酒ばっかり飲んでた時間がもったいなかった。
…まあ、それはそれで色々楽しかったけどね。


タイトル見たら収納の話かと思っちゃうね。
頭と心の引き出しの話でした。


おしまい。






日々精進
大阪の地震。
まだまだ心配ですね。
平穏な日常に戻れますように。


私もまた日頃の備えを見直してます。
気付いた時にやっておく。




さて。


今日は最近仲良くなった編み物友達から、
わからないところを教えてほしいと言われ、
一緒に編み物した。


靴下のつま先のメリヤスはぎで、
私も最初の頃何度も間違えていたので、
その気持ちわかるーっという箇所。


念のため、本で説明しながら手元を確認して、
そうそう、いい感じ。とスムーズにできたと思ったら、
出来上がりが間違ってる。


うーむ。


ほどいて私が編んでみる。
うん、できてる。


もう一度やってみようと、
ほどいてやってもらう。
うん、できてる。


うーむ。


やっぱり間違えてる。
私の通りにやってみてと、手順を見直したら、
一箇所針を入れる向きが間違えてた。


ずーっと見てたのに、なぜ気づかない、私。
まだまだ修行が足りん。


彼女よりも私の勉強になってしまった。
本人はできたできた!と喜んでくれたので良かった。


そもそも、教えてほしいと言われた時、
とても嬉しかったのと、私でいいのかなーと両方の
思いがあった。


たぶん、いいよと言えたのは、講師資格を取ったから。
基本的な勉強はやったという
自分の努力へのほんの少しの自信。


でもやっぱり教え方はまだまだ。


教えて欲しいと言われる技術と人間力を磨くべし。
日々精進。



最近の札幌は緑が濃いなー






続けることと新しいスタート
今日は寒くて道内は雪が降ったところもあったよう。
暑かったり寒かったり気温差があり過ぎ。


今日、久しぶりにこのブログの管理設定を
色々見直していた。
その中で、過去の記事を読んで見たり。


2006年5月からスタートし、
この記事で729個目の投稿。
放置したり突然再開したり気まぐれながら
始めた当初の目標が「続けること」だったので
細々ながらも書きためてきた


東日本大震災、自分の病気、友達が被害にあった熊本地震
平穏じゃないことも色々あったけど
自分なりの気持ちを書くのもいいかと
割と好きなように書いてきた


過去の記事を読んで、グルメ情報だったり、
自分の趣味だったり、その時の気分で
カテゴリーがしっちゃかめっちゃかな
ブログだなーと改めて思った。


そして、
もう続けなくても満足したなと思った。


このブログをそのまま残して放置しておく
他のブログにお引っ越しする、など
なんらかの形で残すことは可能だけど、
そうしなくてもいいという気持ちがある。


全部消す。


そう思うには訳がある。


東日本大震災、病気、それ以前に1度、
私は自分がズタズタになった出来事があった。
その出来事は、自分がこんなにも弱い人間なのかと
打ちのめされた。


その最初の出来事を始めとして、
何か起こる度にトラウマのように弱くて不安定な自分が
出てきて、その度に数年かけて本来の強い自分を
取り戻そうとしてきた。


そして、その本来の自分を取り戻すには
過去に起こった弱い自分達を
今の自分に取り込むことが必要だと、ずっと思ってきた
弱い自分をやっつけるみたいな。


けれど、少しまえのこと。
また不安な自分が出てき始めていた頃、
仲良しの友達にその気持ちを打ち明けた。


友達はただ聞いてくれて、ただわかってくれた。


その後、私の中で初めての気持ちになった。
弱い自分は弱くなった時に、そのまま置いてきていいんだと。
弱い自分を克服しようとしたり、やっつけたり
取り込まなくてもいいんだと。


福岡で泣いて震えてる自分
宮城で怯えてパニックになった自分
札幌で病気を知り不安に押し潰されそうな自分


頭の中に映像として、それぞれの自分がその時、
その場所にそのままいた。


そして、
それぞれの自分を全て今の自分の中に
取り込まないと本当の自分になれないと
ずっと思っていたけど、
もう私は泣いてないし、恐怖も感じない、
病気にも向き合って対処している。


当時の自分を全員引き連れて不安でいる必要がないから
それぞれの自分とは、もうお別れしようと思った。
いちいち昔の自分達に寄り添って肩を貸したり、
慰めたり励ましたりしなくていいや。


福岡の自分、バイバーイ
宮城の自分、バイバーイ
札幌の自分、バイバーイ


かなり不思議ちゃんな話なんだけど、
すごく気分が楽になって、
今の自分をようやくちゃんと見れた気がした
今の自分だけでいいやって。


最初の出来事の時にカウンセリングを受けるように
熱心に心配してくれた方々がいたが、受ける勇気がなかった。
だからこんな対処方法が、医療的に良いのか悪いのかは
わからない。自分が納得できただけ。
なので、さらっと読んでくださいな。
もしかしたらトラウマがぶり返す悪い方法かも
しれませんよー。


で。
ブログの話に戻ると、
ブログに綴ることで自分自身救われることが
たくさんあったし、もし誰かの役に立てれば
それは尚嬉しいことだと思ってきた。


けれど、一方でここには弱い自分が
これでもかと記録されている。


自分の弱さをわかった上で今の自分になってる。
弱くもあるし、その分柔軟に強くなった自分がいる。
これからの自分には今、その時の自分がわかっていれば十分だ。


昨年からワークショップを始めて、今よりもっと自分を
よくしていきたいし、そんな自分をしっかり見ていきたい。


なので、新しいブログかSNSは始めると思うが、
このブログは今年のどこかの段階で
消してしまおうと思ってます。


いきなりは消さないので、消す時は事前にお知らせします。
やっぱりどこか名残り惜しい気持ちもまだあるし。


やめるやめる詐欺に見えてくるなー 笑


たぶん新しいブログなりの準備をしながら
このブログを読み直す時間がいるもんで。


それまで、これまで通り気ままにブログ綴ります。


見ていてくれたみなさんにも感謝。



映画をみてランチした日曜日
旦那さんが見たいなーと言い、
私はそうでもない(乗り気じゃない)んだろうなーという
ニュアンスで映画を誘って来た


案の定、ふーんという気のない返事をしたら
ランチに私が行きたそうな店を
映画をみた後にカップリングして来た


はい、行きます ←単純


是枝監督の、万引き家族


何か悪で何が正しいのかとか
どうしたら貧困のスパイラルは止まるんだろうかとか
堂々巡りで考えながら見ていた


そして樹木希林さん
なぜかふとした表情が晩年の私の祖母に見えて
おばあちゃんに似てる…と切ない気持ちで
ずっと見ていた


結局どんな映画だったのか


たぶん人それぞれ見るポイントが違って
「さあ、あなたはどう考えるのか?」と
答えの出ない宿題を出されたような映画だった


最近の現実の出来事と重なるが、
自分がどの道を生きるのか、選択肢を選べない子供達には
せめて自分で道を選べるようになるまで、
命の安全と、教育、そして正しく導いてくれる
大人の目が行き届く社会だったら
貧困のスパイラルは断ち切れるのだろうか…と
答えにならない考えを募らせた


ざっくりしててすんません


あと、みなさん演技力すごいです



さて
映画の後は、釣られた餌のランチへ


サッポロファクトリー目の前の
イル ニード デル パスト(Il Nido del Pasto)さん


予約しないで行った時は、満席で断られたので
事前に予約済み


パプリカの冷製スープが、いきなりめちゃうま




前菜のサラダ ←ビール添え(単に飲んだ)




フェットチーネ




デザートのチョコムースとミントアイス




一皿一皿に、店主さんのこだわりが伺える美味しさ
どれ一つとして手抜きなし!


来月結婚15周年記念日に向けて
お店を探し中だったので、
ここは第1候補にしとこう


美味しいお料理をごちそうさまでした


さあ、今週も頑張るぞ。





◇ イル ニード デル パスト http://blog.livedoor.jp/ilnidodelpasto/


  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ