涼しくなった日のかき氷
先週は札幌も、ものすごい暑い日が続いてびっくり。
このまま8月まではちょっと辛いぞ…と思っていたら、
今日は風が冷たく涼しくなって、ほっ。

暑い日に行きたかったけど、まあいいやと
かき氷を食べに出かけた。

おからクレープのninoさん。
http://www.ninocrepe.info/

本当はマンゴーかき氷食べる予定で行ったけど、
席がちょうど満席で、だけれど席が空くのを
待っている時間の余裕はなく、
テーブルのない椅子でもこれなら食べられますよ、
の説明で雪苺を注文。

待ってる間にメニューチェック。





はい。どーんと来ました。
そしてちょうど席が空いたので、テーブルで食べる。
最初食べようと思ってたかき氷はこの倍以上の大きさのお皿だった。
今日はサイズ的に雪苺でちょうど良かった。







いちご感、あるある。
甘さ控えめ。
ホワッとした舌触り。
あっと言う間に食べてしまった。
うん、美味しかった。


今度は暑い日に来てマンゴーかき氷に再チャレンジしたい。


ninoさん。久しぶりにHPやツイッター見たら、
お客さんの迷惑駐車にお困りのよう。


気をつけよう。






◇おからクレープ nino
http://www.ninocrepe.info/





たぐとのそば
美味しいお蕎麦が食べたいなと言う時に満を辞していくお店。

たぐと

お店の公式HPやSNSなどがないので、
前回行った情報を元に行くか、念のため前日に電話する。
ちなみに行ったお客様がUPするFBだけある。
あるけれど、こちらにも詳しい定休日とかはあまり出てない。

今回のお店前。2017年7月です。お間違えないように。
色々張り紙増えてるなぁ。



開店前から入り口の戸が開いていれば、
お店の中に入り、紙に名前と希望の席を書く。
そして札を取る。
温かい蕎麦、冷たい蕎麦を選び、食べる人数分の札を確保。
大盛りとかもね。
札が無くなったらお蕎麦は売り切れ。
打てるお蕎麦の量が限られているので、店主の苦肉の策。
名前書いて札を取ろう。

今回は、オープン前に行ったので、1巡目に潜り込めた。

大好きな、とりごぼうせいろ。
温かいつけ汁にせいろそば。
私はいつもの更科したけれど、追加料金で
ごまそばと茶そばと言う選択肢が増えていた。

ただでさえ大人気で混雑してるお店で、
店主さんは働きすぎで、そばアレルギーにまでなったという
過酷な状況にも関わらず、飽くなき探究心。
いつもながら頭が下がる。



お蕎麦は伸びないようにと、最初一皿来て、
食べ終わった頃に二皿目を持って来てくれる。
この混雑でも変わらぬ細かい気配り。
ごぼうはカリカリの素揚げ。
最後の蕎麦湯もトロトロ。

お店出る時は、お店の外は待ちの方々で大行列。
人気が出すぎると店主さんの体調が心配になるけれど、
やっぱり美味しいお店だからお知らせまで。




手打蕎麦のたぐと














やたら眠い
前回甲状腺のことを書いた時、
疲れやすくて、検査でも甲状腺機能が落ちていると書いた。

さらにその後。疲れやすさと言うか、
食後に猛烈な睡魔に襲われるのでここ数ヶ月本当に困った。

自分で調べたら、食後高血糖と言う隠れ糖尿病かもしれない、と
不安になった。父が糖尿病だったし。
ちなみに年に一度の人間ドックで糖尿病と言われたことはない。
だから、隠れ糖尿病じゃないかと。

最近主人も少し調子が悪く、珍しくちゃんと病院に行くと言うので、
じゃあどうせ一緒に行くなら私も調べてもらおうと、
糖尿病の血液検査と尿検査を受けた。

結果は、私は糖尿病でも隠れ糖尿病でもなかった。
数値は健康そのもの。
やはり甲状腺機能が落ちているせいかもしれないので、
かかりつけの医師に相談してねとなった。
糖尿病じゃなくてホッとしたが、
来月受ける甲状腺ホルモン検査の改善が期待できない予感。

ま、それはそれでしゃーないな。

ちなみに主人も血液検査の結果は異常なしだったが、
せっかくなので詳しく調べたいと言い、
来月さらに詳しく検査を受けることにした。
何事もありませんように。

でも、気になる!病院に行くか!って時は直感に従うのもよし。

私の甲状腺がんが見つかった時、
色々想定して検査を受けたものの、
実際に手術すると決断するまでの経緯は
あれよあれよという感じで、
当時の自分の行動力を褒めたくなる。

何か病気が見つかった時、
医師は選択肢を提示してくれるだけで、決めてはくれない。
納得するまで医師に質問するもしないも自分次第。

病名は同じでも症状は個人個人違う。
考え方も、選択する道も違う。

医師は経験と全国的な症例からスタンダードを教えてくれるだけ。
それでもその医師なりの最善策を提示してくれるのだが、
自分がどうしたいか、どうしたらいいのか、
考えて早急に決めるのは一苦労だ。

でも最後に決めるのは、やっぱり自分。

決めたことを後悔したくないと思うけれど、
後悔することもあると思う。
そう言う私も手術は後悔してないが、
その後に受け続けている検査には、
これでいいんだと思えていない。
早期発見のためとは言え、
毎年受ける人間ドックとPET検査の医療被曝の不安は尽きない。

納得して受けているが、これが最善かどうかはわからない。
わからないことは逐一主治医に相談しているが、
未来のことは主治医にもわからないしね。

そうそう。私はいつからか、頭痛がするとか、
どこどこが痛い、変な感じがするとか、手帳に書き残している。
このブログもその一部かも。

自分の身体の小さな異変を見逃さないように。
数日続いてるだけだと思っていた異変が、
実は同じ症状が数ヶ月前から繰り返していた…なんてことも
書き残してないと気づかないものだ。

旦那のも一時期私の手帳に書いてたけど、
いつの間にか自分だけしか書いてなかった。
旦那のも書いとかなきゃね。

明日で結婚13年が経つ。
互いの健康を願う。





森彦さんの新店舗プレオープン
題名の通り、昨日と今日が森彦さんの
新店舗プレオープンだったんで行ってみた。

正しくは、

『HOTEL POTMUM STAY&COFFEE』









プレオープンなので私が行ったお昼の時間は
モーニングメニューとケーキ、単品ドリンクのみ。
で、全て半額。

色々と段取りの確認もあるのだろう、
11時50分に列に並んで最前列から20人目。
注文するレジの順番が来たのが、12時半。
コーヒーと料理を受け取って席に付いたのが、12時45分。

店内はホテルのフロントと回遊できるような作りになっている。
天井が高く開放的。
ライトや棚などのアイアンの雰囲気が森彦さんぽい。









モーニングセットAを注文。
内容は、サラダ、スープ、フォカッチャ、ドリンク。
今日のスープは、ポトフ、ボルシチ、ガスパチョからチョイス。

ドリンクは色々あったけれど、とりあえずブレンドで。
フォカッチャはお代わり可。
私はポトフ、旦那さんはボルシチ。
半額につられてケーキも各1種類ずつ。

単品ドリンクメニューにはアルコールも多数。
ビール飲みたかったけど、今回はチェックだけ。





とりあえずモーニングAセットは通常1300円と書いてあった。
今日はプレオープンで半額だったんで、
ケーキ込みで二人で1600円ちょい。

モーニングに食べに来るには、この内容は私にはちょっと高い。
アトリエモリヒコみたいな軽いサンドイッチとコーヒーの
お手頃モーニングがあれば通うのになぁと思った次第。

通常のランチや夜メニューがどんな内容なのかわからなかったので、
オープンして落ち着いた頃にまた来よう。

ホテルのお部屋も見せてもらえると言うので、偵察に行ってみた。
3階が個室、2階がドミトリータイプ。

まず3階。











お部屋は色々なタイプがあるが全てシャワーブース。



お次は2階のドミトリータイプ。
スタッフの方がちょっと写ってしまった。
開放的な共有スペースと、キッチン。
各ブースは木の香りがする。
シャワーブースは、スポーツジムにある雰囲気。











若い人や外国人観光客の利用が増えそうなホテルだった。
地下鉄菊水駅から歩いて近いし、周りにコンビニやスーパーもある。
大通から自転車で来れる距離なので、
レンタルチャリンコとかあったら外国人観光客とか喜びそう。

プレオープンのため森彦のスタッフさん達は、
まだまだてんやわんやの感が否めないが、
森彦の美味しい珈琲の提供に頑張って欲しい。


6月13日オープンです。



HOTEL POTMUM(ホテルポットマム)STAY&COFFEE

■OPEN:2017年6月13日(火)
■住所:札幌市白石区菊水1条1丁目3-17
■連絡先:011-826-4500
■アクセス:地下鉄 地下鉄東西線「菊水駅」2番出口徒歩3分

詳しい内容は、モリヒコ HPのこちらからどうぞ↓
http://morihiko-coffee.com/newspaper/20170603/













ぱん教室
何度か登場しているぱん教室にまた今月も行ってきた。

『愉』屋ぱん教室 http://yu-ya.cocotte.jp/

初挑戦のロールパン。
一度やってみたかった。
今回のロールパンは柔らかくてふわふわなので、
あまり焼きを強くせず白っぽく焼く。

成型が難しく、先生のようにはなかなかできない。



上の先生が焼いたのはロールがくっきり。
下の私のは巻きがぼんやり。
今回は先生のは3つで焼いたので焼き色が付いたが、
少し温度を下げて白く焼く焼き方も初めてで勉強。
巻きと同様に焼きも難しいロールパンだったが、
食べたらどちらもふわっふわで美味しかった。

もう一つはたまごパン。
チーズとハムを生地の中に折りたたんで、
上に卵サラダを乗せて焼く。



両方焼きあがったら自分の焼いた分はお持ち帰りに冷ましておき、
先生の焼いた分をお昼ご飯に試食する。





当たり前だけど、先生が焼いたパンはめっちゃ綺麗。
いつもサラダや、スープやちょっとしたデザートなどを
先生が準備しておいてくださるので、
パンと一緒に頂く。お料理の勉強にもなる。

色んなお話をして時間はあっという間に過ぎる。
家で焼く用に粉の販売もしてくれる。
今回は前回習ったパンの復習も兼ねて2種類の強力粉を購入した。

今月は自宅でも作ってみなくちゃと思っているところ。

お持ち帰りのパンは翌日の朝食に。
旦那さんが毎回とても楽しみにしている。


自分でパンを焼くって愉しい。




◇『愉』屋ぱん教室 http://yu-ya.cocotte.jp/










  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ