スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花見三昧
SANY2409_convert_20080506183216.jpg


今の時期になるとあっちこっちで
「芝桜が満開です~」という市町村のTVCMを見かける

実物を見たことなかったので、函館からも近い木古内町へ。

空と海の青、
木々の緑、
芝桜のピンク。

まさに春ならではのコントラストですな~。



スポンサーサイト
桜並木をお散歩ー松前編ー
サクラってソメイヨシノしか知らなかったけど
実は色々種類があってびっくり

それというのも松前にサクラを見に行ったら
サクラの木にそれぞれの種類の名札がついていて
確かにピンクの色合いや枝ぶり、花びらのつき方などが
それぞれ違って、思わず近寄ってじっとみてしまった

お気に入りだったのは「糸括(いとくくり)」と「雨宿(あまやどり))」

糸括

(糸括↑ 雨宿↓)

雨宿


不思議と歩いている人の顔はみんな穏やかで
そしてとても楽しそうだし、幸せそう

なんだか心が潤う感じ
サクラのなせる業よのぉ

松前さくらまつり



ちなみに私のもうひとつのブログ「北海道スイーツ日和」にも
サクラの写真をまだまだUPしてますので、よかったらそちらもどうぞ
北海道スイーツ日和へ>>




大沼公園外周を独歩する
SANY2254_convert_20080419180709.jpg


16日のことですが。
運動不足解消に久々に大沼公園へに出かけた。
ダンナは自転車でサイクリング。
私は一人で大沼ウォーキング。
(ダンナは自前のチャリに乗りたかったから、
私は歩く方が好きだから、そんな理由です。)

昨年大沼ウォーキング大会に参加した時の記録が2時間24分。
冬の間はスノボしてたし、日ごろWiiで筋トレとかしてるから
多少なんとかなるかなと思って、
大会とほぼ同じコースを2時間を目標に歩き始める。
24分を短縮するとなると、多少ジョギングスピードで行かないと無理だろうと
時々走ってみたりして。

たまにサイクリングをしている人たち(おそらく観光客)とすれ違うと
「まさかここを(一人で)歩いているのか?」と
ちょっと不思議そうな顔をされつつ挨拶をかわす。
ちなみにJR大沼公園駅を発着とした大沼の外周は
13,7キロ(ダンナの自転車計測です)。
確かに私以外で外周を歩いている人はみかけなかった。

途中水芭蕉がわんさと咲いていて思わず立ち止まって写真を撮る。(上の写真)
かなり足も疲れていた頃だったので、花にすごく癒される。

結果、2時間15分でゴール。
やっぱり24分の短縮は厳しかった。
2時間は今後の課題と言うことで。

それにしても、お天気の中の運動は気分すっきり。
大沼の春も見つけて、楽しい一時でした。
(翌日、翌々日は筋肉痛の嵐だったことは秘密にしておこう)


小躍りする私
今回はニセコ滞在中に、ニセコアンヌプリ、ニセコ東山(初)、
ニセコヒラフの3山のゲレンデを滑ってきました。

初心者から少しだけ成長した私達夫婦は、
ニセコのパウダーのおかげで、まるで自分達のスノボレベルが
上達したかのような錯覚に陥ってしまいました。(全くの錯覚にすぎません)
やっぱりパウダーは楽しい!

そうそう。
今回私がダンナと別々で一人で滑っている時、
たまたま一緒にペアリフトに乗り合わせたオージー(ニセコ在住、男)から
話しかけられ(日本語ぺらぺら)、色々話をしているうちに

「年ハ、20何歳?」

と聞かれ、軽く小躍りした私。
ちなみに、顔は、ゴーグル、ニット帽、フェイスマスクで
外から見える部分は目だけですが、それが何か。

若く見られて喜ぶあたり実年齢の性でしょうか。
ま、ちゃんと

「35歳です」と年齢を査証することなく答えましたよっ。

SANY1997.jpg

(ヒラフからの羊蹄山)

SANY1994.jpg

(ヒラフからのニセコアンヌプリ)


大沼ドライブコース 日暮山~久保田牧場~山川牧場
すっかり函館も夏日になった。
昼間、外で日向にいると暑いと感じるが、それでも風は涼しく、
家の中では扇風機もつけてない。九州の友人たちはうらやましがること請け合い。

久しぶりに大沼方面へ出かけた。大沼が見渡せると言う日暮山へ。
頂上近くまで車で行けるのだが、せっかくなので車の通る道を歩いて登ってみた。
事前情報では徒歩50分とあったのだが、頂上まで上り25分、下り20分だった。

駐車場から2、3分歩くと頂上。駒ケ岳がくっきりと眺めがいい。
20070726225429.jpg20070726225421.jpg


その後、久保田牧場へ行き、ソフトクリーム(300円)を食べる。
20070726230706.jpg


続いて山川牧場へ行き、夏季限定ローストビーフサンド(800円)と
コーヒー牛乳(ビン返却で100円)を食べる。
20070726225328.jpg

20070726225338.jpg


山川牧場は昨年からお気に入りの店。とにかく何でもおいしい。
函館で数々のコーヒー牛乳を飲んだが、ここが一番。
コーヒーの味がしっかりとして、牛乳の濃くもちゃんとある。
そして今回初めて食べたローストビーフサンド。
シンプルな味だが、素材のよさが味に現れていて本当においしかった。
大沼に来たら絶対おすすめのお店だ。




20070726232130.jpg
 「山川牧場」
 北海道亀田郡七飯町字大沼町番628地
 0138-67-2114
 5~10月 8:00~17:00
 11~4月 8:00~16:00



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。