体育館通い
午後2時ごろまで、晴れ間が見えていたのに
ふと窓の外を見ると、真っ白の吹雪き。
完全防備で買い物へ行く。ダウンJKのファー付きフードが、
こんなに実用的なアイテムだったとは発見と驚きである。

先週、旦那はスキー、私はスノボのアイテムを買い揃えた。
寒いのは嫌だけど、雪が降らないとスノボはできない。
雪は降ってほしい、でも、できるだけ寒くならないでほしい。
全く矛盾した要望である。

スノボやスキーに備えて体力作りをしなければと
昨日は市民体育館へ出かけていった。すでに数回利用したことが
あるのだが、だいたい卓球かバドミントンをする。
昨日は、卓球1時間、その後トレーニングルームで
自転車こぎみたいなマシーンとランニングマシーンを20分づつ。
おかげで今日は、内腿がほんのり筋肉痛である。

函館の市民体育館は、利用料金がお手ごろなのがまたいい。
時間が午前、午後、夜間と区切られているが、
それぞれ大人120円の利用料で済むのだ。駐車場も
2時間まで無料だし。うちからも歩いていけるぐらい近いので
本当に重宝する。お気に入りの場所のひとつである。

それにしても体育館にいくといつも中年、いやそれ以上の
年配の方々が大勢、卓球に汗を流している。それも本当に
楽しそうだし、腕前もなかなかのものである。
遊びでしかやってない私など足元にもおよばない雰囲気である。
体を動かすことが趣味なのは、心身ともに健全でいいなと思う。

さて、来月には函館近郊のスキー場もオープンするので、
それまでは体育館に通い、スノボで骨折などしないように
体力づくりに励まなければなならないのである。頑張れ私。


函館市民体育館
函館市湯川町 1-32-2 0138-57-3141(代表)
◇利用時間
  午前の部  午前9時~12時
  午後の部  午後1時~4時30分
  夜間の部  午後5時30分~10時
◇休館日
  年末年始(12月31日~1月3日)
  器材点検・特別清掃等施設整備日(随時)
◇利用料金(個人使用)
  一般120円/高校生90円/小中学生60円
  回数券(11枚綴)一般1200円


ほったらかしのブログ
旅行の記録用にと始めたブログがある。
気ままにつつうらうら
半年ほどほったらかして、全く手を付けずにいた。

書きたいことは山ほどある。けど、何から手を
つけたらいいかわからず、いつものごとく1ヶ月ほど
悩んでいた。ようやくエンジンがかかった。
とりあえず、温泉情報を載せようと、一気に書いた。
そして、書いてはみたものの、本来あまり感想を
書くのは得意ではないので、参考になるかどうかは
定かではない。

とりあえず北海道の温泉。後は、四国も九州も大好きな
温泉がいっぱいある。今年も後わずか。
今年行ったところは今年のうちに。ほったらかしブログが
充実するようにしばらく頑張って書こうと思う。


泣けない私って・・・
以前にも書いたことがあるが、旦那とは共通の趣味が
多々ある。映画、読書、洋楽、旅行、スポーツ等等。
しかし、映画と読書に関しては、やたら意見が合わない。
共感できる:共感できない=3:7ぐらい。
お互いに面白いと感じるツボがずれているのである。

今回見たDVDもしかり。
旦那が評判がいいからと積極的に薦めて借りてきた。
『旅するジーンズと16歳の夏』
16歳の仲良し4人組の少女が、それぞれの夏の体験を
通して、自分の悩みを解決しながら、内面的に
大人に一歩踏み出していく話。

とにかく、16歳の少女達はまばゆいばかりに輝き、
ストーリーもさわやかで、少女時代の心の葛藤が
うまく描かれていると思う。しかし、
(あー。そうだねー。そんなことで悩むのねー。)
(まだ、おこちゃまなんだねー。)
(あらー、かわいらしいねー。)
と母のような視点でしか見れない。

旦那は横でウルウルした目で明らかに感動している。
見終わった後、案の定、「良かった!」と旦那談。
(・・・・・・・・・・)無言の私。
内容は違うけど、「女性が主人公なら
『コヨーテ・アグリ』の方が断然好きだった。」
と言うと、冷めた視線で旦那がチラリ。
普通に面白いけど、旦那のように目は潤まない。
青春時代に共感できない私って、どうよ。
悲しいけど、それもまた事実なり。

乙女の心を忘れていない方には、感動の一作と
なることは間違いない。目を潤ませ、感動できる
自分かどうか、この作品で一度お試しあれ。

『旅するジーンズと16歳の夏』  公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/sisterhood/index.html

初雪
朝から低気圧ばりばりで、雨、雷、暴風のオンパレード。
旦那もお休みだったので、二人で温かストーブの部屋で
だらだらとDVDを見て過ごす。

さて夕方、買い物にでも出かけるかと、曇りまくった
窓を開けて外の様子を覗き見る。
すると・・・・・
一面真っ白!雪積もってるやーん!
北海道での記念すべき初雪の日となった。

これは私は運転できないぞ。
という訳で、旦那に運転を頼む。せっかくなので、
雪の五稜郭タワーを見に行って見る。
初雪1


寒いけど、綺麗。
買い物する気分もうせたので、結局外食して、
花園温泉で風呂入って、帰ってきた。雪がちらちらしてる中
熱々の露天風呂はたまらん。
さて明日は、さらに雪が積もるか、はたまたアイスバーンか。
起きてからのお楽しみ♪
(でも運転は恐怖以外のなにものでもない・・・)
初雪2初雪3



見晴公園
最近のお散歩お気に入りコース『見晴公園』
散歩道

赤や黄色に色づいた葉っぱを眺めてぶらぶら歩く。
紅葉

先日の雨で、紅葉は散ってしまっているが、
散った紅葉が真っ赤な絨毯と化している。
これまたおつである。
もみじの絨毯

風は冷たく、確実に冬の空気だが、
落ち葉の上はふかふかで、歩くのが楽しくなる。
遠くに見える山の頂はうっすら白くなっている。
雪であろうか。

函館でも雪が降る時期が早いと、雪の中で紅葉が
楽しめるらしい。雪と紅葉のコラボ。それもまた楽しみ。
見晴公園、最高に気に入った!
見晴公園



冬支度
夕方の4時半には陽がとっぷり暮れる今日この頃。
ニュースを見ると道内ではもう雪が降っている所が
あるようだ。函館もかなり寒いが、ここ数日の雨は、
雪に変わる気配はまだない。しかし、寒さは確実に
迫っている。

ちょっと外を歩いただけで、耳が千切れそうなくらい
風が冷たい。日に日に動きが最小限になっていくのが
わかる。ストーブの付いていない部屋へは足が遠のく。
リビングと台所の往復。たまにトイレ。買い物は車で。
自分の部屋のパソコンの前に座るのも
おっくうになりつつある。やばい。運動不足を
絵に描いたような生活である。

やることはやらねばならない。
車のタイヤをスタッドレスに換える。旦那のお仕事。

私はツリーを部屋に飾る。例年、クリスマスは家で
ホームパーティ気分を味わうので、必需品である。
しかし、今の家では狭くてリビングには置けない。
締め切られた寒い部屋の隅においた。飾ったが最後、
襖はぴしゃりと閉められ、ツリーは見えない。
我ながら飾った意味がわからない。ま、気分的によし。

雪が降るとますます寒いのだろうと怯える一方で、
ホワイトクリスマスが楽しみでもある。
運動不足と、冬の車の運転だけが心配である。
ツリー



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ