スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道の春野菜
店頭で「ヒトビロ」とか「キトビロ」という野菜が並んでいる。
ヒトビロもキトビロも見た目は同じに見えるので、呼び方が
違う同じ野菜だろう。しかし、生まれて初めてみる野菜だ。

「いったい何かなぁ、どうやって食べるんだろう?」と
思っていたら、函館の友達からのメールでその野菜は
「行者にんにく」だと判明。行者にんにくなら、
名前は聞いたことある。ちなみに「アイヌネギ」とも言う。

調べてみたら、動脈硬化防止などの血液をさらさらに
する山菜らしく、味もおいしいらしい。
おひたし、てんぷら、卵とじ、餃子、しょうゆ漬け、
ジンギスカン等が一般的な調理方法らしいが、
「さて、どうやって食べるかなぁ」と思案していたら、
ちょうどテレビで「行者にんにく」料理を紹介していた。

行者にんにくと桜えびのちぢみ。おいしそう。
よし、これにしよう。早速スーパーで買ってくると、
名前の通りにんにく臭がする。味は、ほのかに甘みがあり
柔らかく、確かにおいしい。旦那も絶賛していた。
春にしか味わえない野菜。我が家の春の定番料理になりそうだ。

DSC00194.jpg

(これぞ、行者にんにく!一束100円也)


スポンサーサイト
腱鞘炎
1ヶ月前スノボをしていて転び、その拍子にへんな手のつき方を
してしまい、右手親指に激痛が。突き指だと思って、2、3日湿布で
様子を見ていた。

怪我をして始めて気づいたが、日ごろの生活でいかに右手親指が
重要か。何をするにも、まず右手の親指と人差し指を最初に使って
いる。その度に怪我していること忘れて、「痛ーっっっ」と
悲鳴をあげて、一瞬手を押さえてフリーズ・・・。

何もしていなければ、痛みはないし、日がたつごとに痛みが
薄れた気もしてきた。でも、手を使っていて、ふとした時に突然
激痛が走ることは続いている。さすがに1ヶ月痛みが続くと
不安になってきたので、病院へ。

自分でも親指を曲げても痛くないし、間接付近を押しても痛くない
ので、具体的にどうやったら痛いと医師に説明できなかったのだが、
先生が「これは?」と言って、親指を外へ反らした瞬間、
「痛ったーいっっっ!!!」と思わず、絶叫。
さすが、先生見当がいい。診断は「腱鞘炎」だと。

手をよく使う職業病だと思っていたが、手を突いたことが原因に
なるのだろうか?と思ったら、「たぶん転んだのは関係ないですよ」
と言われた。でも、その日から痛いんだけど・・・。
いずれにせよ、突然の痛みに襲われる日々が早く終わってほしい。


初キロロ
先週の土日は、キロロへ足を延ばした。
函館からいつものニセコ周りで走ること4時間ちょい、距離244キロ。
まだ雪があり滑れるのも理由だが、目的の一つはボードの試乗会。

札幌にあるICI PLUSというお店が、無料で来シーズンの新作ボードの
試乗会をキロロで行うとのことで、はるばる出かけていったという訳。

旦那は狙っているボードがあるらしく、かなりノリノリ浮かれモード。
私はと言えばボード歴1年で、今のボードは某スポーツショップの
オリジナルブランド3点セット45000円也(ボード、バインディング、
ブーツ)。はっきり言って、私ごときひよっこが、いいボードを
試乗したところで違いがわかるはずもなかろうと、あまり期待して
いなかった。

結果は・・・・。あきらかに違っていた。やはりいい板はいい!
中級者向けのボードは乗りこなすのは確かにまだ難しかったが、
軽さとか、ターンの時の反応とか、これに乗って練習すれば、
もっと上手になれるだろうなと思わず想像してしまった。

1日目土曜日は、午前中自分のボードで滑り、午後はYONEXのボードを
試乗。すると自分のバインディングの金具が壊れていることに気付く。
通常はボードだけ借りて、バインディングは持参しないといけないが、
お店の人が快くバインディングも貸してくれた。お店の人はド素人の
私にも優しくて、丁寧に対応してくれたので、助かった~。

それで、2日目日曜は、午前中バートンのボードを数本と午後から
またYONEXを試乗し、自分の壊れたのを使うことなく、1日中滑った。
お天気は2日間とも快晴。新作のボードを思う存分試しながら、
滑った2日間はめちゃくちゃ楽しかった。

バインディングは壊れたし、ボードもそろそろいい板を買っても
いい頃合だと旦那からのお達し。試乗したボードを参考にして、
今度は3点セットではないボードとバインディングを買ってもらうぞ。

SANY0510.jpgヤマハリゾート キロロ

SANY0511.jpg賑わうゲレンデ

SANY0515.jpg山頂も快晴!



熱い反応 「重曹」
前回、換気扇の掃除に重曹を使うこと書いたら、
思いがけなく友人達の熱い反応にびっくり。
意外にみんな興味持ってるんだなぁ。

たぶん最低5、6冊は重曹の使い方の本を読んだと思う。
それで、私が実際に使っている使い方を紹介。

まず、大きく分けると使い方は3つ。
 ①粉のまま振り掛けて使う。
 ②水を少し加えて、ペースト状にして使う。
 ③水またはぬるま湯に溶かして、液体で使う。

③の液体の場合、水に対して重曹が多いと、重曹が溶けず
粉上のまま沈殿してしまう。最初の頃、溶かす分量がわからず
多い方がよりいいだろうと思って入れすぎて、
スプレー容器の口に詰まってしまって、失敗した経験あり。

それで、溶ける分量は水に対して重曹は8%未満らしい。
私が使っている重曹の袋には、水1Lに大して大さじ4杯が
目安と書いてあった。ちなみに、水よりはお湯の方が、
アルカリ度が高まり、汚れ落ち効果も上がるそうだ。
しかし、アルカリ度が強い時は、肌への刺激に注意。
天然素材といえども、私のような強肌ではなく、肌荒れする人も
いると思うので、そういう人はゴム手などを使うべし。

それで、換気扇の掃除だが、③の重曹水に漬け置くか、
もしくは、私はちゃっちゃと掃除を済ませたい方なので、
②のペースト状のものをスポンジに付けて、直接ゴシゴシ
汚れを落とす。後はお湯や水で洗い流せばピカピカに。

使い始めた頃の失敗談その2。
レンジ周りを③の重曹水を吹きかけて、その後、水拭きして
掃除完了。しばらく経って、ふと台所を見ると、粉ふいて
真っ白になっている場所が・・・・。
実は、重曹は水に溶けても乾くと白い結晶になってしまう。
よって、拭き残しがあると私のような失敗をする。

きちんと水拭きするか、もしくは酢を薄めたものを
吹きかけてそれをふき取ると重曹は酢で中和されるので、
掃除したのに、台所が真っ白に粉ふく・・・なんて
私のようなおバカなことにはならない。

後は、同じく②のペースト状のもので、お風呂の椅子や
洗面器の水垢もきれいに落ちる。これも換気扇と同じく掃除に
困っていた場所だったので、こちらも大助かり。

重曹はもっと色々な使い方もあるので、書店などで本を
のぞいてみると参考になるはず。
ちなみに、前回の本以外にもこちらも参考になった本である。

ベ-キングソーダ 重曹パワーを使いきる101の便利帳 SEISHUN SUPER BOOKS ベ-キングソーダ 重曹パワーを使いきる101の便利帳 SEISHUN SUPER BOOKS
岩尾 明子 (2005/06/29)
青春出版社
この商品の詳細を見る






換気扇の頑固なよごれ
前の家も、今の家も換気扇は典型的な旧型タイプ。
油汚れが掃除しやすいように、カバーを取り付けてみたり、
掃除の際にいろんな洗剤を試したりの試行錯誤を繰り返す。

油ギトギトの換気扇を掃除するのを想像するだけで、
掃除前から、どっと疲れが出るのに、掃除の時に
なかなか綺麗にならないとますますストレスが溜まる。

台所掃除は特に、口に触れるものを扱う場所なので、
以前から化学薬品の洗剤を使用するのがためらわれていたけど、
使わないと綺麗にならないので、洗剤を選んだり、使用後は
水拭き&空拭きに気を使っていた。

2年ほど前のそんな時、ふと目に留まったのが重曹。
天然素材で人にも環境にも良さそう。世のエコロジーの流れで
重曹を使う掃除の本などもたくさん出ていることを知った。

それで、まず換気扇掃除に重曹を使い始めたら、
今までの掃除の労力がなんだったのか!というほど油汚れが
みるみる落ちる。それからは、ガス台、冷蔵庫、オーブンと
食べ物に関する場所の掃除は重曹に変えた。

もう一つ驚いたのが、茶渋。コーヒーカップや湯飲みの茶渋は
本当にぴかぴかに綺麗になる。しかも超簡単に。
それと、まな板、ふきん、排水口などの消臭作用もあるので、
これまた重曹が活躍する。

そうやって、次第に今まで使っていた掃除用洗剤が徐々に減り、
変わりに重曹の活躍の場が増えてきた。頑固な汚れ達が、
簡単に落ちていくので、掃除のストレスも格段に減った。
食用にもできる重曹は、スーパーやホームセンターに置いてあるし、
コストの面から見ても、色々な洗剤をそろえることを考えれば
それほど大差はない。なにより安全なのがいいと思った。

最初の頃こそ、色々な本をみて重曹の使い方を勉強していたけど、
そろそろまた私の知らない使い道を探そうと、また本を探す。
そこで見つけたのがこれ。

やさしい重曹生活―掃除に、洗濯に、スキンケアに、料理に やさしい重曹生活―掃除に、洗濯に、スキンケアに、料理に
岩尾 明子 (2005/10)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

またまた試してみたい使い方を色々と発見したのであった。



朝の散歩
気温は6度、風はまだ冷たいけど、すこぶる晴天。
午後出勤でのんびりした午前中を過ごしていた旦那と、
散歩がてら、朝からブラブラ歩いていく。

散歩の目的。今週末選挙があるが、その日は用事があって
投票へいけないので、不在者投票をしに行った。

福岡にいるころからよく二人で散歩をしていた。
海が近かったので、自宅から図書館まで遠回りして
海岸沿いを片道30分以上、たわいもない話をしながら歩いた。

函館に来てからも自宅から図書館まで散歩してたけど、
寒くなってからはすっかり遠のいていたので、二人で歩くのは久々。
野良猫見つけたり、散歩してる犬を見ていると、
その愛らしいしぐさに、思わず二人で笑っちゃう。
ほんの少しだけ出てる木々の小さな芽を見て、
春の雰囲気を感じる。

太陽の陽射しを浴びて体もほぐれ、ぽかぽか温まった朝の40分。
なんてことないことだけど、楽しい夫婦の時間かも。


『フラガール』
フラガールスタンダード・エディション フラガールスタンダード・エディション
松雪泰子 (2007/03/16)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


最近気になる邦画がたくさんある。
DVDが出たら見ようと思っていた一つ、「フラガール」。
ストーリー的には前評判でなんとなく想像がついちゃってたけど、
それでも、切なかったり、じーんときたり、ほろっときたり、
そして所々思わず笑える映画で、面白かった。

それにしても、松雪泰子さんがめちゃくちゃスタイルがよくて
綺麗で素敵なのと、蒼井優ちゃんが素朴で純真な中に
すんごい光ってて、めちゃかわいいところが、二人とも
女ながらに惚れ惚れした。後、しずちゃんが一人
ずば抜けてでかいところも笑えたけど。
それに、フラのステージがめちゃめちゃかっこよかった。

DVDを見終わった後、映画の中での方言がかわいくて、
思わずなにかお願いする時は「そのお茶とってくんちぇ~」と
使ってみる。しばらくうちで流行るだろう。


まだまだスノボ
昨日夕方の天気予報を見ていたら、倶知安(くっちゃんと読む)は
今朝まで雪の予報。そこはまさにニセコがある場所。

「よーし、日帰りでニセコへ行こう!」と突然盛り上がり、
片付けようと思っていたボードに慌ててワックスを塗り、
早朝の出発に向けて早々と就寝。

今朝は毎度毎度の5時に車で出発。函館から降り続いていた雨は
ニセコに近づくにつれて雪に変わった。そして3時間後、
8時過ぎにニセコアンヌプリスキー場へ到着。
ニセコはひらふスキー場しか行ったことがなかったので、
初アンヌプリになった。

前回のルスツ同様の春雪だろうと正直期待していなかったが、
雪が思いのほか積もっていたので、コースを少し外れると
圧雪していないフカフカの状態が残っていて、最高に楽しい。
SANY0507.jpgSANY0501.jpg

4時間滑って、また3時間かけて函館に帰って来た。
そして旦那が「来週は、キロロへ行くぞー」と。
キロロへはおそらく函館から片道4時間以上かかりそうだ。
くたくたよれよれになったニセコの日帰り。
春はまだ来ない、そして道内には雪がある。終わったと思ったスノボ。
いやまて、雪と体力が続く限りスノボ熱が冷めない私たちだった。
それにしても、北海道は広い。どこへ行くのも本当に遠い。


リンカイ
「リンカイ」 ニュースでこの言葉が耳にとまる。
臨界状態、臨界事故、原子力発電。
曖昧な私の知識。なんとなく危険なことはわかる。
でも具体的にどういう状態で、どう危険なのかぴんとこない。

旦那と「臨界とは?」と話し合ってみる。
おおよそ、把握していたことで間違ってはいないようだが、
疑問は膨らむ。ならば調べよう。

臨界状態とは。そもそも原発とは。
そういえば、今現在日本のどこにどのくらいの数の原発があるの。
どうして今は原発にエネルギー供給を頼ろうとしているの。
原発にはどんなリスクがあるの。
事故にあったら、どんな被害が予想されるの。
被害を受けた人はどうなるの。

想像以上に、日本にはあっちこっちに原発があることに気付く。
そして、万が一にでも大事故がおきた場合、
多くの人が犠牲になるかもしれない。もちろん自分も含めて。

放射線をあびる、つまり被爆する。
日常生活でも放射線をあびていることは知っていた。
レントゲンや、胃透視、CT検査でも放射線をあびる。
病院で勤務する人達の被爆量を測る計測器を見たことがあるので、
少量の被爆に過度の恐怖心を抱くことはないと思っている。

しかし、被爆と聞いてイメージするのはやはり広島・長崎の原爆。
その瞬間に命を失うだけでなく、長きに渡って病を煩わせる。
人の死に関わるような大量の被爆。
それは一瞬の悲劇では終わらないことは歴史が物語っている。

生活していくうえでエネルギーは必要だ。
すでにたくさんの原発が日本に存在することもまた事実。
原発の必要性や安全性を考えてみるが、
ネットでかじった程度の知識と、すこぶる無知でどんくさい
私の頭では理路整然とした答えが出せない。

ネットで見ても情報は賛否両論、多岐にわたる。
正しい情報と間違った情報、もしくは過度に強調した情報との
区別ができるようになるには、いつものように
興味を持って知ることから始めるしかないようだ。

安全で尚且つ、エネルギー資源の乏しい日本を支える
エネルギーがあればそれに越したことはない。
しかし、リスクがあるとわかって存在している現状、
情報開示と安全性の徹底は最低限必要だと思う。
人災で原爆の悲劇を再び引き起こしてはならないと思う。
今出せる私の答えはこれだけしかないのがお恥ずかしいが・・・。


突然のひらめき!二重窓
九州から北海道に移り住んだ私。
日常の些細なことに発見や驚きがある。

まず函館に来てすぐに感じたこと。
うちの近所は住宅が密集しているわりに、えらく静かだなと思った。
車が行き交う音は多少はするものの、料理をする音、テレビの音、
人の話し声、洗濯する音などなど、人の気配を示す家々からの生活音が
ほとんど聞こえない。家の外でやたら静かなので、
家の中にいれば、車の音も全く聞こえないし、近所には
誰も住んでいないのかーというぐらいに静かである。

近所に子供が少なく単身者が多いのが理由だろうと思っていたが、
「福岡に比べて、函館の人は物静かな人が多いんだな」
というのがうちらの結論だった。

そして、昨日、それは突然にひらめいた。
うちの家で初めに驚いたこと。それは二重窓。
DSC00187.jpg


網戸はなく、ガラスの窓が二枚。
家中の全ての窓がそうなっている。うちはアパートだが、
近所の一軒家をみても同じような作りの窓がほとんどなので、
うちが特別だという訳ではないなと散歩しながら確認していた。

断熱効果、結露防止の役目があるのだろうと察しはついていたが、
よくよく考えるとこれが防音効果になっているのだ!
(いやいやーなるほどそうだったのかぁ)
だから、家の中の音は外に聞こえないし、家にいれば
外の音は聞こえないのか!と納得。どうりでやたら静かな訳である。

きっと北国の人にとっては当たり前のことだろうが、
網戸がないことにすら驚く九州育ちの私にしてみれば、
二重窓でさえ新鮮味ががあるのだ。
それに、8ヵ月間「函館人は物静か」と思い込んでいた私。
(きっと他の人にはどーでもいいことだろうが、)
すっかり見慣れた二重窓の存在。まさに目から鱗な出来事であった。

桜はいつ咲くのだろう
つい癖で、函館と福岡の天気予報を見ちゃう。
函館の明日の最低気温は1度、最高気温は9度の予報。
福岡は最高気温20度前後だもんなぁ。

それに昨日は、突然みぞれが降った。
いったい冬なのか、春なのか、お天気が不安定で不思議な季節。
桜がいつ咲くのかと待ち望んでいるが、北海道内では、
桜の開花は道南(函館方面)が一番早くて、4月30日から
5月初旬だそうな。それでも例年よりは早いらしい。
満開になるのはGW以降だろうか。
お花見はもうしばらくおあずけの様子。
こんな時改めて、あぁ、日本は縦長なんだなぁと実感。

スノボをやっていたわりに、ちっとも痩せなかった冬。
(かえってお腹が空いて、食べ過ぎていたという噂アリ)
春に向けて鍛えなおすべし。最近の痩身アイテム達。
DSC00184.jpg

いまさらながらバランスボール。
スノボのバランス感覚を養うためにちょっと前に買ったもの。
(シモン・チェンバレンというライダーのDVDを見て、
影響を受けたお調子者がここに一人・・・)

ヨガマット。これもスノボのために、ストレッチを始め、
継続して使用中。チューブ。旦那が筋力UPのために買ったが、
使っているのを見たことがない・・・。

外はまだ寒くて、ウォーキングなんてとんでもないので、
しばし家の中で地味~な努力をする日々である。
あぁ、ぽかぽか陽気を散歩できる春が待ち遠しい。

『UDON』
UDON スタンダード・エディション UDON スタンダード・エディション
ユースケ・サンタマリア (2007/03/07)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

風邪引きの旦那の体調が、少し良くなってきたので、
久しぶりに二人でDVD見ながらのんびり過ごす。

「UDON」
その名の通り、讃岐うどんブームを題材にした内容。
讃岐うどんは、旦那に連れられて、十数軒は私も回ったことが
あるので、風景から山(特に讃岐富士!)、うどん屋と、
どれもが懐かしくてたまらなかった。うどん屋のおばちゃん達は、
実際にお店の人が出ているのもこれまた味がある。

北海道からは四国はなかなか遠いので、次にいつ行けるか
わからないけど、あのおいしそうなうどんを見たら、すぐにでも
行きたくなった。とにかくうどんが食べたくなる映画である。

ストーリーの中で「おいしいものを食べると自然と笑顔になる」
という台詞があった。突然、旦那が私の方をちろりと見て、にやり。
「ららは、まさにそのままだよね」とぽそり。

うどんをテレビで見ただけで、にやけている私。
美味しいものを食べている時が、至福の喜び。
子供の頃から、「あんたは嬉しそうにご飯を食べるねぇ」と
よくばあちゃんに言われたものだ。
こんな私、痩せるはずがないのである。(いやしかし痩せたい)


春近し
日中の最高気温がようやく10度と二ケタになり、やっと春の予感。
とは言え、そこはやはり北海道。まだあるとこには雪があるのだ。
今月3日、4日とルスツへ今シーズン最後の滑り収めへ行って来た。

函館市内から車で片道3時間。朝5時に自宅を出発し、
8時過ぎにルスツのホテルに到着、という気合のいれ様。
ニセコと比べるとルスツは、本格リゾートって感じで、
ホテルの客室から館内の設備もゴーカな雰囲気だった。

ゲレンデの雪質は朝はがちがち、日中はべしゃべしゃと
重たくなっていた。ああ、いよいよ春になったんだと実感。
それでもちゃんとコースに雪があり、滑れるだけで存分に楽しめた。

そして、ルスツもまた山頂は絶景。
洞爺湖、羊蹄山、ニセコ、その他の山々・・・まさに北海道!
どこまでも続く山々に青い空、思わず雪の上で大の字になって
空に雲が流れるのをじっと眺める。この時期ゲレンデのお客さんも
少なく、誰もいないだだっぴろいコースにでーんと寝てても
へっちゃらなところも嬉しい。(念のためコースの端っこにいる)
SANY0484.jpgSANY0454.jpg

今シーズンは、グリーンピア大沼12日、七飯スキー場8日、
ニセコひらふ6日、ルスツ2日、合計28日のゲレンデ通いとなった。
名残惜しいが、スノボグッズは来シーズンまで片付けよう。
DSC00182.jpg

その代わり、冬にバイク屋に預けていたうちのバイク達をそろそろ
引き取りに行かなければ。次は、短い春夏の北海道を楽しむべく
ツーリング&山登りに切り替えることしよう。

お引越し
3月末の数日間は、ご近所さんの引越しが続いていた。
そして、早速新しいご近所さんが引っ越してきた。
3月、4月はまさに引越しもシーズンであろう。

引越しは大変である。荷造りから何からてんやわんや。
私も経験があるので、その大変さはよーくわかる。

しかし、引っ越すその最後の日に、大量にごみを出して
出て行った人がいた。本当にものすご大量に。
確かに、引越しの片づけが終わらず、後手後手になって
しまったのだろう。

ちなみに函館は「燃やせるごみ(有料)」「燃やせないごみ(有料)」
「缶・ビン・ペット(無料)」「プラスチック容器(無料)」
「粗大ごみ(有料)」「集団資源回収(無料)」と分別する。
それぞれのごみは、出す曜日が決められていて、
「燃やせるごみ」の週2日を除けば、後は週1や隔週だったりする。

それなのに、その大量のごみは分別こそされてはいるものの、
共有のごみ置き場の2倍ぐらいの面積にごちゃごちゃに山積みされて
いるのだ。昨日は風が吹いていた。軽いごみ達は風に吹き飛ばされ
さらにあっちこっちに広がりを見せていた。
ほんとうにがっかりする人がいるものだ。

せめて、分別したものをまとめて置くぐらいの配慮ができても
よいのではないだろうかと、駐車場の目の前のそのうっとおしい光景を
毎日見る度にためいきがでる。これが大人のすることか。

「発つ鳥後を濁さず!」

「他人の振り見て我が振りなおせーっ」

あぁ、私が年寄りくさいのだろうか。

  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。