雪虫がいた!
昨日雪虫の話を日記に書いたら、早速雪虫を見た。
家の外に出たらなんだか白いものがふわふわ飛んでて

「もしかしてこれが雪虫....?」

と思って捕まえたら本当に雪虫だった。
一見、白い虫かと思ったら
全体的には黒っぽく、お腹の部分に白い綿のようなものが付いていた。

最初は面白がって何度も捕まえては写真に撮ろうとする私。
しかし歩いているうちに、場所によって避けきれないほどの
雪虫の大群が現れると、顔や服に張り付いてくる。

正直うっとおしくなってきた....(小声)

けれど雪虫も冬になるまえに必死に活動しているのである。
顔にぶつかってくるのも、服に付くのも我慢しようではないか。

それにしても昨年は全く気づかなかったが、
これほどわんさといるなら見落としたのが不思議でならない。

今年の冬の予想では、12月が雪が多く降るらしい。
雪虫がたくさんいるのも、何か関係しているのだろうか。

ま、スノボ好きとしては、大雪大歓迎!
(北海道歴が浅いのでこんなお気楽なことが言える・・・)
一面の銀世界が待ち遠しい。



雪虫まだ見たことないよ
北海道に来る前に北海道情報をリサーチしていた時に
『雪虫』という虫がいることを知った。

雪が降る前に現れる白い虫で
まるで雪が降っているかのように見えるらしい。
その虫を見ると
もうすぐ冬だ・・・という合図のようなものだそうな。

昨年、いつ雪虫が現れるかと思っていたが、
結局見ないまま冬になっていた。

今年は見れるかなぁと思っていたが、
「そもそも雪虫とはなんなんだ?」と旦那が言い出して、
気になることはそのままにしておけない旦那がすぐに調べたら、
アブラムシの一種だということがわかった。

アブラムシと聞くと、うちのミニバラ達の天敵なので、
期待していたメルヘンなイメージが崩れていった。

ふと夕方のニュースを見ていたら札幌で、
雪虫が降っているというか舞っている様子が映像で流れた。
なるほど....遠くから見たら雪っぽくみえる。
けれど実態はアブラムシの仲間である。

そういえば最近、ふとドリカムの曲を延々聞いていて、
「DELICIOUSのおやすみのうた」の歌詞で、
雪虫と踊ろう~♪という歌詞があることに気づいて、
『雪虫~っ!』と思わず声に出してしまった。

もう何年も何度となく聞いたアルバムなのに、
意味もわからず聞いていたことにアハ体験したのであった。






奥さん・・・って呼ばれること
結婚して3年が過ぎた
しかし夫婦で食事に行ったり、旅先で旅館に泊まったりする時

「お支払いは別々でしょうか?」
「お名前はどちらかお一人で結構ですよ」などと

お店の人に夫婦に見られていないのかなぁと思われる質問が多々あり、
みんなは何を根拠に夫婦と判断するんだろうかと不思議に思っていた。

ちなみに旦那はしてないけど私は結婚指輪もしてるし。
夫婦に見られないことがなんとなく寂しくもあり、
一方で若く見られているのかとちょっと嬉しくもあり、
そんな時は落胆と嬉しさの複雑な心境になる。

でも、やっぱり少しばかり落胆の方が大きいかも。

ところが最近立て続けに私一人でいる時に
「奥さん」と声をかけられた。

う・・・・ん。

意外に嬉しくなかった 笑
最近洋服や身なりに気を使わなくなったし、
少し太ってきたから老けてみられるようになったのかと正直あせった 笑

若く見られたいという気持ちと夫婦として見られたいという
願望を私は相容れることができるのだろうか.....
とりあえず少しやせて、身なりに気を使うことにしようではないか


--------------------------------------------------------------------------------------------
紅葉の時期


紅葉に露天風呂で癒される.....




知らない人によく話しかけられるタイプ?
日頃からなんとなく気づいていたこと。
スーパーに買い物に行き、カートを押しながら
(今日はなんのご飯にするか・・・)
とぼんやり考え事している。

ある時鮮魚コーナーでのこと。
おば様の横に私が並んだ瞬間、なにやら話し始める。
・・・私に話しかけていると気づく。

「丸ごとの生イカには、身に虫が入り込んでいることが
あるから、皮をむいたら蛍光灯で身を透かしてみると、
虫がいるかどうかわかるのよ。もし虫がいたら、包丁で
取り除けばいいからね。この虫はお腹に悪さするから。」

(イカのパックを手にして説明してくれる)

「熱を通したら虫がいても大丈夫ですか?」

「お刺身で食べるときに気をつけておけばいいのよ。熱を通せば大丈夫よ。」

とイカのさばき方を伝授された。
ふむふむ・・・通りがかりのおば様のアドバイスはとても参考になった。


またある時惣菜コーナーでのこと。
フライコーナーで突然おば様に振り向かれる。

「あらーっ。このししゃものフリッター美味しそうだわねぇ?」
(私の方を向いて同意を求める笑顔)

「ちょうど旬ですもんね(笑顔)」

「今日はお昼食べてないからお腹すいちゃって。これ買っちゃおうかしら?」
(また同意を求めている)

「そうですね(笑顔)」

おば様のお昼ご飯を一緒に決めてしまった。


またまたある時パンコーナーでのこと。
おばあちゃんの目の前を通りがかった瞬間。

「このパン(ピザパンのようなもの)はそのまま食べれるの?」

「レンジでチンしてもいいですけど、そのままでも
全然食べれますよ。」

「そうなの~?知らなかったわ。じゃあ、ひとつ試しにかってみようかしら?」
(これまた同意を求める笑顔)

「そうですね(笑顔)」

おばあちゃんが始めてピザパンに挑戦するのを促してしまった。


という風に、おば様が多いが時にはおじ様にも立話し相手に指名されることが多い。
「今日もまた話しかけられたよ」と私が逐一報告するので、私のスーパーでの
話しかけられっぷりはよく知っているうちの旦那。

そして先日、大沼のウォーキング大会で、二人分のじゃがいもをもらおうと
列に一人並んで待っていたら、おば様がまた話しかけ始めた。
しばらく話し込んで、じゃがいもをもらって旦那のところへ戻ると
「また話かけられてたね 笑」と現場を押さえられていた。


ぼーっとしている時の私はさぞや無防備で話しかけやすい雰囲気を出しているのだろうか・・・
スーパーもいろんな意味で楽しいのだ。




10月になってしまった
我が家で毎年恒例のものが届いた。
ほぼ日の来年のスケジュール帳とカレンダー(ほぼ日ストアで買える)。
今年も毎度毎度注文したのである。


DSC00448.jpg


確か昨年もこのネタで日記を書いたはず・・・
読み直してみると12月の差し替えの時に書いてたね(日記

さらっと書き始めたが、このブログ更新は久々。
最近は新しいブログの方に時間を取られて
こっちがめっきりおろそかになりっぱなしだった。
以前友人のYちゃんに「更新しろ!」と叱咤激励を
受けて以来、更新が滞るとYちゃんの顔が
ちらちらよぎってはいたんだけれどね・・・

相変わらずあっちこっち出かけたり、暇なときは本読んで
気ままに毎日過ごしている次第である。

ちなみに先日は久しぶりにバイクに乗ってフェリーで
青森県大間に行って来た。マグロの大間。うまかった。
青森は、ねぶた祭りに行ってみたい。
函館から簡単に行けることが今回の旅でわかったので、
来年は東北地方にも足を伸ばしてみたい。

ちなみにここ最近の旅は快晴続き。
旅に必ず持参するうちの「てるてる君」をご紹介。

DSC00449.jpg


なんかの時に作ったら、やたら愛嬌があって気に入った。
てるてる君がいれば、私らの旅は快晴なのだ(と思っている)。
秘めたるパワーを持つ頼りになるヤツである。





  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ