福岡に帰っていました
お久しぶりぶりです。
前回の日記に書いていたように、母の様子を見に福岡へ帰っていました。

おかげさまで順調に回復し、日に日に元気になっているので
一安心ということで函館に帰ってきました。

今回は病気だったのですが、母も無理ができない歳になったんだなと、
年老いた親を急に実感しました。

まだまだ先のことと思っていましたが、「介護」とか「看護」なんて言葉が
ちらちら頭をよぎり、自分に何ができるのかと考えてしまいました。

歳は35歳でも、まだまだ自分とダンナのことで精一杯。
親と一緒に住んでいる弟なんてまだ独身。
一体全体どうしたもんでしょう。

と、ウダウダ悩んでいてもしょうがないので。
福岡での心身の疲れを癒すべく、ニセコにでも行きたいなぁと
携帯の待ち受け画面の羊蹄山をじっとり眺めているのです。
生の羊蹄山に癒されたい。。。。。




気分転換できた
暖かくなりつつあるのかな、と思うと雪が降ったり。
そんな3月の始まりです。

実家の母が心臓を悪くして入院したとの知らせを聞いた昨今。
詳しい検査結果が出てないので、結果を聞いて今後の治療方針が
決まったところで、福岡へ帰ろうと思っているところです。

その話を聞いてから、一人でいる時間は、
なんとなくだらだらぼーっとしてばかり。
ダンナといるときは、いたって普通にしているつもりだけど、
私が心配している様子がダンナにも伝わるようで、
ここ数日労わってくれている様子。

これじゃいかん!と
気合を入れて、ちらかっていた物置用の部屋を片付け始めた。
なかなか物を捨てられない性分なのだが、
この際、いらないものは捨てる!
終わってみると、部屋は片付いて見違えるようにすっきり。

そしてどよんとしていた気分もついでにすっきり。
掃除が終わったら、Wiiスポーツまでやるくらい元気になってしまった。

落ち込んでいるだろう私を予想して帰ってきたダンナは
「???(なんで急に元気なんだ?)」ときょとんとしていた。

掃除で気分が変わったのだよ。ふふふ。



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ