旅に出る
函館はずっと雨が降り続いています。
お日様を見る日が少なかった8月です。

今日から、北海道をひた走ってきます(車)。
一応目的地は、帯広、中札内、旭川あたりで。
ひさしぶりに旭山動物園にも行ってみる予定です。
中札内では、花畑牧場。まさに、生の生キャラメル。

後は、旭岳。
いつもスノボのDVDやTV番組で冬の旭岳を見てて、
いつかスノボに行きたいなと思っていて、
秋には紅葉が綺麗なので、
秋にも行きたいと思っていた旭岳。

山を眺めるのが好きな私としては、
駒ケ岳、羊蹄山、斜里岳、羅臼岳、利尻岳と
北海道の山を見てきて(登ってない、見るだけ)、
旭岳や大雪山系は私のイメージの中で憧れの山。

北海道にいれば、何度でも行けるとふんでいたが、
おそらく秋に旦那が転勤になりそうで、
これは旭岳を見ずに北海道を出るわけにはいかん。

そんな訳で、北海道を見残し、食べ残しがないように、
今回の旅行は「ありがとう北海道」という感じで、
北海道を目に焼き付ける旅にしようと意気込んでいます。

いつも旅には一緒に連れて行っている
お手製のテルテル坊主を前回の稚内旅行で
ホテルに置き忘れてきてしまったため、
急遽テルテル2号を作成。
(今回はレース編みだが、相変わらず顔はマジック書き)

DSC00762.jpg

どうか晴れてくれ~!
いってきます。



ミニモチーフパターン
昨日今日と函館は雨がよく降っています。
気温も半袖ではちょっと寒いぐらい。

いつもは部屋の窓から少しだけ見える津軽海峡も、
霧がかかったように真っ白で、何も見えない。
こんな日は、また編み物でも。

昨日から見ていた本が ↓

はじめてのかぎ針編み/ミニモチーフパターン100 (アサヒオリジナル 192)はじめてのかぎ針編み/
ミニモチーフパターン100
(アサヒオリジナル 192)

(2007/07)
不明

商品詳細を見る



立体的なモチーフに初挑戦。
作り出したら、面白くなって、持ってる糸あれやこれやで
作ってみました。

SANY3255.jpg

ちっちゃくてかわいいです。



ミニドイリーを練習中
図書館から借りた本を見ていたら、
どれもかわいくて、My購入予定リストに載せた本↓

はじめてのレース編みミニドイリーパターン100―10cm・15cm・20cm (Asahi Original (169))はじめてのレース編みミニドイリーパターン100―10cm・15cm・20cm (Asahi Original (169))
(2006/03)
不明

商品詳細を見る


いろんな模様があるもんですね。
気になった模様をいくつか編んでみた。

SANY3202.jpg

SANY3210.jpg

SANY3207.jpg

(一緒に登場しているのは、以前
クアラルンプールへ行ったときに買ったゾウ達です。)

私には、一番下の方眼編みが難しかった~。
ほんの10センチ四方のこのドイリーを編むのに、
6回解いて、編み直した。

編み方によっていろんな模様ができあがっていく様が
なんとも面白いとはまってしまった本でした。



夏のおやつはとうもろこし
函館に来てから、夏のおやつといえば、
すっかり「とうもろこし」になった。

朝採れのとうもろこしが、1本50円~100円ぐらいで販売されている。
もぎたてのとうもろこしは、それはもうたまらなく美味しいらしいが、
スーパーや野菜の直売所などで買ったとうもろこしでも
九州では食べたことないくらい甘くて、美味しい。

先日、親や親戚に少しばかりおすそ分けしようかと、
とうもろこしを送った。九州だと2日はかかってしまうので、
どうしても時間が経ってしまうのだが、
それでも「美味しかった!」とかなりの評判だった。

ちなみに私が注文したのは「未来」という品種。
実がやわらかく、甘みが強いのが特徴のようだ。

今年私が食べたのは、
ゴールドラッシュ、ピクニックコーン、
みかんちゃん、(←れっきとしたとうもろこしの名前)

とうもろこしは種類が多いというのも函館に来てから知った次第。
最近は、真っ白のピュアホワイトも出てますね~。
以前帯広に行ったとき、生でも食べれると言って
出してもらったら、ものすごく甘かった記憶がある。

まさに北海道の夏を感じる旬の野菜だ。




今度は麻ひもで編んでみる
2週間前にようやく掛け布団を片付けたと思っていたら、
タオルケットだけでは、朝晩がすこし肌寒くなってきた。

今年の函館の夏は日中の最高気温が27度とあまり暑くならず、
扇風機もほとんど使わない夏だった。。。。

というのも、道端にはコスモスが咲き誇っているので、
もう秋に足を踏み入れているんだなと
短い夏を名残惜しんでいる今日この頃です。

夏用にと、初めて荷作り用の麻ひもで編んだ小物達。

SANY3224.jpg

SANY3228.jpg

SANY3237.jpg

バッグとカゴが思ったよりへにゃへにゃで、予想外。
(写真はなんとか形を作ってみた)
それに、レース糸などに比べるとどうしても
編んでる時の肌触りがあんまりよくなくて、
この3つを編んだ時点で、麻ひも編みは終了。

しかも夏用に作ったけど、秋になっちゃって、出番もなしだ。。。
けれどバッグとカゴは初めて作ったので、
なかなか勉強になって良かった。

唯一残り糸で作った鍋敷きもどきが
今のところ一番活躍中。



これらのコモノは↓を見て作成しました。

麻ひもで作るバッグと雑貨麻ひもで作るバッグと雑貨
(2005/03)
雄鶏社

商品詳細を見る





懐かしい便り
先日突然、大学生時代にお世話になったバイト先の店長から菓子折りが届いた。
バイトをしていたのはもう17年ほど前のこと。
ちなみにケーキ屋さん。
私には初めてのアルバイトだった。

お母さんみたいな存在の店長で、2年間勤めたバイトを辞めた後、
同じ系列店の和菓子屋さんで働いていた店長に偶然何度も再会し、
その都度、「卒業して就職しました」「転職しました」「結婚しました」と
節目節目で報告し、函館に引っ越すことも伝えていた。
特に継続して連絡を取っていたわけでもないので、
こうやって考えてみると不思議な縁である。

「貴方を思い出し懐かしくなったので」

とメッセージが添えられ、私がアルバイトしていたお店のお菓子が届いた。
17年前に菓子折りの包装の練習をしていた包装紙は当時のままだった。

ほんの数行のメッセージだったが、心がじんわりと温かくなった。
お礼のお手紙に最近撮った写真を同封して送った。

人と思い出、人とのつながりって本当に温かい。
誰かを懐かしく思った時、そんな風に筆を取れるって素敵だと思った。




7月中の私
8月になりました。早い早い。
函館は、涼しい。窓を開け放っておくと風が冷たいぐらい涼しい。
ずっとぐずついた天気が続いていたのですが、今日は久々のお日様。
お日様が出ると、パワーが出る。
天気に思いっきり左右される私です。
7月の後半の出来事などなど。


その1。「ハリポタ最終巻」を読む。
いよいよ出ましたな。最終巻。
ネタをばらさずに感想が言えないので。。。。納得の最終巻でした。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
(2008/07/23)
J. K. ローリング

商品詳細を見る


その2。「楽園」(宮部みゆき)を読む。
「模倣犯」と同じ登場人物が展開する新たなストーリー。
人物描写がリアルなので入り込んでしまい、読み終わった後はぐったり。
家族にどうしようもない悪党がいたら、その家族が取るべき最善の方法とは。
その部分が妙に考え込んでしまいました。

楽園 上 (1)楽園 上 (1)
(2007/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
楽園 下楽園 下
(2007/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


その3。駒ケ岳に登る。
駒ケ岳は現在、火山活動のため入山禁止の山。
火山勉強会と称して、駒ケ岳登山が開催され募集があり、参加。
いつも見ている駒ケ岳の頂を間近で見て、その荒々しさに
駒ケ岳が「活火山」なんだと、改めて実感。いい体験でした。

SANY3021.jpg


その4。ひたすら編む。
カフェカーテンは編み終わり、図書館から借りてきた本を参考に
コモノつくりをちょこちょこと。

そんなこんな相変わらず元気に過ごしていた7月でした。
各所、猛暑が続いているようですので、皆さんお体をご自愛くださいませ。



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ