坂木司にはまっています
生活が落ち着いてきたので、編み物と読書をぼちぼち再開。

岩沼にも図書館はあるけど、仙台の方が蔵書量が多いので
両方の図書館にせっせと通う。
ちなみに岩沼市民でも、
仙台市図書館の利用者登録ができるところは嬉しい。
太っ腹だと感心した。

ちなみに引っ越してきて3日後、
転入届、免許書の住所変更を済ませたら
早速岩沼と仙台の図書館に行った。

図書館に行くと、ずらっと並んだ本達が
(どれでも好きなものを借りていいんだよ~)という雰囲気で
なんとも幸せな気分にさせてくれる。
ありがたい場所だ。

さて、最近読んだ面白本。

シンデレラ・ティースシンデレラ・ティース
(2006/09/21)
坂木 司

商品詳細を見る


ホテルジューシーホテルジューシー
(2007/09)
坂木 司

商品詳細を見る


それぞれの主人公は、女子大生のサキとヒロ。
友達同士の彼女達は、夏休みの間互いに別々の場所でアルバイト生活を送る。
それぞれがバイト先で、色々な人たちと出逢うことで、
さまざまなハプニングを乗り越え、自分自身と向き合っていくことになる。
2冊のストーリーは別々の場所で、同じ時間の流れで展開していく。

坂木司さんの本は、ほのぼのしてて、
登場人物が愛嬌があって以前から好きだったけど、
今回のこの2冊もとても面白かった。

心がホッとなる2冊です。


初雪ちらり
今朝、カーテンを開けると雪がちらついていた。

初雪。
すぐに止んで積もることもなく、今はすっかり晴れ晴れ。

函館で北海道体質になってしまったおかげで、
まだそれほど寒く感じていない。

ニュースでは、函館の雪景色が映り、
雪がない岩沼の景色がなんとも不思議な感じだ。
体はまだ、函館の気分から抜け出ていないのだろう。

先週、インフルエンザ予防接種を受けた。
社会人になってからは、初めて。

注射嫌いの私は、病院までの徒歩20分の道のりを
一緒に受ける旦那の後ろを牛歩戦術で着いて行く。
旦那との距離が少しずつ開いて行くが、
結局病院にたどり着く。

待合室。
注射をするために待つなんて、
この世の終わりぐらい最悪な気分だ。
そして注射は、やっぱり痛い。
けど、大人なので平静を装う。
注射は嫌いだ。

あ。
前回の乳がん検診に続き、また病院ネタになってしまった。
本人はすこぶる元気に過ごしております。



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ