スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仙台ランチ 富士屋でワンタン麺 食後に売茶翁( ばいさおう)
美味しいワンタン麺のお店があると聞き、行ってみました。

「中華そば 富士屋」

富士屋1

富士屋2

ワンタン麺

陽気で優しそうな店主が印象的です。
あっさりだけじゃなく、ちゃんとコクもあってスープがとっても美味しい。
さらにチャーシューがとろとろで、これまた美味しい。
しいて言えばもう少しコシのある麺が好みなんですが、それを差し引いても満足感あり。
また来たいお店です。

この後は、チェックしていた喫茶店に行く予定が、
どうやら持っていた地図が間違えていたようで、お目当ての喫茶店が見つからない・・・
ぶらぶらしながら、以前から一度行ってみたかった

「売茶翁( ばいさおう)」 へ変更。

売茶翁へは、何度か和菓子を買いに来たことがあったのですが、
奥の座敷でお抹茶が頂けるようだったので、いつか行きたいなぁと思っていました。

売茶翁1

売茶翁2

入口のショーケースでお茶菓子を選んでから座敷へ上がります。
今回は、「塩麿」という塩味の落雁の中に餡が入っているものにしてみました。

売茶翁3

お抹茶が口当たりがよく、本当に美味しかったです。
また、塩麿も塩味と甘みの絶妙のバランスでお抹茶にぴったりでした。

私的には、以前何度か和菓子を購入しに来た際に、
なんとなく敷居が高い感じがしていたのですが、
そのちょっぴり凛とした「和」の雰囲気が、素敵だなぁと今回改めて思いました。

珈琲にケーキもいいですが、たまにはこだわりの和菓子に
お抹茶というのもいいですね。また来よう。

↓すぐに売り切れてしまう売茶翁のどら焼き。
以前購入した時の写真です。

売茶翁4



*********************************

   「中華そば 富士屋」
    宮城県仙台市青葉区本町2-14-26
    022-222-7880    定休日 土曜、祝日
    (月~金)11:30~15:00 17:30~20:00 (日)11:30~17:00
    

   「売茶翁(ばいさおう)」
    宮城県仙台市青葉区春日町3-13   電話 非公開
    営業時間  9:00~18:00 (喫茶 10:00-17:00)
    定休日 毎月1日・16日



スポンサーサイト
楽天ハンモック  名取のカレー店
名取にあるインドカレー屋さん  「楽天ハンモック」  2度目の訪問です。

楽天ハンモック1

楽天ハンモック2

楽天ハンモック4

不思議ととても落ち着く店内。カレーを待つ時間ものんびりできます。

楽天ハンモック5

オットは前回と同じく野菜チキンカレー(少なめ)↑を注文。
野菜チキンカレーは素揚げした野菜がごろごろ入っています。
この野菜チキンカレーも前回食べて美味しくて迷ったのですが、
私は今回はチキンカレー(少なめ)↓を注文。
柔らかいチキンにスパイシーなルーの味が引き立って、チキンカレーもおいしい。

ちなみにメニューには「少なめ」と「普通」があります。
少なめでも女性には十分な量です。トッピングでひよこ豆もありました。
次回はトッピングしてみよう。ルーはインドカレーというだけあって、さらりとした感じです。

楽天ハンモック6

そして食後にはエスプレッソかデザートが選べます。
このエスプレッソにオットがベタ惚れ。時々思い出したように、
「楽天(ハンモック)のエスプレッソが飲みたい・・・」とすっかり虜になっています。

私はデザートにしてみました。豆乳マロンというシャーベットぽいアイスでした。
さっぱりしてこちらも美味しかったです。

楽天ハンモック7

カレーもエスプレッソも美味しいカレー屋さんです。

*********************************

   「楽天ハンモック」
    宮城県名取市増田字柳田529-1
    022-382-3463   定休日 不定休  駐車場 有
    (月~金)   11:30~15:00(L.O.14:00)  18:00~その日次第
    (土・日・祝) 11:30~15:30(L.O.15:00)  17:30~その日次第
    ホームページ http://www.rakutenhammock.com/
    ※駐車場が少なく、いつも混雑しているので、お昼時は少々待ち時間が予想されます。




松島 紅葉散策
松島大漁かき祭in磯島(2009)へ行った後(こちら)、松島を散策に行きました。

まずは五大堂へ。
丸瓦の九曜の紋が伊達正宗が建てたということを教えてくれます。
お堂の周りには、十二支の彫刻がありました。私はねずみ年なのでねずみをパシャリ。
彫刻は、その方位に対してそれぞれ配置されているそうです。

五大堂1

五大堂2

五大堂3

続いて瑞巌寺へ。
総門をくぐるとすぐに艶やかな紅葉が目を引きます。
そしてこのまっすぐに伸びた参道がなんとも心地よくてお気に入りです。

瑞巌寺1

瑞巌寺3

1年前に瑞巌寺の中を見学したので、今回は中には入らずまわりをうろうろ。
ちょっと休憩しようと円通院入口向かいにあるお茶屋さんへ。

  「どんじき茶屋」 

どんじき茶屋1

どんじき茶屋3

お抹茶(菓子付)と三色だんごを注文。
お隣ではずんだ団子を食べていましたが、ずんだも美味しそうでした。
ゆっくりお茶を飲んで、ほっこりタイム。

瑞巌寺7

円通院の横の紅葉も青空に映えてとても素敵でした。



 ■関連リンク
 ・電脳松島絵巻 松島観光協会 http://www.matsushima-kanko.com/



*********************************

   「瑞巌寺」
    宮城県宮城郡松島町松島字町内91番地
    022-354-2023
    ホームページ http://www.zuiganji.or.jp/index.html
    ※本堂の修理のため、拝観できる場所が限られています。
      また拝観時間は、時期により時間が異なりますので、合わせてHPでご確認ください。

   「どんじき茶屋」
    宮城県宮城郡松島町松島町内89
    022-354-5855
    営業時間 9:00~17:00 (冬期は~16:00)
    定休日 無休(12~3月は土・日曜、祝日のみ営業( 1月1日~1月3日は営業))


 ▼ 松島でも温泉が楽しめる >>
   

 ▼ まち楽・宮城 >>
   

     


松島大漁かき祭in磯島 2009
松島大漁かき祭in磯島(2009)に行ってきました。
9時開始ということで、混雑を避けるべく7時過ぎに岩沼を出発。
高速もすいすいで、8時に磯島の駐車場へ到着。

駐車場も、会場もまだ人がまばらですが、購入した牡蠣を焼くための
バーベキュー台がすでにスタンバイされているので、場所の確保をします。
炭もあらかじめ用意してあり、係りの方がバーナーで火をおこしてくれました。

松島牡蠣祭り1

初めて来たので、何が必要かわかっていなかったので、
牡蠣の殻を開けるナイフを含め道具を準備して来ていなかったのですが、
軍手2つとマイナスのドライバーが車の中にあったので、
とりあえずそれで対応することにしました。

牡蠣を網の上から運ぶためのバーベキュー用の火ばさみと、
食べる時に必要な軍手と、殻を開けるナイフのようなものは持参した方が便利です。
ちなみに会場には軍手と殻むき用のナイフがセットで300円で販売されていました。
慣れている感じの方々は、マイ椅子に皿、その他準備万端で来ているようでした。

さぁさぁ、開始前にオットと作戦会議。
試食用の焼き牡蠣、牡蠣汁、購入する殻付き牡蠣と、どれも少しずつ列ができ始めています。

購入する殻付き牡蠣は一袋1000円で、小だと35個~45個入り、
大だと20個前後入っているというので、大、小一袋づつ購入することにして、オットが列へ。
焼き牡蠣は自分達で購入したものがあるので、私は牡蠣汁の列に並ぶことにしました。

松島牡蠣祭り

松島牡蠣祭り

松島牡蠣祭り

松島牡蠣祭り

牡蠣汁の方が待ち人数が少なかったので、すぐにゲット。
朝から待っていたので、温かい牡蠣汁で体が温まります。

松島牡蠣祭り

お次は、購入した牡蠣を網の上にのせて焼いていきます。
少しすると蓋が少し開くので、そこから割り箸を差し込むと簡単に開きました。
ぷりぷりとした牡蠣が美味しい!
ポン酢なども持参している方がいましたが、そのままでも十分塩味がきいていました。

松島牡蠣まつり7

焼いては食べ、焼いては食べ・・・・
牡蠣めしも購入(スープ付500円)し、焼き牡蠣を食べながら、牡蠣めしも食べ・・・

松島牡蠣まつり8

かなりお腹いっぱいになったのですが、袋の中身は大小どちらの袋も
まだ半分以上残っています。残りはお持ち帰りってことで。
さらに生かき(500g1000円)も晩御飯のカキフライ用に購入。

生かきには保冷剤をつけてくれましたが、お持ち帰りを見越して、
クーラーボックスと保冷剤は持参して行きました。正解でした!
販売していた人によると殻付きのままなら、冷蔵庫で1週間はもつとのこと。

松島牡蠣まつり9

そしてその夜のこと。カキフライが大好きなオット。
せっかくなので、自分で作ってみれば~と促すと、さすがに好きなものには興味を示す性格が
功を奏し、事前に録画しておいたカキフライの料理番組を見せると、
初めてながら、せっせとカキフライを作ってくれました。食べ放題か!ってくらいのカキフライです。

カキフライ1

カキフライ2

朝から晩まで牡蠣を食べつくした一日でした。
蔵王の大根狩り同様、これは毎年恒例に参加したいイベントでした。

ちなみに、牡蠣まつり会場で食べ終わったのが、10時半だったので、
その後は松島を散策することに。それはまた後ほど。


続きは「松島 紅葉散策」でどうぞ。>>


 ■関連リンク
 ・電脳松島絵巻 松島観光協会 http://www.matsushima-kanko.com/


 ▼ 松島でも温泉が楽しめる >>
   

 ▼ まち楽・宮城 >>
   

 

自転車持って白石城へ  (過去レポ)
今年の10月のことですが、折りたたみ自転車を持って
岩沼から白石まで電車で行き、白石城周辺を散策してみました。

自転車1

自転車は、↓の形で↑の袋に入っています。重さはだいたい10キロぐらい。

自転車2

岩沼駅から白石へJRで出発。

岩沼駅

30分ほどで白石駅に到着し、自転車を組立たら、白石城へ向かって出発!

白石駅

ものの数分で白石城到着!思ってた以上に駅から近かった。

白石城1
白石城2
白石城4

天守閣への券売機付近で、ボランティアの案内の方に声をかけられたので、
お言葉に甘えて、説明を聞きながらお城を見て回ることにしました。

↑石垣はよく見ると3つの組み方で構成されています。時代毎に異なるそうです。
城内に入っても、その石の組み方の違いがよくわかります。

白石城8

「竪三つ引両」という紋で伊達家の所縁であることを表しているそう。↑
後で、白石城周辺の寺巡りをしていて、片倉家の菩提寺傑山寺を訪れた際にも
お寺の丸瓦にこの「竪三つ引両」の紋がありました(のちほど紹介)。
知っていると楽しい発見です。

個人的には、片倉家の家紋の一つ「釣鐘」がとても印象的でした↓

白石城6

大手二の門

↑大手二の門は、この中に人がぎゅうぎゅうに入ると
おおよその人数(何人か忘れました)を知る目安になるようにサイズが設計されているそうです。
敵の数が一目了然ということなんですね・・・なるほどなるほど。

石垣の歴史、瓦の紋、城の復元時の話・・・どれも興味深く、
丁寧に説明しながら案内していただきました。笑顔がとても素敵なガイドさんでした。
ボランティアでされているということでしたが、自分達だけでぶらぶら見て回るより、
白石城を何倍も楽しめて本当に良かったです。感謝。

天守閣からの眺め↓片倉小十郎さんも山々を眺めていたのでしょうか。

白石城3
白石城7

見学を終えたら、お昼を食べに再び自転車で移動。
「手打ち蕎麦 むらかみ 」

むらかみ1

むらかみ2

むらかみ3

↑鴨せいろと↓そばがきぜんざいで!

むらかみ4

お蕎麦もおいしかったですが、鴨せいろは、だしがもろ私好みで美味しかったです。
そばがきぜんざいは、もっちりとした団子の食感にほくほくとした豆がほどよい甘さ。
この食感はそば粉に何か混ぜているのかと思い、聞いてみたらそば粉100%とのこと。
甘いそばがきも美味だと、こちらで初めて知りました。

お腹を満たした後は、自転車で白石城周辺のお寺を散策。
宗派が異なる様々な寺を回って、最後に辿りついたのが傑山寺。
伊達の「竪三つ引両」紋があり、一番印象的でした。

傑山寺1

傑山寺2

傑山寺3

駅まで戻る途中、交差点でこんな石像も見かけました↓

石像


私ら夫婦が歴史にうといので、もう少し知識があったら
尚更楽しめただろうなと勉強不足を反省しつつ、
白石の街を自転車で楽しんだ一日でした。



*********************************

   「白石城」
   (関連リンク)
   ■白石城ホームページ  http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/index.htm   
   ■白石観光探偵団   http://www.shiroishicci.or.jp/kankou/index.html
   ■白石市観光協会   http://shiroishi.sakura.ne.jp/htm/
   
   白石市観光協会

   
   ※JR白石駅構内に隣接したところに、白石駅観光案内所があります。
     白石駅周辺の詳しいガイドマップなどが揃っていました。

   「手打ち蕎麦 むらかみ 」
   宮城県白石市大川町2-1   0224-24-4450
   営業時間/11:00~14:30 17:30~20:30
   定休日/火曜・第2水曜
   駐車場/有    完全禁煙





仙台で一番お気に入りのお店 ピッツェリアデナプレ
初めて訪れた日から虜になり、この1年間で訪れること6回ほど。
2か月に1回ペースですね~。行く度に期待を裏切らない味に毎回感動すら覚えます。

今後仙台を離れたら、きっと仙台の思い出の味1番になるお店だと思っています。

「ピッツェリアデナプレ」

場所はせんだいメディアテークの向かい側。
私達はいつもオープンと同時に行くので、だいたい座れますが、
すぐに混み合うので予約して行った方が確実です。

ナプレ1

ナプレ2

毎回注文するのがマルゲリータ↓
チーズ、トマトソース、生地のそれぞれが味わい深く、そして絶妙のバランス!

ナプレ3

サラダ風マリナーラは、パルミジャーノ・レジャーノとフレッシュサラダの風味が抜群!

ナプレ4

そして今回は、デザートにチョコレートピッツアとエスプレッソで締めました!
こちらはピッツアというよりは、チョコレートパイのピザ生地版という感じでした。

ナプレ7

以前来た時に食べた生ハムがのったピザも美味しかった・・・・↓(ここから回想)

ナプレ6

電車で来た時は、エビスの生ビール!ですが、車で来た時は、
ちょっと辛口のジンジャーエルと一緒に食べるのが気に入っています。

ナプレ8

土日しか来たことがないのですが、平日ランチも気になる・・・・
いつぞや平日にも行ってみたいと思っています。
ちなみに車で行く時は駐車場がないので、いつも近隣のコインパーキングを利用しています。

美味しさのあまり幸せを感じる 「ピッツェリアデナプレ」 です。


*********************************

   「ピッツェリアデナプレ」
   宮城県仙台市青葉区立町26-19 井上ビル 1F
   022-713-2737
   営業時間 11:30~14:30(L.O.) 17:30~21:00(L.O.)
   平日ランチセットあり
   定休日 なし ※ただし窯のメンテナンスでお休みの場合あり  
   カード 不可   駐車場 無





蔵王高原大根狩り
少々時間が経ってしまいましたが、
10月31日、11月1日に行われた蔵王高原の大根狩りに行った過去レポです。

大根狩り当日は、朝から曇り空。しかも蔵王に着くころには小雨が・・・
雨が降ってもいいように、長靴と上下レインコートを装備して行きました。

現地で1000円で袋を買い、その袋に自分で抜いた大根を詰めれるだけ詰めるということを
事前情報で知っていたので、まずは現地を車でうろうろ視察。

道沿いに「大根狩り」と記した畑がいくつか点在していて、どこの畑で大根を掘ろうかと
決めかねていたところ、車が止めやすそうな駐車場を見つけたので、
とりあえずそこへ入っていくと、「大根狩りの方ですか?」と聞かれたので、
「はい」と言うと、「道を入っていくと係りの者がいるので、そこに車を止めてください」と
言われ、誘導通りに車を止めに行く。

畑の真横に車を止め、畑にいた人に「初めてなんですが・・・」と言うと
畑の横に置いてある事務机から袋を取り出し、それを1000円で買うと
「横の畑から適当に大根を採ってください」とのこと。

私はなんとなく、袋売る受付があって、袋を持ち歩いて畑を梯子できるのかなぁ~と
思っていたのですが、どうやら各農家の畑ごとに袋を買うようになっているようで、
駐車場があると思ってたまたま入った私達は、こちらの農家の畑に来たよう。
毎年来る方は、お気に入りの農家さんとかもあるのかもしれませんね~。
どうりで、「こちらの畑へ!」と言わんばかりに、畑の入り口で誘導をしていた訳ですね。

さて、小雨も降り続く中、さっそく大根を収穫開始です!

2009王大根狩り1

まだ朝の早い時間だったので、貸切状態の畑。

2009王大根狩り2

思ったよりあっさり大根は抜けます。最初は、どんな大根がいいのかわからず、
また抜いてみて予想より短かったりとか、手探りでやっていたのが、
数本引き抜いているうちに、まっすぐに長い大根の目星がついていきます。

2009王大根狩り4

人型のような大根も。

2009王大根狩り3

まず10本抜いてみて、袋に詰めてみることにします。畑の人から包丁を借りて、
大根の上と下を切り落とし、袋に詰めやすいようにしてから詰めます。

まだまだ入るようだ・・・・。

その後は、あまり太くないほどよい大きさの大根を選んで抜き、
1、2本詰めては、様子を見ながら隙間に大根をどんどん詰めていきます。
とりあえず、16本入りました。雨足も少し強くなってきたので、この辺で収穫終了。
車に大根を乗せようとするのですが、16本入った袋はものすごい重さ(もち、オットの仕事)
さらに、畑の人が「サービスです」と4本大根を持ってきてくれました。
合計20本の大根とその葉っぱ。

2009王大根狩り5

雨にぬれた大根と葉っぱを車に積むことを、あまりよく想像していなかったので、
慌てて、とりあえず乗せていた新聞紙を敷き、その上に大根達を乗せるものの、
車の荷台は泥だらけであちゃ~。お天気ならもっとスムーズにできたのにと、
ちょっとへとへとになって、初の大根狩り体験を終了しました。

他の方の車を見ると、スーパーの買い物かごのようなものや、
小ぶりのコンテナかごのようなものを置いていてその中に
大根や葉っぱを立てて積み込んでいる人もいました。なるほど・・・来年の参考にしよう。
それと葉っぱと根を切り落とす包丁は、見たところ1本しかなかったので、
お客さんが多い時は、持参した方が便利かもと思いました。

さて、雨に濡れて疲れた体を温めようと、
昨年のスノボの時によく行っていた「神の湯」へ移動。

2009王大根狩り6

湯あがりにお腹もすいてきたので、近場でお昼を済ませることにしようと、
前の週にも行った 「森のソーセージレストラン ベルツ 」 へ行くことに。

珍しく、オットが「自分が運転するから、ビール飲んでもいいよ」と言うので、
お言葉に甘えて♪私だけビールとソーセージの盛り合わせ6本を注文。
オットはがっつりと山形牛のサーロインステーキをセットで。

ベルツ6本盛り合わせ

ベルツサーロイン

ベルツサーロインセット

盛り合わせ6本は結構なボリューム。オットと二人で食べても十分な量でした。
湯あがりに昼ビールと一緒に。最高~!

そして自宅に帰り、それからが大仕事。葉っぱの泥を落とそうと、
外の水道で15本分の大根の葉っぱを洗い、大きな袋に詰め替え、
大根は一気に階段を持って上がれないので、これまた小分けにして数回に分けて
家のベランダへ。車の荷台も泥だらけなので、掃除がこれまた大変。

大根は袋に詰めて空気をできるだけ抜いてぴっちり閉めておけば、
年越しできるとのこと。大根の葉っぱは、塩ゆでして細かく切った後で、
ジップロックみたいな袋に詰めて冷凍しておけばいいと聞いたので、
さほど大きな鍋がないうちは、数日後にほぼ丸一日かけて、
大量の葉っぱをゆでて、切って、袋に詰め保存する作業をしました。

スーパーの大根がどれだけ楽に料理できる状態かということを、
今更ながらに再認識しました。畑から持ってきた大根は手間がかかる・・・
本当にへとへとになったけれども、肝心の大根の味はというと・・・・

採ってきた初日に大根のすりおろしと牡蠣でみぞれ鍋にしましたが、
試にすりおろすまえの大根をスライスして生で食べてみたら、びっくり!!
果物のような甘さ。大根と言われなければ、ちょっと大根の味がするかな?というぐらい
本当に甘くてジューシーで驚きました。おもわず、一切れ、二切れ、三切れと
味見をする量が増える美味しさ。一日の手間も何も吹っ飛びました。

葉っぱもアクが少なく、元気がいいから、なおさら美味しい。
・・・・という理由で、丸一日を費やしても葉っぱを保存したという訳でした。

そして自分で採ってきた大根はやっぱり愛着があるので、
普段はつい捨ててしまうような大根の皮も毎回きんぴらにして食べている毎日です。

それ以来ほぼ毎日のように、大根サラダ、おでん、おろし納豆うどん、味噌汁等など
何かにつけて、大根を食べていますが、1日目ほどの甘みは薄れていくものの、
それでも市販の大根よりは甘みが強く、美味しく頂いています。

みぞれ鍋 おろし納豆うどん
↑大根の甘みたっぷり牡蠣のみぞれ鍋   ↑おろし納豆うどん(オットの手打ち麺で)

来年の正月の紅白なますはこの大根で作ったら美味しいはず!と
思っていたのですが、思いのほか大根がどんどん消費されていくので、
正月まで残っているだろうか・・・と心配しています。

置いておく場所があれば、この2倍でも3倍でも置いておきたいぐらいです。
今年は天気も悪くて、作業も手間どったので諦めたのですが、
来年は実家にもこの美味しい大根を送ってあげたいなぁ~と思っています。

自分で掘る甘くておいしい大根!初めての蔵王の大根狩りは大満足でした。


 ■関連記事
 ・ 遠刈田温泉 森のソーセージレストラン ベルツ (2009/10/27)
 ・ 気になる秋のイベント in 宮城 「蔵王高原大根狩り 平成21年」(2009/10/30)

*********************************

   「神の湯」
   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町32    0224-34-1990
   期間/通年  定休日/無休  駐車場/駐車場あり(無料)
   時間/ 5:30~6:45、9:00~22:45    
   料金/入浴料 大人300円、小人(小学生以下)100円 ※カード 利用不可
   風呂/内風呂  男女別内風呂  掛け流し
   泉質/ナトリウム-カルシウム硫酸塩塩化物泉   
   ホームページ http://www.e-zao.net/kaminoyu/
   ※ドライヤーあり(無料)、鍵付きロッカーあり(無料、有料ともにあり)です。



千寿庵でランチ、フリゴレスでデザート&コーヒー
久しぶりに朝からぽかぽか陽気が続いていて気分がいい一日です。

ブログに書こうと思っていることが増えると、
なぜか逆に他の事がしたくなり、書くことがたまっていく一方です・・・
大根狩りも日にちが経ってしまいました。
それでも、今日もまた違うネタを書いてしまう私。

先週の日曜日、この日もお天気がよかったので、ランチとデザートで
それぞれ行ってみたかったお店へ足を運んでみました。

まずは、ランチ。
大根狩りの日に村田町の新そば祭りに行くつもりが、その日はあいにくの雨で、
村田町には寄らずに家に帰ってしまったので、改めてお蕎麦を食べに
ネットでたびたび名前を見かけた村田町の 「田舎の蕎麦処 千寿庵」 へ行きました。

千寿庵1

千寿庵2

外一とさらしなの盛り合わせ(1050円)を二人とも注文。

千寿庵3

↑外一は割と太めで、量が結構たっぷりとある。↓さらしなが後で出てきました。
どちらもぷりぷりとしたようなこしがあり、初めて味わう食感でした。
辛味大根のおろしを入れると、また味わいが変わって、美味しかったです。

蕎麦湯がほんのりと甘みがあったのですが、これはそば粉の味でしょうか・・・・?
付け合わせの惣菜やお新香が何気に私好みの味付けでした。
ごちそうさまでした。

千寿庵4


                素材1


食後は、私がコーヒー好きなので、オットが最近仙台周辺の喫茶店を
調べまくっていて見つけたお店の一つで船岡駅近くの 「フリゴレス」 へ移動。

メニューにはスリランカカレーもあり、ランチでも利用できるようですが、
蕎麦を食べてきたので、二人ともケーキセットを注文(デザートは別腹)。

フリゴレス1

私はミルフィーユ、オットはビターショコラ。
ちなみにコーヒーは、本日のコーヒーというメニューに数種類書いてあるので、
その中から私はコロンビア・スプレモ、夫はキリマンジャロ・スノートップに。
コロンビア・スプレモは苦味も酸味も少なく、コーヒーとは思えないまろやかな味わい。
キリマンジャロ・スノートップは、すっきりとしていてほどよくコクがある味でした。

ちなみにキリマンジャロ・スノートップは、
お店のご主人の最近のお気に入りだそうで、みんなにお勧めしたくて、
メニューにしていて、最近人気が出てきているそうです。
うちのオットもかなり好みの味で気に入ったようでした。

ケーキも甘すぎず、とっても美味しかったです。
ケーキセットにすると600円ぐらいだったので、すごくお手頃!
コーヒーカップは店内に陳列されている週種類から選べるので、
自分好みのカップで、コーヒーを楽しめるのも良かったです。

フリゴレス店内2

いつも行く仙台の深煎りコーヒーのリンデンバウムに比べると、
全体的にややあっさりした飲みやすいコーヒーに甘さ控えめのケーキで、
まさにどちらも食後にぴったりでした。

フリゴレス2

フリゴレス3

フリゴレス4

そしてこの日は店内にはカーペンターズがBGMで流れていて、
ウッドデッキに続く窓側の席は、日差しがほどよく差し込んで
極楽か!というぐらい寛げること寛げること。

フリゴレス店内1

店内にあった木はコーヒーの木でした↓

フリゴレス店内4 フリゴレス店内

店内に置いてあった雑誌をのんびり読みながら、思わず長居をしてしまい、
「おまかせおかわり(200円)」を再度注文。今度は、マンデリン・G1という種類でした。
コーヒー2杯であっという間に、1時間が過ぎてしまいました。
本当にゆっくりできるお店でした。これは気に入りました!

お店のご主人が直接海外に買い付けに行かれるという数十種類の豆の
ショーケースを見ていると、ご主人のコーヒーへの熱意が伝わってくるようです。

フリゴレス店内3

凝り性のオットは、どうやら喫茶店を調べているうちに、
自宅でも本格的なコーヒーを飲んでみたくなったようで、
早速お店で販売されているコーヒー豆も購入。

家に帰ってから、最近調べていたポットやソーサーやフィルターなども
次々とネットで注文し始め、近々それらが届くようです。
ちなみに今も、家には一応普通のソーサー類はあるんですが、
一旦こだわり始めたオットには不十分だったようです 笑

私はおいしいコーヒーはもちろん好きだけれども、
入れるのが面倒な時はインスタントでもOKの人なのですが、
オットが凝り始めたのを見て、これはチャンス!とばかりに、
「色々調べてるみたいだから、道具が届いたらコーヒー淹れてね。」とおねだり。
今度から、コーヒータイムはオットの担当にさせようと、根回ししているところです。
しめしめ。

コーヒーを飲みながらのんびりと心行くまで時間を過ごせるのは、
繁華街の喫茶店とは違う、田舎ならではの楽しみだなぁと思いました。
岩沼から船岡は車だと割と近く、嬉しい限りです。次回は、カレーも食べてみたい~。

*********************************

   「田舎の蕎麦処 千寿庵」
   宮城県柴田郡村田町大字小泉字道端8    
   0224-83-5417  完全禁煙
   営業時間 11:00~15:00 ランチ営業、日曜営業
   月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日)
   駐車場 あり
   
   「フリゴレス(FRIGOLES)」
   宮城県柴田郡柴田船岡新栄2丁目3-3
   0224-58-1032
   営業時間 10:00~16:30
   定休日 第2水曜日と毎週木曜日
   駐車場 あり
   ホームページ http://www.zakkaz.ne.jp/~frigoles/



君と一緒に生きよう  森絵都
約1か月前、友達の飼っていた愛猫が大けがをし、入院した。
私は、直接会ったことはなかったが、ブログでその愛猫の写真を見ることで
不思議と親しみを感じていただけに、ショックだった。
けがをしたという日記を見た翌日に、竹駒さんに「どうか元気になりますように」と
お願いに行き、元気になることを疑わなかった。

しかし、数日後その愛猫は天国へ逝ってしまった。
絶対元気になると思っていたので、そのことをブログで読んだ時、
「なんで?どうして?」という言葉しか頭に浮かばずしばし呆然。
友達のブログにもコメントを残すこともできなかった。
もういないと言う実感がわかず、見なかったことにしよう・・・と
なんとなく事実を受け入れていないまま時間が過ぎていた。

数日前、図書館でいつも読んでいる森絵都さんの新しい本が
たまたま別の本を探しに行ったコーナーの平台に並べてあり、手に取った。
知ったる森さんの本なので、中身をぱらぱらとも見ずに、内容も全く知らずに読み始めた。

君と一緒に生きよう」というその本の内容は、
殺処分される犬猫達とその命を守り繋ごうとする個人や団体の活動、
そしてその犬猫の里親となった方々のことが、ご本人達への取材をもとに書いてある。

犬猫を保護するボランティアがあるということは、私もネット等で見たことがあった。
ずっと前だが、、愛猫と別れを告げたその友達から教えてもらったのだ。
「犬猫をペットショップでは買わないで」とその友達は切実に私に言った。

だから内容は初めて知るものではないので、ショッキングという感想はそれほどないはずなのに、
本を読んでいる途中から、読み終えて、さらにしばらく時間が経ってからも、
涙が止まらず、あまりにも私が号泣するので、オットが子供をあやすように
私の背中をポンポンと叩いて、落ち着かせようとする。

巻末に本の中に出てくる犬たちの写真が掲載されている。
悲しい現実に涙したという部分もあるが、最初、本を読む前にその写真を見つけた時は、
「かわいい~」としか思わなかったその犬達の顔を、読み終えた後再び見たとき、
その幸せそうな表情になんとも説明できない気持があふれて来て涙が出た。

そして、この本を読み終えた時、もうひとつのことに気付いた。
逝ってしまった友達の愛猫は、友達の家で家族の一員として愛され生き、
そして命を終えたんだとやっと理解できた。
この1カ月の私の「なぜ?どうして?」という気持ちに答えをくれた。

ありふれた言葉だが、命について強く訴える本でした。不思議な出逢いに感謝。


    
    君と一緒に生きよう / 森絵都



脱水症状?
先日は大根狩りに行きました!そのレポはまた次回にでも。
今日は、胃がん検診を受けてきました。
ちなみに30歳から毎年、年に1度は人間ドックを受けています。

指示通り前日の夜8時には食事を済ませ、
夜から検査が済むまで水分も一滴もとらずに検査へ。
それで午前中バリウム検査を終え、紙コップ3杯ほどの水で下剤を飲んで帰宅。
いつもは効きすぎるといけないと思い、1錠しか飲まないのだが、
最近便秘気味なので、今回は係りの方の指示通りに2錠服用。

数時間後、トイレに駆け込むこと数回。やっぱりちょっと効きすぎたか・・・と
思いつつ、なんだか頭痛と体がだるくなってきたので、
ソファで横になり、1時間ほど寝て目覚めると、口の中がカラッカラに。
だるさも先ほどと変わらず、なんだか少し熱っぽい感じが。
熱をはかると、37.2度。下剤の副作用なのかな・・・と思いつつ、
ネットで調べてみたら、どうやら脱水症状ぽい。(あくまで私の想像です)

家に帰ってからもお茶を飲んだりしていたんだけど、
確かにお腹ピーピーになってるし・・・と思いつつ、
試に少しづつお茶や水を飲み続けていたら、だるさが消え、熱をはかると、36.8度に。

そう言えば、数年前函館で人間ドックを受けた時にも
同じようなことがあった!と思い当たる。

その時も同じようにもちろん前日から水分を取っていなかった。
朝からの検査を受け、9時には一通りの検査を終えたが、
婦人科検診だけは、一般外来の場所へ移動が必要だったので、
下剤を飲むとトイレの心配があったのと、検査はすぐに終わるだろうと思って
下剤は家で飲もうと思い、水分を取らずに、急いで婦人科検診へ移動。

ところが、どういうシステムなのか(函館で初めて行った病院だった)
思いのほか待ち時間が長い。。。。呼ばれたのが11時半で、
その間に水分を取ればよかったが、近くに自販機が見当たらなかったので、
すぐに呼ばれると思い、水分も食べ物も一切取らずに、ひたすら待っていた(アホな私)。

婦人科検診を終えたとたん、めまいがして息が荒くなり、意識が遠くなって倒れた。
看護婦さんも「どうしたのかしらね~」といいつつ、空いているベッドに寝かせてくれ
脈拍、熱をはかると、37度を超えていた。「ちょっと熱があるわね、少し休んで行ってね~」
と言って、まだ待っている外来患者の対応へ向かい、私はとりあえず寝ておく。

しばらくして、また看護婦さんが様子を見に来たので、「のどがカラカラだから水を下さい」
と言うと、「このへんに飲める水道水がないのよね~」と言われつつ、一応水を持ってきてくれた。
「味は保証できないけど・・・・」と言われるが、水分ならなんでもいいと思っている状態なので、
とりあえずその水を飲み干し(今思えばなんの水だったんだ・・・)、また寝る。

少し体調が戻ったので、検査後の説明を聞きに医師のところへ。
「どうしたのかね~、大丈夫?」と軽い調子で聞かれ、ちょっと不信感がわいたが
まだ気分がすぐれないので、とりあえず帰宅。

その後微熱&倦怠感が続くこと3日間。
その時は婦人科検診の際に発見されたポリープを取ったから、その影響だったのかしら~と
思って今まで過ごしていたが、(ここで今日の話に戻る)今日の症状と同じだ・・・
おそらく脱水症状だったと思われる(これまた私の想像)。

前日の夜から水分を取らず、朝から人間ドックを受け、正午ごろ病院で倒れてから
さらに4時間ぐらいベッドで寝ていて、その間に取った水分がよくわからないコップ1杯の水だけ。
脱水症状はひどくなると結構大変なことになると知り(今日、ネットで)、
病院で倒れたのに、危うく重症化するところだったと改めて、自分の無知さと、
病院の方の対応にいまさら?(はてな)と思った次第です。
看護婦さんにお金渡して、飲み物買って来てもらえばよかったけど、
意識がとぎれとぎれで、ぼーっとしていて、そこまで考えが及ばなかったのです・・・・

来年からバリウム検査を受けた後は、錠剤は1錠で、
水分補給に気をつけようと思った一日でした。



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。