カレーうどんにカレー鍋
最近遅ればせながら、鍋をする時カレー鍋がお気に入りになっています。

先週末は、昼ごはんにオットがうどんを打ってくれたので、カレーうどんに。
鶏肉、ねぎ、しいたけ、そして今回は初具材として
やや厚みがある薄揚げを入れてみたのですが、これがカレー味がしみ込んでうまい。
お肉をたくさん入れなくとも、ボリュームも出てヘルシー、さらに経済的♪

そして夜ごはん。
余ったうどんと昼の材料を使いまわし、カレー鍋に。
けっして手抜きではありません。れっきとした節約レシピです。

鍋の具材には、昼の鶏肉、ねぎ、しいたけ、薄揚げに人参とたっぷりのレタスを追加。

最近テレビで知ったのですが、今、福岡ではレタスもつ鍋が流行っているとのこと。
キャベツの代わりにレタスを使っているそうな。

ちなみに我が家では白菜代わりにレタスを鍋に使うのは、周知の事実。
私が大学生の頃(in福岡)は家鍋と言えば、水炊きが主流だったので、
水炊きにレタスを入れて食べることを推奨していました。

当時私はバイト先の先輩から「だまされたと思ってレタスを入れてみて」と言われ、
それ以後その美味しさにはまって、「鍋するよ」と言うと、
「だまされたと思ってレタス入れてみて」と先輩の言葉を
あたかも自分が発見したかのごとく友人達にリピート。

みんな「レタスー??」と疑わしい目を向けることは毎回で、しかし、一口食べて
ポン酢とレタスの相性の良さに「まじでうまい」と、うなることしばしば。
そしてレタスのしゃきしゃき感にみんなはまってゆくのです。
今度福岡に帰ったら、そのレタスもつ鍋とやらも食してみたいです。

さて話がそれましたが、我が家のカレー鍋。
カレー鍋にはキャベツがいいと聞いていたので、キャベツを使っていたのですが、
もつ鍋のキャベツをレタスに変えて美味しいなら、
カレー鍋のキャベツもレタスに変えても美味しかろうと、試にレタスを入れてみたのです。

丸ごとレタス1玉を投入。
大人二人であっという間になくなりました。1人1玉いけそうです。

締めにうどんを投入しましたが、昼間のカレーうどんとは異なり、
やはりそこは鍋のカレー味がして、これまた美味しく頂きました。

レタスと薄揚げは我が家のカレー鍋に欠かせない材料になること間違いなしです。


▼昼ごはんのカレーうどん

0912カレーうどん


竹駒神社の桜咲く
午前中、竹駒神社へ行くとお正月支度の準備中。
まさに年末という感じがしてきました。

0912竹駒神社桜1

そして、その随身門の側では桜が咲いていました。

0912竹駒神社桜3

春にも咲いていたのに、年末にも咲くとはサービス精神の旺盛な桜です。

0912竹駒神社桜4

感謝。



1ヵ月ぶり フリゴレスでランチ&コーヒー
前回初めて訪れ、お店の雰囲気が気に入った 

「フリゴレス」

ランチもあるようだったので、今回はそのランチを目当てに行ってきました。

0912フリゴレス1

0912フリゴレス2

スリランカカレーにサラダ付きで。カレーには手羽元肉が入っていました。
スリランカカレーというものがそもそもどういうものなのか知らないのですが、
スパイシーさはあるものの、トマトの酸味とココナッツミルク(?)のような
ミルキーな感じもややあり、全体的にはまろやかなカレーでした。

オットはちょうどいい辛さだったようですが、私はもう少し辛くしたかったので、
一緒に添えられた辛味パウダーを入れ、自分好みの辛さに。

0912フリゴレス3

そして食後はコーヒーとケーキを。

0912フリゴレス4

ケーキはX'mas風のパウダーが施されていて、かわいくておもわずにっこり。

0912フリゴレス5

前回に引き続き、まったりとした時間を過ごせました。

そうそう、最近よくチェックしている雑誌にこちらのお店が
コーヒー豆の販売店で紹介されていました。↓
(雑誌は2009年2月号です)

一個人 (いっこじん) 2009年 02月号 [雑誌]一個人 (いっこじん) 2009年 02月号 [雑誌]
(2008/12/26)
不明

商品詳細を見る




 ■ 関連記事
 ・千寿庵でランチ、フリゴレスでデザート&コーヒー [2009/11/10UP]



*********************************

   「フリゴレス(FRIGOLES)」
   宮城県柴田郡柴田船岡新栄2丁目3-3
   0224-58-1032
   営業時間 10:00~16:30
   定休日 第2水曜日と毎週木曜日
   駐車場 あり
   ホームページ http://www.zakkaz.ne.jp/~frigoles/



最近のお気に入り作家さん 山本幸久
最近立て続けに読んでいた本が 山本幸久さんの作品です。

ずっと前に読んで面白かったなぁと思っていたら、
最近オットが図書館で借りていて、再読してみたらやっぱり面白かった↓


凸凹デイズ

山本幸久さんの作品全体に言えることですが、
特別何か驚くようなアクシデントや出来事がある訳でもなく、
読んでしばらくは淡々と話が進んでいくのですが、
読み進むうちに登場人物たちのキャラが際立ってきて、
読み終わる頃には、登場人物達に感情移入してしまい、
なんとも愛着が湧いてくるという不思議な魅力があります。

小さなデザイン事務所で働く大男2人と小女1人のおハナシ。
この「凸凹デイズ」の登場人物達は、その後の作品でもちらほら登場してきます。
これがまた、久しぶりの友達に会ったみたいな感覚になるんです。
だから「凸凹デイズ」を先に読むことをお勧めします。

続いて。


カイシャデイズ

こちらは内装会社のおハナシ。仕事にやる気のなかった人々が
いつしかみんなでアツく仕事をやり始める・・・
こちらも印象的なキャラの登場人物達の何気ない一言とかが笑えて面白かったです。
凸凹の登場人物がさりげなく話に出てきますよ。


ある日、アヒルバス

こちらは題名通りバス会社に働くバスガイドさんのおハナシ。
カイシャデイズが男性中心の職場でしたが、こちらは女性中心の職場。
途中、脇役でカオルくんという幼稚園児が登場するのですが、
このキャラが思い出しただけで笑いが出てきます。
こちらにも凸凹デイズのキャラ、こっそり出てます。

とにかく、どの話でも主人公たちはその後また別の本で出会っても
必ず思い出すことができるほど、そのキャラが印象的で魅力的です。
別の本で出会うと、「凹組(デザイン会社)はまだ頑張っているんだな」とか
現在進行形の気分を味わったりします。

まだまだ山本幸久さんの本はぞくぞくと読んでいる最中ですが、
まずはこの3冊をおすすめしておきましょう。



かつせいの特ロースカツ & カフェ・モーツァルト・アトリエ
11月の末日、快晴のお散歩日和に仙台でランチとお茶に行きました。

せんだいメディアテーク付近を出発し、てくてく櫻ヶ岡公園へ。

200911櫻ヶ岡公園6

公園内はまさに紅葉まっ盛り。いつも車で公園の前を通っていたのに、
街中にこんな素敵な場所があるなんて、知りませんでした。お散歩ならではの素敵な発見です。

200911櫻ヶ岡公園1

200911櫻ヶ岡公園2

200911櫻ヶ岡公園7

歩道橋を越えると桜岡大神宮の鳥居が見えてみました。
今は園内が工事中で殺風景でしたが、お参りだけでも、と足を運びました。

200911櫻ヶ岡公園3

200911桜岡大神宮1

手水舎の側にも艶やかな紅葉が綺麗です。

200911桜岡大神宮2

公園を出た後は、五橋通から片平丁通を通って広瀬川に沿って歩きます。
高台になった通りの下をのぞいてみると、今度は、評定河原野球場の脇の
黄金色の大きな銀杏の木が散歩の景色を楽しませてくれます。

200911櫻ヶ岡公園5

1時間ほどの紅葉散歩を楽しみ、お昼ごはんに目指していたお店に到着。

「かつせい」

200911かつせい1

すごく評判が良かったので、以前からすごく来たかったお店です。
これまた評判の特ロースカツにご飯となめこ汁を注文。↓
いただきます。

200911かつせい3

写真じゃわかりにくいのですが、分厚くてすごいボリューム。
衣はサクサクでお肉はジューシー。特にオットは、めちゃくちゃ気に入った様子で、
美味しさのあまり興奮気味でした 笑

200911かつせい2

たれは、醤油と私好みの辛目なソースが置いてありました。
オットは醤油が気に入っているみたいでした。

200911かつせい4

めちゃくちゃお腹いっぱいになりました。
良心的なお値段とちゃんと作られてるなぁと感じる料理だと残すのが申し訳なくて、
つい頑張って全部食べちゃいました。次回からご飯は少なめにしてもらおう。
ごちそうさまでした。


さてお腹いっぱいと言いつつ、お目当てのカフェへ移動。
行きに通った片平丁通へ戻り、広瀬川沿いにあるお店です。

「カフェ・モーツァルト・アトリエ」

200911カフェモーツァルト1

この界隈は気になるカフェがちらほらとあるんですよね~。
こちらのお店は地下へ降りて行きます。

200911カフェモーツァルト2

広々とした店内に様々なソファやチェアが置かれ、ゆったりとした空間になっています。
窓際に座ると木々の緑に癒されます。夏は外のテラスが気持ちよさそうです。

200911カフェモーツァルト5

コーヒーだけにするのかなぁとオットの様子を見ていると、
「俺は、ショコラデモーツァルトとコーヒー」と。
我慢しようと思っていたけれど、注文されたらこちらもつい・・・
チーズケーキセットでお願いします。

200911カフェモーツァルト3

200911カフェモーツァルト4

しかしながら当然まだお腹がいっぱい。
持参していた雑誌を読みながら、1時間ほどのんびり滞在して
ちびちびケーキを食べることに。お腹いっぱいでも、チーズケーキは美味しかった!
コーヒーはあっさり系で後味にほのかに甘みを感じました。

ソファや椅子の間隔がかなり広めにとってあるので、
お客さんはおもいおもいに自分たちの空間を楽しめる感じで、
ゆったりできる素敵なカフェでした。

ランチも美味しそうだったなぁ~。

帰り道は行きに見た大銀杏の側の道へ降りて、ぶらぶらしながら帰りました。
繁華街からほど近い場所でも、こんなに散歩が楽しめるなんて嬉しい発見でした。

ランチ&カフェ巡り+お散歩はやみつきになりそうです。
それにしても、毎回食べすぎる夫婦。どっちかセーブできたらいいんだけど・・・


*********************************

 「とんかつ かつせい」
  宮城県仙台市青葉区北目町7-25  
  022-264-3878
  営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00
  定休日 日曜日  駐車場 なし


 「カフェ・モーツァルト・アトリエ」
  仙台市青葉区米ヶ袋1-1-13B1F
  022-266-5333
  営業時間 11:30~22:00
  定休日 無休  
  カフェ・モーツァルト 公式ブログ  http://mozartatelier.jugem.jp/
  カフェ・モーツアルト・アトリエ ブログ http://sfnewsmozartatelier.blog100.fc2.com/




女友達とランチ Bistro Ampoule(ビストロアンプル)南欧食堂
同級のお茶のみ友達とは、結婚と同時に体重増加の悩みをともに抱えています。
会えば、今どんなダイエットをしているかの情報交換を行いつつ、
ランチしてお茶して、デザートまで食べて・・・と悩みと行動は支離滅裂。

よってたまには運動をしようと、一緒に仙台市体育館へ行くことに。
トレーニングジムを使用するための体力測定を受けてみました。

事前に予約の電話をすると、名前、年齢、血圧を聞かれます。
血圧が規定より上だと体力測定を受けることができないのだとか。
ちなみに私達は一般の30歳以上用体力測定を受けましたが、
ドクターコースという本格的な測定もあるようです。

(>>詳しくは仙台市体育館ホームページでご確認ください)

血圧は電話予約の際にわからなくても、当日はかってもらうので、その時判断されます。
当日は、券売機で参加費の500円とトレーニング室使用料200円分を購入し、更衣室へ。
運動できる服装に着替えをすませたら、体力測定室へ。タオルと、水分補給の水筒は持参。

身長・体重・体脂肪測定、柔軟、瞬発力、持久力などなど・・・
色々なマシンを使って1時間ちょっとの測定を終えると、
すべての結果が用紙にプリントアウトされてもらえます。

改めてお互いの体力不足と、現実(体重・体脂肪)を直視して軽くショックを受けつつ、
引き続きトレーニング室のマシンの説明を受けて終了。
体力測定を受講したことで、会員証をもらい、以後仙台市内の体育館のトレーニング室は
この会員証でどこでも利用できるとのこと。

友達はこのような体力測定を全く初めて受けたのですが、
私は函館で同じような公共のジム利用で似たような体力測定を3年前に受けていたので、
以前受けた時に比べると、柔軟性やバランス力は少し上がっていました。
日々ストレッチや軽い運動をしている成果なのか・・・
定期的に受けると数値の違いがわかっていいですね。

体力測定から、マシンの説明(実際に説明後、何度か体験してみる)を終えると、
じんわり汗が。30分ほど運動して帰る予定が、今日はもういいだろうと満足げな二人。

チェックしていた仙台市体育館近くにあるお店へ移動してランチタイムです。

「Bistro Ampoule(ビストロアンプル)南欧食堂」

運動するとお腹がすきますね~(またもや悪循環な私)

ビストロアンプル1

駐車場は表に2台とお店の裏にありました。

私はAランチ。 
(自家製パン(フォカッチャ)+前菜付きサラダ(チョイス可)+
日替わりパスタorお肉orお魚料理(チョイス)+プチデザート+ドリンク)で。
前菜は4種類ぐらいあった中からサーモンのマリネを、
メインは500円+になるものの、気になったステーキフリットに決定!

ビストロアンプル2

ビストロアンプル3

メインのポテトのボリュームに驚き!
サラダの写真と比べるとボリューム感がわかりにくいのですが、
本当にこんもりとポテトが盛られています。

ビストロアンプル4

今日は運動したと安堵していた矢先にあきらかにカロリーオーバーです。
でもお肉も柔らかく、マスタード好きな私としては
お肉にたっぷりのマスタードをつけて食べるとこれまた美味しい。

友達はパスタランチに。
(自家製パン(フォカッチャ)+サラダ+日替わりパスタ+プチデザート+ドリンク)
私に比べたらはるかにカロリー抑え目で賢い選択。
ブロッコリーと大きなエビがゴロゴロ入っててこちらも美味しそうでした。

お店はなかなか混雑していて、人気ぶりが伺えました。
あのメインのボリュームにプチとは言え、デザートとドリンクが付くので
女性客に人気なのがよくわかります。
会計時に次回利用できる100円割引券ももらいました。

ちなみに、いつもチェックしている「ぐるなび」と「食べログ」には
お店の割引クーポンが付いていましたよ。
もちろん私もクーポン使って100円得しました。

さてさて。体力測定を受けて満足している感がある二人ですが、
引き続きダイエットを行うようまた体育館に行かなくちゃ・・・


*********************************

 「Bistro Ampoule (ビストロ アンプル)」
  宮城県仙台市太白区泉崎1-33-10 富沢公園パークマンション 1F
  022-743-5785  定休日 水曜  駐車場 有
  営業時間 11:30~14:30(LO) 18:00~23:00(LO)
  ※2009/11/17よりランチタイム禁煙。

 「仙台市体育館」
  宮城県仙台市太白区富沢一丁目4番1号 
  022-244-1111
  開館時間 9:00~21:00



たまき庵の鴨南蛮 & カフェゆめの森
12月に入ったとたんに不思議と「あれもこれもしなくては!」と気ばかりが焦ってきました。
1年はあっという間、いよいよ師走です。

寒さはまだゆるかやですが、冬が来たら食べに行きたいと思っていたのが、

「たまき庵」の鴨南蛮

お店に電話してみるとちょうど鴨を出したところだと言うので、行ってきました。
今年は、鴨が少ないため鴨が目当ての時は、前日に電話予約して下さいとのことでした。
よって、前日にしっかり二人分予約して行きました。

200911たまき庵4

お店の外には鴨南蛮の看板が出ています。
まずは、定番のそばがきを前菜にして鴨南蛮を待ちます。

200911たまき庵1

そして来ました、鴨南蛮。汁とつけをそれぞれ注文してみました。

200911たまき庵2

200911たまき庵3

野生の鴨というだけあって、弾力のある肉質と風味。
鴨南蛮は何度も食べたことがありますが、
「これが鴨の味なんだなぁ」とここまで鴨の味を感じて食べたのは初めてです。
これまたおつゆにいいダシが出て、美味しい。

ご主人曰く、「寒くならないとまだまだ鴨に脂がのらないので、
雪が2、3回降った後だともっと美味しくなるよ」とのこと。

寒くなるのが楽しみです。是非また食べに行きますとも。
ごちそうさまでした。

秋保の大滝も以前来た時からすると冬の雰囲気になり、大銀杏もすっかり地面の絨毯に。

200911秋保大滝1

200911秋保大滝2

そして、最近すっかりカフェ巡りが趣味になっている私達。
秋保周辺のカフェをチェックして見つけた

「カフェゆめの森」 

へ、食後のコーヒーを飲みに行きました。
二口街道(62号線)から457号線に入るのですが、ところどころ看板が出ているので、
看板を確認しながら進むとたどり着きました。

200911ゆめの森1

お目当ては石臼挽きコーヒー。
しかも自分で豆を挽くという面白いコーヒーです。
注文するとこれが↓出てきました。

200911ゆめの森2

豆を少量ずつ挽くとコーヒーを濃く出せるというので、
濃いコーヒー好きの私達はかなり細かく挽いてみました。

200911ゆめの森4

すこしずつ挽いた豆が器にたまっていきます。
ゴリゴリという豆を挽く音とともに、豆の香りが漂ってきます。
コーヒー豆の香りが大好きで、私の癒しの香なので、これは楽しいですね。

200911ゆめの森6

挽き終わって石臼を渡すと、コーヒーができあがってきました。

200911ゆめの森3

かなり細かく挽いていたので、お店の方は濃く出すぎると思われたのか、
少し薄めにコーヒーを淹れてありました。
普段家では濃い目に淹れるので、好みとしてはもう少し濃く出して欲しかったかな。
試作品なのでどうぞ、と出されたきな粉のクッキーが美味しかったです。

後、店内には色々な手作り作品が販売されていたのですが、
石のお地蔵さんがとてもかわいくて、一目ぼれ。
お店の方にその地蔵さんの置いてあるギャラリーも教えてもらったので、
温かくなったら是非見に行きたいと思っています。

ちなみに「カフェゆめの森」は、
しばらくすると冬季休業に入るとのことでした。
お出かけの際は、営業日を確認したほうがよさそうです。


 ■関連記事
 ・秋保大滝 前編(2009/3月訪問 過去レポ) [2009/8/28UP]
 ・秋保大滝 後篇(2009/3月訪問 過去レポ) [2009/9/4UP]
 ・秋保大滝、たまき庵 再訪  秋保散策前編  [2009/10/13UP]
 ・二口渓谷自然歩道を歩く 秋保散策後編  [2009/10/13UP]



*********************************

 「秋保大滝」
 宮城県太白区秋保町馬場字大滝 
 秋保大滝・・・・高さ55m、幅6m

 「そば処 たまき庵」
 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝8-1
 022-399-2120 不定休  11:00~15:00(なくなり次第終了) 駐車場有
 ホームページ http://www.tamakian.com/index.html

 「カフェゆめの森」
 仙台市太白区秋保町長袋字菅刈山43-5
 022-399-2559
 ホームページ http://www7.plala.or.jp/raghu/



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ