スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


星間商事株式会社社史編纂室 三浦しをん
どしゃぶりの月曜日。
のったりした週のスタートには、読みかけの本の続きでも楽しみましょう。


星間商事株式会社社史編纂室星間商事株式会社社史編纂室
(2009/07/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る


いや~。面白い。面白い本でした。



やる気のない社史編纂室のメンバー達。
そもそも作成期限を過ぎても、一向にできあがる気配すら見せない社史作成。
あきらかに肩たたきのゆるゆる部署。

そのメンバーの一人、主人公の川田幸代。
一見普通のOL。しかし、彼女の趣味はオタク。
親友二人と一緒に同人誌を作成するのがライフワーク。

ふとしたきっかけで幸代の上司にオタク趣味がばれたのがことの始まり。
なぜか社史編纂室で同人誌を作成し、コミケに出品することに。
嫌々職場の同人誌作成を進めていくうちに、全く進んでいなかった社史に
実は隠された秘密があったことが発覚してゆく・・・・



社史編纂に関わるストーリー展開と、
一方で結婚、恋愛、仕事、オタク趣味と自分の人生について悩む
適齢期の独身女性の葛藤が共感できて面白かったです。

同人誌とかコミケとか全く知らないジャンルでしたが、
物を自分の手で作って販売する真剣さとか楽しさ、
充実感とかそういうのが伝わってきて、
ワイフワークを探し中の私としては
物作りっていいなぁ~って気分になりました。

って言ってますが、そんな堅苦しく思うこともなく、
登場人物はどの人もウケるキャラで、
単純に面白可笑しく笑える話なので、オススメです。







スポンサーサイト
藤棚と牡丹園 金蛇水神社 
やっといいお天気。
そろそろ藤の花が咲いた頃かとHPをチェックするとちょうど見ごろの様子。
お散歩がてら家から歩いて行ってみました。

金蛇水(かなへびすい)神社

神社の近くまで行くと駐車場待ちの列ができていました。
平日でこの混雑。土日はすごいことになりそうですね。

鳥居の後ろにはすでに藤が見えています。

100521金蛇水神社1

100521金蛇水神社2

100521金蛇水神社3

外の日差しが遮られ、藤棚の下は涼しく、いい香り。
藤棚を通ったら、まずはお参り。

100521金蛇水神社4

神社の中をあらためてゆっくり歩くと、牡丹も綺麗に咲いています。

100521金蛇水神社8

100521金蛇水神社5

神社の向かいには牡丹園(200円)があったので、
そちらも拝見。

100521金蛇水神社6

100521金蛇水神社9

色とりどりの牡丹達。カメラをのぞくとどの花も
「私、綺麗でしょ」って言ってるみたいです。

100521金蛇水神社10

100521金蛇水神社11

100521金蛇水神社12

100521金蛇水神社13

100521金蛇水神社14

100521金蛇水神社15

牡丹園の奥まで行くとこちらにも藤棚がありました。

100521金蛇水神社16

こちらは一つの棚に2色の藤が咲いていました。
淡いピンク色の藤もかわいい。

100521金蛇水神社17

100521金蛇水神社18

久しぶりにお日様の下で、綺麗な花達を眺めていたら
ここ数日少しぼんやりしていた気分がすかっと晴れました。

お散歩日和でした。


■関連記事
  ・岩沼生活 金蛇水(かなへびすい)神社 [2009/10/7up]


*********************************

 金蛇水(かなへびすい)神社
  宮城県岩沼市三色吉字水神7 0223-22-2672
  ホームページ http://kanahebi.cdx.jp/index.html



益子陶器市&五行川サイクリング in GW 
GW中のできごと。その3。
昨日に引き続き、栃木旅行2泊3日の2日目です。

初の栃木旅行1日目は日光東照宮に直行し、その日は宇都宮駅近くに宿泊。

翌日は、宇都宮から陶器市目当てに益子へ向けて出発。
初めての益子陶器市。

車を駐車場に止めたら、
車に乗せていた折りたたみの自転車で会場へ出発。

作家さんごとにテントがずらっと出ていて、
作品の多さに目移りしてばかり。

ついつい立ち止まって見たくなるので、
はっきり言って自転車邪魔。

人混みもどんどん増えていくばかりなので、これは作戦変更と
自転車を置いて歩いていくことにしました。

100430益子

気になる作家さんが数人いて、一回りしてまた来よう~と
チェックしてからうろうろしていましたが、普段どちらかと言うと
人混みはさけて行動する私達夫婦は人の多さにぐったり。

カレー皿とスープ皿が欲しかったのですが・・・
色々見すぎて訳がわからなくなり、結局見て回っただけで収穫ゼロ。

ランチも事前にチェックしていたお店があったのですが、
そこまで行く気力が湧かず、
たまたま近くにあったお店で済ましてしまい、
なんとなく物足りない気分になってしまいました。

ただ、作家さんからその器の話を直接聞けたり、
器と作家さんを同時に見れるのは楽しかったです。
普段、店頭に並んでいる器では体験できないことですね。
気になる作家さんの名刺はもらっておいたので、
家に帰ってからHPをチェックしたりしました。

陶器市は一度に沢山の方の作品が見れて、
初めて訪れた私には都合が良かったのですが、
個人的には、普通の日に自転車で、気になった窯巡りをしながら、
ゆっくりランチしたり、お茶したりした方が楽しそうだなと
思いました。改めて是非ゆっくりと訪れたいです。
今後の私の一人旅(目標)候補地になった益子でした。

さて、もっと自転車に乗れると思っていたのが当てがはずれ、
私よりも不満を募らせているオット。

そんなこともあろうかと、宇都宮近辺を事前に調べていた時
いくつかのサイクリングロードをチェック済み。

その一つが益子から宇都宮へ戻る途中にあったので、そちらへ移動しました。

五行川サイクリングロード

100430五行川1

100430五行川2

道の駅はがの横にサイクリングロードがあったので、車は道の駅へ駐車。
オットは「やっほー!」と、喜び勇んでぴゅーっと走り出したので
私はのんびりサイクリング。

100430五行川3

まだまだサイクリングロードは先がありましたが、
40分ほど走ったところで、オットが戻ってきたので、
駐車場まで引き返すことに。

100430五行川4

道の駅に到着。
桜に菜の花とちょうどサイクリングに最適の時期に来たようです。
益子に来たついでのつもりが、とても楽しかったです。

自転車を片付け、ふと見ると道の駅向かいに産直市場を発見。
栃木と言えばイチゴ。ありました!大きくて美味しそうなイチゴ。
早速、1パック購入。そして、道の駅にある温泉へ。
ひとっ風呂浴びてさっぱりとしたら、さっきのイチゴを洗って食べる。
運動したあとのイチゴはこれまた最高。

さて、その後はチェックしていた餃子店を目指して移動。
実は同じ系列の宇都宮駅近くのお店へ前日行ったんです。
しかし、まだ18時にもかかわらず餃子がなくなったからと、
行列の後ろに「本日終了」の看板があり、なくなく諦めたという
いきさつがあったのです。

念のためお店に何時までやっているか問い合わせたら、
「17時半ごろ」とのこと。やっぱりこっちも危なかった。
道の駅はがから移動し、17時にお店に到着。

「正嗣(まさし) 戸祭店 」

100430まさし1

食べてみたかった宇都宮餃子。
店内に入ると、メニューは、焼き餃子、水餃子のみ(どちらも6個入り)。
ビールも、ご飯もなにもなく、餃子のみ。
どちらも一皿210円なので、料金は何枚でいくらと表に書いてあり、明瞭会計。

100430まさし2

100430まさし3

どちらも出来立てあつあつで美味しかった!!
水餃子はお湯に浸っていて、食べ方が???だったのですが、
説明書きによるとお湯に直接調味料(醤油、酢、ラー油)を
入れて良かったようでした。

お腹もすいていて、美味しさと相まって、焼き&水ともに追加追加。
こんなに餃子だけを食べたのは初めてというくらい食べました。
店内飲食のみならず、持ち帰りの人、予約の電話と
ひっきりなしで、人気ぶりがうかがえました。

本当は最終日の翌日は、再び日光に戻って、
華厳の滝を見て帰る計画だったのですが、GWとあって
朝から東北道は40キロ渋滞の様子。

泣く泣く諦め、渋滞を避けて常磐自動車道~6号線経由で
家に帰ることになり、栃木旅行は終了。

観光メインのつもりが、いつも通り食べ歩き旅になりましたが、
それはそれで楽しい旅になりました。
日光はお天気が悪かったのと、益子にしても
もう少し事前リサーチがあれば、さらに楽しめたかなぁと少々反省。

サイクリングロード&温泉&イチゴは予想以上に楽しく、
嬉しい誤算でした。

しかし、家に帰るなり体調不良を訴えるオット。
GW後半は、風邪で寝込むオットを看病するというオチ付。
GW開けは看病疲れの私でした。とほほ。


  ■ 関連記事
  ・日光東照宮散策 in GW [2010/5/14up]

*********************************

  「正嗣(まさし) 戸祭店 」
   栃木県宇都宮市中戸祭1-9-25 028-622-5726
   11:30~20:00 水曜・火曜(月2回)
   駐車場 あり





日光東照宮散策  in GW
昨日に続いて、GWのできごと。その2。

九州、北海道、東北と移り住んでいる私なので、
東京以外は関東方面にはほとんど訪れたことがないのです。

そこでGWは栃木に狙いを定め、2泊3日で行ってみることにしました。
栃木にしたのは、益子陶器市がきっかけで、色々調べると
以前から一度行ってみたかった場所がちらほら。

ちなみに今回の旅行の行程はこちら ↓

  ◎1日目 岩沼 <車・東北道 3h> 日光東照宮 <車・1h> 宇都宮市内泊
 
  ◎2日目 宇都宮 <車・50分> 益子陶器市 
      
       <車・15分> 五行川サイクリング  宇都宮市内泊

  ◎3日目 宇都宮 <車・常磐道~6号線 5h> 岩沼

*************************************************

まずは1日目のご紹介です。

混雑を予想して早朝に出発したため、順調に日光に到着。
1回500円の市営駐車場を利用しました。

100429日光1

有名なこんなのとか↓

100429日光3

絢爛豪華なこんなのとか↓

100429日光4

天井の鳴き龍とか、本殿に参拝したりとか、
一通り見て回りましたが、この日は曇り空が途中からどしゃぶりの雨。
散策意欲が薄れ、いそいそとランチの場所へ移動。

ちなみに、雨がとても多い場所だそうで、
オットの大好きなコケ達はわんさかと生えていて、
はりきってシャッター切ってました↓コケには極楽の場所のよう。

100429日光5

さて、ランチに予約していた場所は

「ステーキハウスみはし」

東照宮から歩いていけます。

100429日光6

着いた時は12時前だったのでまだ混雑していませんでしたが、
12時半ごろになると席が埋まり、待ちがいました。さて、注文。

100429日光7

100429日光8

↑オットは舞茸のポタージュ、サーロイン150g(ライスorパン、サラダ付)
↓私は、ヒレ120g(ライスorパン、サラダ付)、ニルバーナ、珈琲を注文。

100429日光10

100429日光11

100429日光12

まずは舞茸のポタージュの美味しさにオットはうなり、
お肉はやわらかく、ソースもほどよい味加減でおいしかったです。
ケーキもわりとあっさりとしたチーズケーキで
肉を食べた後でもぺろりと食べてしまいました。大満足。

さて、腹ごしらえに日光駅まで散策してみることに。
気付くと、空はからりと晴れてさっきの雨が嘘のよう。

100429日光13

駅から戻ってくる道すがら、とあるお店に寄り道。
実はその日の朝、駐車場に行く前に、人気があるという湯葉のお店で
湯葉を予約しておいたので、それを取りに立ち寄ったのです。

「海老屋」

100429日光14

100429日光15

売り切れることもあると聞いていたので、念のため朝一でお店に寄り、
代金を払って、後で取りに来る旨伝えて預かってもらっていました。
店内で食べるところはないので、ホテルに帰ってから食べました。

生湯葉は保冷剤入りの保冷ボックスに入れてくれていて、
たれもついていたので、ホテルですぐに食べれて良かったです。

日光湯葉は肉厚らしく、まさに濃厚。
豆乳と一緒に入っているので、大豆!!!って感じです。
私には味が濃厚すぎて、ちょっと食べれば満足という感じでしたが、
湯葉好きなオットは「うめ~っ!」と歓喜。

東照宮メインのはずが、あいかわらず食べることばかりが印象に残る私達夫婦。
美味しかった1日目の日光散策でした。




*********************************

  「ステーキハウスみはし」
   栃木県日光市上鉢石町1115  0288-54-3429
   11:30~20:00 木曜日休み

  「海老屋」
   栃木県日光市下鉢石町948   0288-53-1177
   9:00~18:00 水曜休み 




念願のチョコタルトを伝授
GW中の出来事は色々あったのですが、UPしておらず・・・
そろそろ少しずつご紹介していきます。

その1つ。
大好きなタルトショップのお菓子作り教室へ行ってきました!

「Knight Bridge(ナイツ・ブリッジ) 」

ここのチョコタルトが私達夫婦の大大好物なのですが、
こちらでは、教室も開催されていて、しかも5月はそのチョコタルトの教室!
これは行かねば!と申し込んで参加してきました。

普段簡単なお菓子しか作ったことはなく、しかも自己流。
ついて行けるかしら・・・と若干不安に思っていたのですが、
私以外にもう一人参加していた女性(合計2名で受講)が
何度か通っている常連さんだそうで、慣れた手順で進めてくれるので
私としてはちょっと安心して進められました。

先生はいつもタルトを買う時にお会いしていたほがらかな女性。
説明もわかりやすく、優しく教えてくれるので、
もたもたしている私でもちゃんとついていけました。

先生自体は、甘いものがめちゃくちゃ好きという訳ではなく、
(どちらかというとお酒が好きなそうで)
もともと作る方が好きなので、友人に作って出していたら、
「お店をだせば」と言われ、現在に至ったのだとか。
私も甘すぎるのは苦手なので、どうりで
こちらのタルトはどれも甘さがちょうどいいんですよね~。

そしてタルトを焼いている間は、カフェの部屋へ移動してお茶タイム。
珈琲とスコーン(自家製イチゴジャム添え)を頂き、おしゃべりで楽しい時間。
スコーンもさっくりとしておいしかった~。
先生のご主人も交えて、初めて来たとは思えないぐらい、
すっかりのんびりしてお茶していました。

1005ナイツブリッジ教室1

そしてできあがったのがこちら↓

1005ナイツブリッジ教室4

いつもカットされたものを買っているので、ホールは初めて見た!
しかもできたては、チョコレートソースがしっとりしてて
いつものチョコタルトとは違った美味しさ!!

今回のタルト生地は先生があらかじめ作って準備したのものを使用したので、
全て自分で作ったとは言えないのですが、(別に、生地の作り方も実際にやってみます)
それでも、一応ほぼ自分の手でできたものだと思うと感慨もひとしおです。

あらためて自宅で作ってみたいと思うのですが、
GWで増加した体重をなんとかしてから、再度挑戦しようと思っています。
自分でこのタルトが再現できたらどれほど嬉しいことか!!
惜しみなくレシピを教えてくれる先生に感謝です!!

それと一度通ってみて、ますますこの教室に通いたくなりました。
教室の日程をチェック中です。
毎月メニューは違うので、またいつか参加しようっと。





 ■関連記事
  ・お気に入りスイーツ 焼き菓子とタルトの店 ナイツ・ブリッジ[2009/9/7UP]
  ・2回目のお店とよく行くお店 [2010/4/23UP]


*********************************

  「Knight Bridge(ナイツ・ブリッジ)」

   宮城県名取市増田3-8-30-8
   TEL/FAX 022-384-7104 月曜定休(祝日の場合は翌日) 
   10:00~18:00 駐車場有
   ホームページ http://www.knightsbridge.jp/index.html




誕生祝いランチ
「井上雄彦 最後のマンガ展」の続きです。
仙台メディアテークを後にし、ランチへ移動。

またまたやって来ました 「米沢牛焼肉 仙台仔虎 仙台駅前店」

12時過ぎに予約なしで行ってみたら、並んで待ってましたね~。
よって私達もしばし待つことに。
そんな待ち時間、スタッフの人の動きをぼーっと眺めていると、
以前から薄々思っていたのですが、ここのスタッフの方はみんなよく動きますね。
私自身接客業を経験しているので、統制のとれたスタッフの動きには本当に感心します。
そしておひとり様の女性客が結構多い。
1人で来ても居心地がいいのがなんとなくわかります。
私もいつか仔虎でおひとり様デビューしてみたいものです。

さて、今回は初めて窓側のカウンター席でした。
前回友人と来た時の個室風の席もプライベート感があって良かったのですが、
窓側の席も解放感があっていいもんです。

さて今回の注文は、数日前の私の誕生祝いランチということで・・・

特選焼肉ランチ (3,129円税込)と大奮発!
内容は、特上焼肉・小鉢・チョレギ・キムチ・スープ・ライス ですが、
ライスを冷麺に変更(+430円)して注文しました。
お店メニューではサイコロステーキに焼物2品と書いていありましたが、
その時のお勧め部位でお肉はでてくるようです。

そしてでてきたのがこちら↓
100510仔虎1

100510仔虎2

100510仔虎3

全体像はこんな感じ↓
100510仔虎4

部位の説明してくれたんですが、お肉に見とれていてよく聞いておらず・・・
唯一覚えているのが「ざぶとん」。
どれがそのお肉かよくわからないけれども、どれもうまい。
柔らかすぎずほどよい肉質、ほんのり甘みを感じるような刺し。
さすが3000円のランチです。
そして冷麺も、スープも麺もあいかわらずうまい。満足満足。
誕生日最高って感じでした。

食後に買物でぶらぶらし、今回はお茶をせずに、
以前から行ってみたかったケーキ屋さんでテイクアウトして帰ることにしました。

「甘座(あまんざ)洋菓子店」

仙台メディアテーク向かい、よく行っているピッツェリアデナプレの並びにあります。
趣のある店構えが以前から気になっていたんです。

中に入ると、今どき珍しい色どりが少ないシンプルなケーキが並んでいます。
最近は色鮮やかなケーキ屋さんが多いので、かえって新鮮な印象。
オットはクチコミで見たエクレアを。
私は、生シューにしました。エクレアは、チョコとモカの2種類がありました。

100510甘座

噂通り美味しかったです。
今後、他のケーキも色々食べてみることになりそうです。

さてさて、私38歳になっちゃいまして。
あちゃー。あ~ぁ。よっしゃ~!と
複雑な心境の誕生日でしたが、日々感謝の気持ちを持って、
過ごさなきゃなと思っている次第です。

後は、40代、50代に向けてひとり行動に慣れていこうかと。

以前、北海道で日帰り温泉に入った時に出会った50代の女性。
普段は自営業で四六時中ご主人と一緒にいるので、
自分の誕生日だけは、3泊4日程のひとり旅をプレゼントしてもらっていると
いう話を聞きました。ほとんどが山に登り、温泉に入る旅だと。

その時は何気なく聞いていた話ですが、自分が40に近づくにつれ
その一瞬出逢ったその方の話を思い出し、
自分もそんな50代が迎えられたら素敵だなと思うようになりました。

なにかにつけてオットと行動することがほとんどの私なので、
ひとりでも行動範囲を広げられるようになりたいなと。

二人で楽しみ、一人でも楽しめる大人の女性に憧れるアラフォーな私。

最後に、誕生日のお祝いメールに感謝。
幸せな気分をくれたみんなにも幸せが訪れますように。


 (関連記事)
  ・米沢牛焼肉 仙台仔虎 (2009/11/15UP)
  ・仙台で一番お気に入りのお店 ピッツェリアデナプレ(2009/11/16UP)
  ・おしゃべりダイエット(2010/4/20UP)
  ・井上雄彦 最後のマンガ展 行ってきました (2010/5/11)


*********************************

   「米沢牛焼肉 仙台仔虎 仙台駅前店」
    宮城県仙台市青葉区中央1-6-1 Herb SENDAI 8F
    022-223-0151
    11:30~15:00 ランチ 17:00~23:30 ディナー (最終ご案内 22:30 L.O22:45)
    不定休
    ホームページ http://team-toranomon.com/
    ※詳しいメニューや料金、ベガロポリス仙台南店の情報等も↑HPでご覧になれます。


  「甘座(あまんざ)洋菓子店」
    宮城県仙台市青葉区立町26-15
    022-263-7229
    10:00~19:00 無休



井上雄彦 最後のマンガ展 行ってきました
昨日はオットがひさしぶりの平日休みが取れたので、
5月3日から6月13日まで仙台メディアテークで開催されている

『井上雄彦 最後のマンガ展』に行ってきました。

私は弟の影響で昔からそこそこ少年漫画は目を通していて、
「バカボンド」は好きなマンガ。
オットは「スラムダンク」好きで家に唯一全巻揃っているマンガです。

井上雄彦さんの展示とあって、ネットでの評判もすこぶるよく、
かなり人気のある展示のようで、休日は入場が時間制限されているとか。
平日なので少しは少ないかなぁと思っていたら、念のため前日に予約券を
ネットでチェックしたら売り切れ。

もしかして、朝から並んだりするのかしら・・・と思い、
当日券を買うために、9時半にメディアテークに到着。
すでに前売り券を持っている人たちが5~6人並んでいましたが、
当日券を購入し、とりあえず朝一番入場グループに並べました。
10時入場時には、だいたい15人前後の人の列。

会場入口の全面に武蔵の後姿がどど~んと壁に描かれ、
それをみていると並んでいる間もなんだか期待と興奮で緊張気味の私達。

そして中へ・・・・

会場内が暗いことを予想していたのに、眼鏡を忘れたド阿呆な私。
一枚一枚近づいてゆっくり眺めていきました。

今までに見たことがない展示なので、例えようがないのですが、
とにかく良かった。原画からあふれる力、和紙と墨で描かれる絶妙な色合い、
照明や展示の演出・・・全てが新鮮で、そして感動。

あえて例えるとしたら、CDで音楽を聴くのと、ライブで聴く音に違いがあるように
印刷されたものを見るのと、実際に描かれたものをみるのでは
迫力や伝わってくるものの差がこんなにも違うものかと驚かされました。

1度目は一枚一枚ゆっくりと見ながら40分。
外に出なければ、もう一度会場内を戻って見てもよいと係りの人に言われたので、
今度は、マンガを読むような速度で最初っからその流れを楽しみ2度目の閲覧。
1時間ほど会場内を楽しみました。平日にゆっくり来れてラッキーでした。

会場横のグッズ売り場の隣に荷物を預かってくれるクロークがあるので、
荷物を預けてゆっくりと見て回ることができます。

会場内はもちろん撮影禁止。メディアテーク向かいに看板展示が
あるので、そちらを撮影。(行った方のブログでよく掲載されていますが・・・)

100510マンガ展1

100510マンガ展2

100510マンガ展3

100510マンガ展7

100510マンガ展4

100510マンガ展8

100510マンガ展5

100510マンガ展6


素敵な体験でした。
井上雄彦さん。改めてすごい人だ・・・・



 ☆井上雄彦 最後のマンガ展
  http://www.flow-er.co.jp/



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。