スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイリー完成
昨日のドイリー完成。
編み物してたら、時間があっという間。

2012033005

今日で3月も終わり。
そういえば少し前にETCマイレージからはがき来てたなぁ~と
見てみたら、貯まってたマイレージポイントの有効期限が今日までだった!

慌ててネットでポイント交換。ぽちっと。
北海道に来てから高速道路は使ってないので、すっかり忘れてた。
3000円分も交換できた。
危うく無駄にするところだった。

ついでにいろんなポイントチェックしながら、パンを焼く。
一次発酵までHBで。二次発酵して成型してオーブンへぽい。
今日はレーズンパン。

うちはノンオイルのパン。
参考にしている本はこちら ↓

バター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパンバター、オイルなしでもこんなにおいしいふとらないパン
(2006/04)
茨木 くみ子

商品詳細を見る



んで、できた。

2012033004

ノンオイルなんでしっとり感とかコクとかは、少し弱いのかな。
もともと素朴なパンが好きだから、好きな味。
粉と砂糖と塩とイーストと水。
ごくごくシンプル。
レーズン入れたり、チーズ入れたり、クルミ入れたり。
いつも家にある材料だから、
作りたい時にすぐ作れるとこも便利。



スポンサーサイト
気分は春
ちょっと前のこと。
ベニシアさん番組を見ていて、どきゅーんと胸打たれる毛糸を見た。
ドイツ製で単純な編み方なのに自然に柄が出てきて、
その配色がとってもかわいくて、
しかもできるまでのお楽しみ的なところも小憎い。

その日からその毛糸のことで頭がいっぱい。
毎日のように、ネットでその毛糸を見て妄想全開。

「あの毛糸で、靴下とかレッグウォーマーとかアームウォーマーとか編みたい・・・」

簡単なかぎ針編み中心だったここ数年のMY編み物ブーム。
棒針編みは、おそらく学生のころマフラーや帽子、手袋を作って以来。
しかも調べると、靴下は編むのがちょっと難しいらしく、
私ごときの初心者ではハードルが高そうだ。

もう冬も終わる、なんとか来年の冬に完成を目指したい。
・・・・で、行きついた先が、編み物教室探し。
ちょうど家からもそう遠くない場所に発見。

早速、教室の内容を聞きに偵察に行く。
自分が編みたいものを教えてくれて、色々と融通がきく教室だった。
先生も、がたいよくて体育会系の私とは正反対で
小柄で華奢なまさに編み物の先生って雰囲気で優し~い感じ。

とりあえず話だけ聞いてきたけど、4月から習いに行こうとあれこれ考え中。

そういえば・・・・
小学生の時は、パッチワークにはまり数ヶ月かけてマットを作成。
クッションや巾着とかも作ってたな。
中学生の時は、サブバックにかわいいのを持つのが流行ってて、
買うと高いので、友達と一緒にお店に行ってデザインを参考にしては
自分たちで布を買ってきて見よう見まねでせっせっと手作りしてたな。
あれもかわいかったなぁ~。
(今思えば、たぶんお店の方のオリジナルのデザインだったはず・・・時効)。

高校、大学の頃は、マフラーとか手袋とか帽子とか棒編みしてたような。
結婚してアクリルたわしに魅せられ、かぎ針編みに夢中。
時々、ランチョンマット作ったり、ブックカバー作ったり。
そうそう、この前のクリスマスは飾りを手作りしてたな。
思いだすとあれやこれや。

祖母が手芸や刺繍、編み物が大好きな人なので
おばあちゃん子だった私は知らず知らずのうちに
何かしら手芸や編み物を楽しむようになっていたんだなぁと再確認。

簡単な靴下が編めるようになったら、
北欧柄のレッグウォーマーとかも習いたいし、
かぎ針あみで編みぐるみとかもかわいいし、
うぉ~、めっちゃ楽しみになってきた。

そんな編み物気分が盛り上がってきたので、
家に帰っても何かせずにはおれない。

ちょうど図書館から編み物の本を借りてたので、
久しぶりに手持ちの糸でドイリー作成。

2012033001

んで、途中経過。

2012033003

我が家にあった糸が、本の糸よりも太い糸だったから
もこもこ感がなんかいまいち。

ドイリーも綺麗な春色の糸で編んだらかわいいだろうなぁ~。
練習のつもりで100均で売ってる糸ばっかり使ってたけど、
そろそろかぎ針編みも素敵な糸を使ってみようかな。

60の手習いっていうけど、5月に40歳になる私。
40代スタートは、改めて編み物を習うことから始まりそうだ。
ちょっと、わくわくどきどきする。




ちなみに、今回編んでるドイリーが載ってる本はこちら↓

手編みで冬支度“おうち小もの”手編みで冬支度“おうち小もの”
(2005/08)
雄鶏社

商品詳細を見る




2012 ニセコ ランチ編
今季のニセコ振り返り、続編。
ボードで楽しんだ後は、美味しいランチ。

今回は初めて行った場所もいくつかあって、
またまたニセコに行く楽しみが倍増。

まずは、アンヌプリ近くのお店から。

「エフエフ (Eff Eff)」

ソーセージのお店です。
ここはニセコの道の駅ビュープラザにもテナントが入ってます。
あっちはドッグぐらいなので、ランチはこっちがお気に入り。

2012win14

2012win15

余計な味がしないというか、シンプルに美味しい。
私らはいつも車で行くのでビールが飲めないのが悔しい。
熟年スキーヤー客達は、いつも美味しそうに
ビールとソーセージを食してます。昼ビール最高だろうなぁ~




続いて、こちらは初来店。エフエフと同じ並びにあるお店。

「Del Sole - caffe pizzeria (カフェ・ピッツェリア デルソーレ)」

以前から評判がよさそうで行ってみたかったお店。
予約しないと入れない~とかコメントもあったので、予約していきました。

2012win21

2012win16

2012win17

2012win18

2012win19

2012win20

もっちりとしてやや厚みがある生地。
好みとしてはもう少し薄い生地のほうが好きだけど、
美味しいトマトソースにバジルの香りがとてもよくて、
デザートから最後のエスプレッソまで、
お店の方の気持ちが伝わる居心地がいいお店でした。
美味しかったです。




そして今季一番通ったかもしれないお店。
大好きな高橋牧場さん経営のバイキングレストラン。

「プラティーヴォ (PRATIVO)」

メインは肉料理、魚料理、パスタから自分の好きなものを一つ選んで、
そのほかはバイキング形式で自分の好きなものをチョイスできます。
ほかにスープが付いてます。行くたびに違う種類のスープでした。

旦那は高橋牧場の飲むヨーグルトが大好きなんですが、
バイキングにはこの飲むヨーグルトもあって、初めて行った時
嬉しさのあまり最初にコップ1杯飲みほしたら、お腹いっぱいに
なって失敗してました。

バイキングコーナーはこんな感じ。
う~ん♪こういうシステム好き。

2012win22

2012win23

野菜料理はどれも美味しいし、ついつい取りすぎてしまう。
そして、私はデザートのプディングが楽しみで楽しみで。

食べるのに夢中で写真撮るの忘れてることもしばしばなんですが、
今まで食べた色々はこんな感じ。
野菜はついつい好きなものをとるので、毎回似たようなものですね。

2012win24

2012win25

2012win26

2012win28

2012win27

そして、雪が積もってて残念なんだけど、室内はこんな感じ。

2012win30

2012win29

かすかに羊蹄山が見える・・・。
夏には羊蹄山をどかーんと見ながら食事できるんだろうなぁ。

ちなみにミルク工房の方で定番のスイーツ。

2012win31

満足度が高く、お気に入りのお店になりました。




番外編、夜ご飯。こちらももう何度と訪れていますが、
冬は?夜しか営業してないんです。

「ニセコロフト倶楽部」

定宿にしているペンションのオーナーさんがいつも送迎してくれるので、
心おきなくジンギスカンとビールが楽しめます。
ここも行く時はいつも予約して行ってます。

2012win32

美味しい&楽しい。やっぱりニセコ最高。




**********************************

  
   エフエフ (Eff Eff)
   北海道虻田郡ニセコ町ニセコ483-1  0136-58-3162
   HP http://www9.ocn.ne.jp/~efef/ 
  
   Del Sole - caffe pizzeria (カフェ・ピッツェリア デルソーレ)
   北海道虻田郡ニセコ町ニセコ483- 1 ポテト共和国内 0136-58-3535
   HP http://pizza-delsole.com/top   

   プラティーヴォ (PRATIVO)
   北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1 0136-55-8852
   HP http://www.milk-kobo.com/

   ニセコロフト倶楽部
   北海道虻田郡ニセコ町曽我397-5 0136(44)2883
   HP http://www15.plala.or.jp/LOFT-CLUB/




2012 ニセコ 雪山編 
今季のニセコの振り返り。
2、3月の旦那の連休は、せっせとニセコ通いでした。

滑るのはだいたいアンヌプリとヒラフ。
私ら夫婦は一日に、というか朝一から午前中滑ったら力尽きてしまうので、
数年前からリフト券は、インターネットの全山10時間券を利用。
効率よく使えるので私らには最適です。

今季は風向きとかによって、アンヌプリがよかったり、ヒラフがよかったり
リフトの運行もそれぞれだったので、その日に合わせて滑る場所を変えたので
全山券は良かったです。

例年に比べると混雑は少なかったですね。
やっぱり海外観光客が減っている様子。
とはいえ、2月中は相変わらず日本人より外人の方が圧倒的に多かった。
3月に入ると外人がいなくなったので、ゲレンデはますます
マイゲレンデ化して楽しかったです。

大雪の日もあれば、快晴の日もあり。
自然相手なので、その日のコンディションを楽しむのみ。

でも、今期はパウダーボードを新調したこともあり、
以前のバートンよりも臆することなくパウダーゾーンに突っ込んでいけて
楽しかったです。自分は上達してないのに・・・まさに板のおかげ。

板のおかげと言えば、ゲート外に行けるほどのレベルではない私ら。
そんな中アンヌプリに私らでも練習できる場所を今季初挑戦。

「えぇ沢ゲート」

2012win04

2012win06

↑は入口付近で、↓が滑るところ。

リフト下の谷になってて、大雪の翌朝は最高に楽しかった。
写真やリフトから見ると段差があまりわからないけど、
実際滑ってみると見た目より高低差があって、最初びびりまくり。
まさにフリーラン1年生の私らの練習にはぴったりでした。

2012win05

では、ニセコのあちこちで撮った風景をご覧あれ。
羊蹄山&アンヌプリ、萌え。

2012win08

2012win09

2012win010

2012win07

2012win01

2012win013

2012win03

2012win012

ニセコ最高。




散歩&ラーメン
窓から外を見るといいお天気。
久しぶりに図書館まで歩いて散歩。

2012032701

白石サイクリングロード。
まだまだ雪景色。
お天気はいいけど、風が吹くと耳が千切れそうに痛い。

九州にいた頃は、パーカーやダウンのフードって
飾りぐらいにしか思ってなかったけど、
函館~宮城~札幌と北国暮らしをして初めて、
フードって本当に役に立つ実用的なものなんだと実感。
顔や耳があったかい。フード最高。
それでもしばらく歩いていると身体はぽかぽか。

図書館から目指すは何度か行ったことがあるラーメン屋へ。
お店に10時45分到着。お昼にはかなり早いけど、
並ぶんですよ、人気のお店なんです。


麺屋 彩未 (さいみ)


開店は11時なんだけど、それより前に開いているらしい。
11時前には満席。さらに10分後には店内待合ベンチも満席で、外に列。

いつもの味噌ラーメン。

2012032703


九州人なので、縮れ麺や味噌味には
なかなかピンとくることがないんだけど、
ここのは本当に味噌ラーメンの王道のようなラーメンで、
時々食べたくなる味。おろしショウガが入ってるところも好み。

私が札幌で行くラーメン店の中でベスト5に入る。
今日も美味しかったです。

家を出て図書館~彩未~家へ2時間のお散歩。
雪はあるけどお日様を感じると、
春はやっぱり近くまできてるなぁって感じ。



**********************************

  麺屋 彩未 (さいみ)
  北海道札幌市豊平区美園十条5丁目3-3 011-820-6511
  (休み)月曜日・他月2回不定休あり  駐車場あり
  完全禁煙


春はまだ遠し
ご無沙汰です。
ここ数日、積もりはしないものの雪が降り続き、
まだまだ春は遠いなと感じる札幌です。

さて、かなり日にちが空いちゃいましたが、
すこぶる元気な毎日を過ごしております。
そろそろ私もブログ冬眠から目覚めようかしら~

そうそう、思うところあって突然mixi退会しちゃいました。
私が勝手に人のことを心配したり、気に病んだり、
そしてそんな自分にイライラしたり、自己嫌悪になったり・・・
あぁ~。そんなネガティブなことにエネルギー使うのは、
もうや~めたっと思って。退会。

便りがないのが良い便り。
これが学生時代から私と友達のルールだった。
なんかあればお互いに連絡すればよし。
会ったときに積もる話があるのもいいもんです。
ま、結局、私にはmixiが向いてなかっただけですな。

さてさて。最近の私が気になっているのは「瓦礫」です。
色々不思議なことがあるんですよね~これって。

神戸の震災時の瓦礫と、今回の東北の瓦礫の比較をすると、
瓦礫の総量とか、引き取り価格とか、処分場の処理能力とか、
処分計画とか・・・
被災地ではない誰かが利益を得てると疑わざるを得ないんですけどねぇ

それと、放射性物質とかその他の有害物質についても、
「メルトダウンしていません」ってのが
数ヵ月後に「してました」って言うような人達に
いくら「安全な瓦礫です」と言われても、
私は到底信じられませんけどねぇ
数ヵ月後に「問題ありました」ってオチじゃないですよね

そんななか、札幌市長の意見には久しぶりに拍手でした。
ちらほら同じような意見の市町村長さん達もでてきてて、
その中でも同じ北海道の黒松内町のメッセージは、かなり共感できました。

リンク↓
2012年3月20日(火)
黒松内町は、震災がれきの受入れをいたしません。 町総務課


放射性物質や有害物質があるならば、そこで暮らす人々の健康にも
いいはずがない。だから早急に対処するには、全国にお金をばらまかずに
被災地にお金と技術を集約させて、瓦礫の処理場を作り、
対処する方がいいんじゃないの~と思うのです。
なぜお金を運搬業者や他の県の処分場建設に使うのか、不思議ですわ

そして次に急いでやらないといけないなぁと気になるのが、
放射能汚染からの健康面対策。

先日、チェルノ事故後ベラルーシの汚染地域で活動をしていた博士の
講演会があったので、話を聞きに行ってみました。
気になったのは低線量被ばくでの健康障害。あらゆる臓器に影響がある
ことを、直に話を聞いたことで、改めてリアルに感じることができました。
講演を聞いた上で、私が想像した検査内容。

心電図、甲状腺検査、WBC(ホールボディカウンター)、尿検査。

札幌市内の内科で福島の子供達の甲状腺検査してる話とか聞きますが、
上記の内容を複合的に検査できる体制とか、聞いたことないので、
被災地以外の汚染が少ない地域ほど、がれきを受け入れることよりも、
そういう子供たちを検査する体制作りをやってくれたらいいのに。
瓦礫で繋がるより人と人がつながる方が、被災地支援になるのでは。

福島はもちろん、宮城や岩手もSPEEDIのデータとか見ると
場所によって汚染度が高いところがあるので、
まずは3県の子供達を優先に、検査体制を整えて欲しいなぁ
修学旅行とか、夏休みで保養を兼ねて受け入れるとか、
それに合わせて検査するとか、方法は色々あると思うんだけど。

当然のことながら被ばくのデータ集めのためでなく、
何かの病気が発病する前に、子供達の健康のための検査体制を
&へんな圧力のかからないちゃんとした検査を
各市長村長さん達は知恵をだして頑張って欲しいものです。

私も地道にメールや電話でお願いしてみようと思います。
これは、ポジティブなエネルギーだわ。うんうん。



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。