美味いパン屋
台風でどこにも行けなかった我が家の連休中。
いつも通りトレーニングジムに行ったり、編み物したりとのんびり。

編み物と言えば、2作目の靴下が進まないこと進まないこと。
踵の減らし目や拾い目のところは、前回初めて編んだ靴下の時、
先生に手ほどき受けながらやったので、なんとなくわかった気でいたが、
自分ひとりでやってみるとできた気でいたけど、
冷静にじっくり目を見てみると一部がなんか変。

「大丈夫。気にしない気にしない」とつま先まで編んで、
結局やっぱり気になる。で、全てほどいてやり直す。

2012062711

気になった時にすぐにほどけば、
3歩進んで2歩下がる程度のさほど労力も少ないのに、
素知らぬふりして編み進む私。

でもやっぱり気になって、
9歩進んで8歩下がるもんだからやたらと時間がかかる。
そんな無駄な抵抗を2、3回も繰り返し、
やっと片足の出来上がりに近づいてきた。片足に約3週間。ぐぅ。

早く編む必要はないので、ちゃんと編めるようにしようと最後には思えるのだが、
ほどくと決めるまで「ここまで編んだのに・・・・」という
未練がなかなか断ち切れない。結局やり直さないと気が済まないのに・・・。
ま、その甲斐あって、ほどくのも最初に比べるとかなり早くなってきたかと。
まるでほどく練習のような片足であった。
早めにあきらめることを学習しよう、私。

さて。雨で出かけられなくなり、すっかりふてくされた旦那。
食事に出る気分でもないらしい。しかたない。
気になっていたパン屋さんでお昼を調達。

「ブーランジェリー アンシャンテ」

2012062712

とってもかわいい店構え。
時間帯によっては売り切れてるパンも多いとの情報だったが、
11時半頃到着したその日は、種類もまだまだ豊富だった。

おいしそうなパンの香り。気になるパンを買い込み帰宅。
帰りの車の中。こんなに美味しそうなパンの香りは久しぶり。
車の中に充満するパンの香りだけで期待値上昇。

2012062714

2012062713

全体的にどれも小ぶりなパン。上下の写真のパンとの距離感で、
パンのサイズが実物とちょいと違うけれど、
コロネと横のクリームパンは小ぶりサイズ。

上写真左から
ウインナーマスタード入り。
チョコレート入り。
チーズとゴマ入り。
カシューナッツとリンゴ入り。
下写真左から
コロネ。
クリームパン。

どれも美味しい。
妥協してない、納得したものだけ出してますって感じの味。

ハード系のパンは、シンプルな分、パンの味がしっかりと美味しい。
コロネはパンがふかふかで、はしっこのはしっこまでクリームがつまってる。
クリームパンのカスタードにはバニラビーンズが入ってる。
コロネもクリームパンもどちらもほどよい甘さで余計な味がしない。
今回は買ってないけど、デニッシュ系もありました。

ちなみにあまりに美味しかったので、数日後また買いに行ったほど。
雨でふてくされてた旦那もコロネを食べたら機嫌が直ったらしい。
気分も変えてくれる美味しいパン屋さん。
こりゃ、しばらく通うことになりそうだ。



**********************************

 「ブーランジェリー アンシャンテ」
  北海道札幌市南区澄川6条3-4-1  011-841-7761
  営業時間 9:00~18:00
  定休日 月曜・第3火曜
  



アスパラとシャクヤク 
6月に旦那の連休が取れたけど、あいにく台風とバッティング。
洞爺湖と旭川方面の両方を計画し、天気次第で
南に行くか、北に行くかと準備してたのが全部ダメ。
ま、夏休みにでも繰り越しましょう~。

さてさて。
ずっと肌寒かった札幌もここ2、3日ようやくサンダルが履けるくらいに
日中が夏らしくなってきた。
気温が上がっても、湿度が低いのでからっとしてて過ごしやすい。

前回アスパラを初収穫して食べたら甘くて、柔らかくて、味が濃くて美味しかった。
昨日はお天気もよかったので、再びさとらんどへアスパラ採りに。

2012062701

雲ひとつない快晴。
先週は雨も降ってここ数日気温も上がったので、期待大。
さっそく10時開始と同時に畑に行くと、
同じくアスパラ採りに来たおっちゃん達が
「おぉ~おがってるおがってる♫」と言ってる。

意味がわからなかったので、聞いてみたら
要はアスパラがいっぱい生えてるという北海道弁らしかった。
畑を見る。うん、確かにアスパラおがってるおがってる。

2012062704

前回は採っていいサイズを超えるアスパラが少なかったので、
一つ一つ丁寧に定規を当てていたが、
今回は見るからに定規サイズ超えのアスパラばかり。

あっちみてもこっちみても採りたくてたまらない。
今日は特に制限なく採ってもいいですよ~と係の人が言っていたので、
旦那と二人で夢中に採っていたらあっという間。

2012062702

気づけば二人合わせて58本!採りすぎた~!
前回同様、端っこは切り離して分量にはいれず、アスパラ計量。
合計920g=920円也。
端っこも捨てずに入れてもらい、お買い上げ。
これはしばらく毎日アスパラ料理ばかりになるぞ・・・。

さて。アスパラ採ったところで、さとらんどのHPに気になる情報発見。
園内をうろうろして探すこと数分。見つけた。

シャクヤク。

2012062703

さとらんど内のガーデンに咲いてました。

2012062705

2012062707

2012062708

太陽光がスポットライトのよう。本当にキレイ。
ガーデン内は他にも色とりどりの花が植えてあり、ぶらぶらお散歩に最適。
シャクヤクが後どれくらい楽しめるかわからないけど、お勧め。

さて、駐車場に戻ろうとガーデンから歩いていると、

「んっ!」

2012062709

思わず本物かと思ってびびったよ。
ちなみに私は普段家の近所を散歩している時も
玄関先に置物の犬が置いてあると、
本物と間違えて飛び上るほどびっくりするタイプ。

これはおちゃめな作りものだ。
けど、一瞬びくっとなってしまった。やれやれ。

家に帰って、アスパラ料理。

2012062710

前回のアスパラの方がもっと柔らかかったなぁ~。
係の人が「細い方が意外と柔らかくて美味しいんですけど、
みんな立派なのを採るんですよね~」
と言ってたっけ。張り切って立派なのばかりを採ってしまった。

とは言え、外側の皮をむいて茹でたら、甘くて味はしっかりしていた。
アスパラ料理って・・・レパートリー少ないから、レシピ検索しなければ。
つい楽しくて採りすぎちったなぁ・・・。
私たち夫婦にありがちなオチであった。


**********************************

 「さとらんど」
 札幌市東区丘珠町584番地2  011-787-0223
 HP http://www.satoland.com/
 
 ※さとらんどHP⇒ブログ最新情報の「本日のお知らせ」に当日の情報出てます。
 ※ちなみに畑の看板にはアスパラは6月30日までって書いてあったので、
  気になる方は、さとらんどHPでご確認をお願いします。


 (関連記事)
 ■ アスパラ初収穫 [2012/06/14up]



アスパラ初収穫
今朝は外に出ると10℃。風が強く寒いっ。
しかし、せっかくの旦那の休日なので、早起きしてモエレ沼公園へGO!

モエレ沼公園内のコースは1周3.75キロ。
スロージョギングで2周。1時間かからないぐらい。
走り出しに冷え切っていた身体も、ほどよく汗をかき爽快な疲れ。
以前は1周でへとへとだったので、体力ついてきたかも。
目下、3周10キロ超え走れるようになりたいとこ。

テニスコート横の休憩所の更衣室を借りて、
洗顔、着替え、化粧直ししてリフレッシュ。

さて、本日のメインイベントへ参りましょう♪
モエレ沼のすぐちかくにある 「さとらんど」 にGO!
さとらんどのふれあい農園でアスパラ収穫体験です!
さとらんどHPを見ると、本日のお知らせに収穫は10時からと書いてある。

9時45分駐車場に到着。
電話で聞いてみたら、ふれあい農園に直接来てくださいと言われたのだが、
園内に入っても、さてどこに行けばいいのやら・・・・

みのりの家で掃除していた人に聞いたら、建物の裏に看板があると言われ
行ってみるとすでにおじさんが一人待っている。

2012061401

どうやら看板の後ろがふれあい農園で、畑を挟んで反対側にも
同じ看板があり、2か所が入口になっているようだ。

10時まであと数分だがちらほら私たちの後ろに人が並び始め、
畑の反対側の入り口にも人の列ができ始めている。

おじさん曰く、ここ数日雨が降っていないのでアスパラの生育が遅く、
昨日は収穫体験がお休みだったらしい。
今日、思い立ってきた私たちはラッキーだ。

10時になり、係の人が柵を外してふれあい農園オープン。
2か所の入り口から「アスパラ採るぞ~」という気合満々の人達が
走りださないまでも、みんなアスパラ目がけて競歩並みの速足で畑に突進。
畑の入口に置いてある収穫用のはさみと収穫する目安の定規のようなものと
スーパーにあるようなカゴをバタバタと手に取り、
思い思いの場所をめがけてアスパラ収穫開始。

2012061404

2012061405

あちこちに、にょきにょき生えてる。
ただし、採っていいのは定規のようなもの規定の長さを超えたものだけ。
短いのはまだ採っちゃダメ。数量に規制はないけど、
長くて、ある程度太さのある美味しそうなアスパラとなると
それほど見当たらないので、まさに早いもの勝ち。

どーりで、みんなが一目散に畑に向かう訳だ。
美味しそうなアスパラを発見し、はさみでちょきんと切ると
プシュッと水分が飛んでくる。う~ん、みずみずしいこと。

収穫したアスパラは係の人に持っていき、長さを切りそろえてくれて
切った端の部分を除いて計量。二人で12本(うち紫アスパラ1本)。
1g=1円。12本で200g、よって200円。安っ。
切り落とした端の部分もちゃんと袋に入れてくれた。

で、本日の収穫はこちら ↓

2012061408

晩御飯に食べるのでまだ味は不明。美味しかったらいいな。
雨が降ると一晩でかなりにょきにょき伸びるらしいが、
今日は私たちが終わった頃、もうすでに採りきられている感じだった。
行くなら10時開始に合わせた方がよさそうだ。

さとらんどには初めて入ったが、園内は他にも色々施設があるようだった。
市民農園の貸し出しをしているというポスターを見た旦那が
「いくらぐらいで貸してるのかな」とぽつり。

「えーっ!私たち作物作る知恵も経験も知識もゼロですよー!」
「しかも、畑耕したり、草や虫採ったり、肥料やったり、
 どれだけ手間暇かかるかわかってるのか・・・」と内心唖然としていたが、

「・・・こりゃ、単なる思い付きだな」と気づき、
「いくらぐらいだろうね~」と笑って済ませる。

たまーに来るぐらいで、常にほったらかしにして雑草ぼうぼうの畑になるのが
目に見えている。本気で楽しむなら賛成だが、
今回はアスパラ収穫体験が楽しくて、興味が湧いたぐらいのことだろう。
育てるという肝心の苦労なしで収穫だけできるのは楽しいに決まっている。
ふーっ、やれやれ。

時間はまだ10時半前。しかし、朝早くから運動しすでに腹ぺこ。
お店はどこも11時にしか開かない。後30分だが、腹ペコ過ぎて待てない私たち。
今回はさとらんどの中は散策せずに、そそくさと車で移動。


久しぶりに 「ロイズ あいの里公園店」へ。

ロイズというとチョコレートだが、直営店はパンも扱っていて、かなり種類も豊富。
店の奥にイートインスペースがあり、セルフの水と珈琲が無料で置いてある。
ちょっとしたテラス風で座席もそこそこあるので、居心地がいい。

買ってきたパンを珈琲と一緒にいただきます。
ポテト入りパンはできたてで、まだあったかい。

2012061406

珈琲おかわりして2個目いただきます。

2012061407

珈琲は保温ポットに入っていて、熱々で煮詰まってない。
しかも時間を見ているのか(想像)、
途中で新しいポットの入れ替えをしてるので、
割といつもポットにたっぷり珈琲が入っている感じ。
買い物してここでは食べなくても、珈琲1杯飲んで帰っている人もちらほらいた。

あ~っ、満腹。ごちそうさまでした。

平日だけど、パンを買う人達でかなり賑わっていた。
私は買ったことはないけど、ロイズの板チョコが
そのままガツンと挟んである、受け狙いか!というようなパンもある。
パンが並んでいる棚の後ろのガラス張りの部屋で焼いているので、
次々に焼き立てのものが並ぶところも嬉しい。

運動し、アスパラ収穫し、美味しいパンで満腹になり12時に帰宅。
充実した休日の午前中であった。


**********************************

 「さとらんど」
 札幌市東区丘珠町584番地2  011-787-0223
 HP http://www.satoland.com/  


 「ロイズ あいの里公園店」
 北海道札幌市北区あいの里3条9丁目21-50
 120-612-467
 営業時間 10:00~19:00
 定休日 水曜日
 HP http://www.e-royce.com/



2作目 靴下 開始
昨日20代に勤めていたアパレルの時の同僚から、久しぶりにメールが来た。
彼女は時々思い出したようにただ単に「元気~」とメールをくれる。

彼女も今はアパレルを辞め、別の仕事をしている。
30代前半の彼女曰く、「独身貴族満喫中」と毎回の報告。
40歳になった私としては彼女のメールの内容が、
語尾が大文字と小文字がとりまぜてあることや、
意味のないところでやたらとリボンマークがついているところなど
今時の30代はこんななのかと驚くこともあるが、
それもまた彼女らしいと思う。

メールのやり取りとしているのは彼女ぐらいだが、
アパレルで仕事をしていた当時、本当に朝から晩まで仕事ばかりで、
残業が深夜まで続いてもそこからみんなでファミレス行ったり、
飲みに行ったり、本当にいつまでもだらだらと長い時間を共有していたメンバーだ。

今の私の平凡な生活からすると、大変だったことも多い分、
365日毎日が学園祭のようなテンションで過ごしていたなぁと懐かしく思う。

アパレルに勤めていたものの何を隠そう私はおしゃれではない。
というか、ダサい。

メールの彼女は昔からとにかくおしゃれだった。
というか、さすがアパレル。周りには本当におしゃれ人が多く、
観察能力、学習能力だけが取り柄の私は
ひたすらそのおしゃれ人達を観察し、お客さんへの提案の参考にしていた。

普通アパレル希望の人は洋服やおしゃれが好きだ。
自然とおしゃれな人が多くて当然。
一方、私はおしゃべりが好きだったので、毎日お客さんとしゃべれるから
アパレルを選んだ。他のおしゃれ人達と同じな訳がない。

だからダサいコンプレックスの私は、現在常にモノトーンの服装。
黒、白、杢グレー、ベージュ、カーキ。ほぼこの5色。
ここ数年杢グレーが一番気に入っているので、
全身杢グレーにしておけばまぁ無難によかろうという始末。

ただ、山登りやランニング、自転車など運動するときは可視性を良くするために
どうしてもビビッドな色遣いをしたくなる。
運動時にそういう明るい色を着ていると、
ふと全身杢グレーの普段着がやたらと地味に見えている。

洋服で色の組み合わせができない私としては、小物で色遣いがしたくなる。
で、本題の2作目の靴下作成中。

2012061301

先生からは「糸のしまつが大変そうね・・・」と言われたが、
いいんです!わかってこの配色にしたかったんです!

ちなみに図案はこちらのブログを参考にさせてもらいました。↓

「パンの木ぷらす~備忘録」さん。

とっても上手で、解説もわかりやすくて助かりました。

今回かかとの部分、一人でクリア~。
よしよし、あとはつまさきのメリヤスはぎが自分でできれば
靴下編みにも自信が持てそうだ。

・・・・と言うわけで、カラフルボーダーの靴下を編み始めましたという内容でした。



川下公園のライラック
午前中のお天気を狙ってサイクリングGO!
8時40分に出発。
いつもの白石サイクリングロードに入り、大谷地を目指す。

大谷地を過ぎたら、サイクリングロードから車道に出て、
本日最初の目的地へ向けて走る。

30分後、目的地到着~!

「ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸」

2012060801

2012060802

別の場所にカフェもあるけど、今日は販売店の方へお邪魔しました。
ここで買って次の目的地に行くためです。むふふ。

お店は8時オープンで、到着したのが9時過ぎだったけど、
すでにベーグルの種類もかなり揃っててどれにしようか迷う。

とりあえず、ベーグルやドーナツを旦那とそれぞれ買って、いざ次の目的地へ!
ふわもち邸を出発してから20分後。到着した第2目的地は

「川下公園」

今ちょうどライラックが見ごろだとテレビで見て、来たかったところ。
それもすごい種類のライラックがあるそうで・・・楽しみ。

園内に入ると、まず行った先はライラック・・・ではなく、建物内にある無料休憩所。
時間は10時過ぎでお昼にはめちゃ早いけど、
惣菜系のベーグルはまだできたてで温かかったので、先にベーグルにすることに。

で、買ったのが↓
2012060804

2012060805

2012060807

私は、バジルベーコンピッツアとくるみいちじく。
旦那は、15種類のサラダ、黒豚カレー、
それと名前が忘れたけど小倉とチーズとゴマが入ってるやつ。

どれも美味しかった。
そして6月5日が3周年のオープン記念だったそうで、
おまけにもらったドーナツ。満腹ごちそうさまでした。

2012060806

さて~いよいよぶらぶらとライラックを見て回りましょう。
ちなみに観覧は無料。園内に入ると早速ライラックのいい香りが~。

2012060808

2012060809

20120608010

20120608011

20120608021

20120608014

20120608015

20120608016

20120608019

20120608023

花弁の形、色、木のたたずまい・・・
清楚な子もいれば、どうだと言わんばかりの艶やかな子もいて、
どの子達もみんなそれぞれ違って、
「うわ、かわいい。うわ、かわいい。こっちもかわいい。」と
一つ一つの木を見るたびにテンションUP。

いくつかは同じ種類の木もあったけど、ほとんど違う名札が付いてました。
そして、今回一番見たかったのがこの子。フレンチライラック。

20120608013

「おぉ~!かわいい~!」と思わず絶叫。
咲き終わりかな~と思う花もあったけど、近づいて花達をじっくり見るには
まだまだ十分綺麗でした。あ~っ、楽しかった。

さて、帰りますか。公園を出てしばらく一般道を走って、
途中から白石サイクリングロードへ合流。公園から自宅まで40分。

本日は、合計18キロの行程を1時間30分走破。
前回の疲労困憊、自転車捨てたい気分とは違って、まだまだ体力的に余裕ある感じ。
やっぱ今の私的にはサイクリングはこの程度がちょうどいいのだ。

そして、自宅で一息ついたところで、最後のお楽しみ。

20120608024

ドーナツもそれぞれ買ってしまった・・・
豆乳きなことバナナショコラ。
バナナショコラは見た目より口当たりが軽くて、
間にバナナの果肉が入っててうまっ。

運動したから大丈夫とばかりのこの食いっぷり。
これが私たち夫婦の悪癖だよな・・・・でもやめられないっ。

ふわもち邸のカフェの方は販売店とメニューが違って、
これまた気になるベーグルサンドがたくさんあるので、
次の機会にでもまた。

今回の「ふわもち邸から川下公園へ」。
初夏満喫!お気に入りコースに決定!



**********************************

 「ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸」
  札幌市厚別区厚別中央2条2丁目3-3
  011-802-5919
  営業時間  8:00~18:00(売切れ次第閉店)*予約可
  定休日月曜・不定
  HP http://www.fuwamochi-tei.com

 「川下公園」
  札幌市白石区川下2651番地3外  011-879-5311
  HP http://www.sapporo-park.or.jp/kawasimo/

  


生徒か、先生か
疲労困憊、ぼろっぼろの身体だった先日。
次の日の筋肉痛に恐怖していたのに、翌日はどこも痛くなかった~!
しっかりサプリメント飲んで、湿布張って、マッサージして・・・がどうやら効いたらしい。
それにここ1年は、週1でまじめにジムに通って筋トレ&有酸素運動やってる成果が
あるのかもしれない。あまりの回復力に思わず鼻歌~♪よっしゃ!

さて。今、2足目の靴下を編む準備をしている。
2足目はOpalのソックスヤーンを編む練習として、
毛糸は、Opalの糸が細いので、1足目で2本どりで使っていた糸を1本どりにして使用、
デザインは、Opalの糸と一緒に送ってもらった英語のパターンで作ってみることにした。

編み図はなし。日本語訳はついていたし、
ブログを探して同じような靴下を編んでる人を参考に、
まずは図に起こしてみることが先生からの宿題だった。

とりあえず、図書館で靴下の編み方が載っている本を色々借りてきて
それを見ながらなんとかできた。細かい記号をいちいち書くのが面倒だけど、
まぁ、何事も勉強。そして次回ゲージをとるところから教えてもらう。

さて。自分で書いた編み図をじーっと見ていたら、
これってエクセルで作れるんじゃないの?とひらめいた。
さっそく調べてみたら、やはり同じようなことをしている人がたくさんいた。

しかも一旦ノートに手書きのものがあるので、清書のつもりで作れば
より簡単なのでは・・・・と思い、パソコンに向かうこと3時間。

できた~!

2012060401

早速プリントアウトして、ちょうど仕事から帰って来た旦那に
「できた~!ほれ」と見せたら、

「・・・・編み物教室って、RaRa。が資料作って先生してる訳じゃないよね ウケ笑」

はい。生徒です。こういうことも勉強のうちなのです。
よし。ゲージも編んだし、編み図も作ったし、
これで次回の教室の準備は完ぺき♫
2作目靴下にとりかかるのが楽しみです。

今回図書館から借りてきて、かわいいなぁと思った本をいくつかご紹介。


【送料無料】スウェーデンから届いたニット


【送料無料】棒針・かぎ針でつくる手編みのおうちソックス


【送料無料】ソックスとレッグウォーマー


【送料無料】手編みのソックス

個人的には北欧柄がやっぱりかわいいなぁと思うので、
2作目が終わったら3作目は、
北欧柄で編み込みのアームウォーマーを教えてもらおうかと。

私の編み物修行はまだ始まったばかりじゃ。



うどんを食べに行く
只今、疲労困憊中。
なぜならば、昼間うどんを食べに行ったから。

旦那が、
「おいしいうどん屋さんがあるみたいだから行ってみよう」ということになった。

・・・自転車で。いざ、うどん屋!

いつも散歩で通る白石サイクリングロードを走る。
数年前に函館からわざわざこのサイクリングロードを走るために
札幌に来たことがあったので、この行程は今回2回目。
なかなか景色もいいのです。

2012060101

途中、トイレや休憩ベンチなどの設備も多いし。

2012060102

そして、出発から1時間半。終点の北広島駅到着。

2012060103

思いのほかまだまだ体力に余裕がある。これなら大丈夫。
なぜならお店はまだまだ遠い。先に進む。

千歳川を渡り、トラックが行きかう274号線をひた走る。
風は強くさえぎるものが何もないので直撃しながらはしる。
何かの修行かと思うほど過酷。

2012060104

途中から横道に入り見渡す限り畑の中を走り続け、北広島駅から20分後、
長沼にあるうどん屋に到着。
お気づきか、出発から約2時間かかっているのです・・・・片道26キロほど。

で、お店は、「ほくほく庵」

2012060105

店の周りにはとくに目印もなく、畑がだーっとあり、
家がたまーに点在するような場所に、ぽつんとありました。

入口の植物もかわいらしい。

2012060108

で、うどん。旦那は天ざる、私は天どん。

2012060106

2012060107

うどんはこしがあって、美味しかったです。また来たいお店。

しかし、うどんを食べ終わるのに入店から30分ほど。
2時間自転車で走ってきた足が休まる訳はなく、
珈琲にデザートでも食べてゆっくりしたいけれど、
うどん屋にあるはずもなく・・・・
重い足、疲れた体のまま再び自転車に乗り来た道を引き返す。

風はさらに強くなり、空も曇ってきた。
しかも帰りは完ぺき向かい風。膝や太ももに痛みが・・・・
旦那は普段から自転車に乗りなれているが、私はたまに近距離しかのらない。
お互い自分のペースで走るので、旦那がどんどん先に離れていく。

北広島駅に戻ったところで、旦那と合流。
折りたたみ自転車なのでたためば電車も乗れる。
「辛そうだから電車で帰ろうか?」というが、「いや、頑張れる」と
我ながら意味がわからない意地を張る。

「自分のペースでゆっくり帰るから先に帰っていいよ」と再びそれぞれ走り出す。
(行きに走ってきたサイクリングロードを戻るだけだ)
・・・・と、なんの挑戦か知らないが気合を入れる。

しかし、案の定途中から膝、足首、太もも、お尻、腰・・・あらゆるところに疲れがピークに。
行きにはウォーキングしてる人を見かけたが、天候もあやしくなってきたからか、
帰りは人っ子ひとりいない。
行きは「緑が綺麗だな~、セミや小鳥の声が心地よいな~」と余裕があったのに、
帰りは何も目にはいらず、音も聞こえず、ただただ前をみてひたすら自転車をこぐ。

なんか家にたどり着く気がしなくなって来た。
自転車捨てて電車で帰りたい気分・・・・そんな訳にはいかないので、ただただ前に進む。

そしていよいよ雨が降ってきた。最悪。
もうダメだ・・・と思いながら走っていると、
横断歩道でママチャリに乗った少しチャラとした高校生男子を追い抜いた。
すると、その男子が私を追い抜き返してしかも差をつけ始めた。

なぜだかわからないが、突然「ママチャリに負けるもんかーっ」と火がついた。
どこにそんな体力があったのかわからないが、その男子に離されまいと猛ダッシュ。
ママチャリとは言え、相手は若い男子、体力&馬力が違う。
少しずつ差が開くが、小さくなる背中を見逃すまいと走る走る。
男子高校生は、途中でサイクリングロードから外れて行ってしまった・・・。

限界の限界だったが、気づけば家の近く。
いったいなんの競争だったのか、自分でも訳がわからん。
そして残りのわずかな気力と根性だけでなんとか家にたどり着いた。
もちろん旦那はずいぶん前に帰っていた。

お昼にうどんを食べるために往復50キロオーバーを4時間超え自転車で。

そして今は、下半身の関節という関節全てがギリギリと悲鳴をあげ、
筋肉という筋肉がピキピキと引き攣り、座っているのも辛いという有様。

普段から自転車に乗っている旦那でさえ、かなり疲れた様子。
身の程知らずとは私のこと。なんでこんなにアホなのか。
次回は車で行くべし。



*************************************

 「ほくほく庵」
  北海道夕張郡長沼町西4線南5    0123-88-1614
  営業 木~月 11:00~19:00
  休み 火・水曜日(ただし祝日は営業)
  駐車場 あり




  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ