スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あけましておめでとうございます
2013年スタート~!
みなさんにとって幸せな一年になりますように。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

年末年始と旦那は特にお休みとかなく、いつも通り仕事だったので、
里帰りなどもせずに、例年と同じく、ちょこちょこと二人分のおせちを作り、
いつも通り二人で新年を迎えました。
なんとなく、いつも通りなことが嬉しい平和なお正月でした。

毎年1月になると、ぽんっと抱負を思いつくんだけれど、
今年はなんかぼやーっとして、これってのがひらめかない。

巳年なので、へびのごとく脱皮するほど変化したい!とか・・・・
・・・うーん、違う気がする・・・・

そういえば、最近テレビでニュージーランドで自転車の旅をしながら、
地元の方と触れあう番組をみた。
その番組の中で、早くに旦那さんを亡くされて子供3人を一人で育てた
陶芸家のご婦人がいた。彼女の言葉が印象的だった。

正確に言葉を覚えてないけれど、
ご自身が旦那さんを亡くして、泣いてばかりの毎日だったけれど、
今はなんとなく始めた陶芸がライフワークになり、
そしてこんなに幸せな未来が来ることを予想していなかった。
過去と未来は、イコールではなく、自分次第で変えることができる。
楽しむことや笑顔を忘れなければ、自然と未来は変わると・・・。
「現在や過去に辛いことや悲しいことがあったからと言って、
未来が辛く悲しいことばかりだとは限らない・・・・」とかなんとか。

悲しみや苦しみの真っただ中にいると明るい未来なんて見えない。
なんとなく、話を聞いて私の頭に浮かんだイメージ。
真っ暗な海の奥底にいたら、海底から浮かびあがることなんて考えられない。
まして、海底から浮上して海面に出たら
真っ青な空と明るい太陽があるなんてわからない・・・って感じかな。

ま、未来はどうなるか、誰にもわからない。
ノストラダムスもマヤもわからなかったんだもんなぁ。
そもそも起こらなかったことなのかもしれないけど、
でも、もしかしたら何かのきっかけで未来が変わったかもしれない。(SFちっくか。)

とにかく未来は、どうなるかわからない。
悲しいこと、辛いこと、苦しいことはたぶんこれからも色々あるだろうけど、
それを乗り越えたら、また笑ったり、頑張ったりできる日が来るかもしれない。

新年になったからと言って、全てが解決した訳じゃなく、
やっぱり不安や疑問ばかりが目につくけど、
そんな日常でも未来を悲観してはいけないんだと、
そのご婦人の言葉がじーんと来た次第です。

で、今年の抱負に戻って・・・。
数年前から目標としている一旦始めたことは「継続する努力」も続けるとして、
さらに、昨年立てた40代のテーマとしての「しなやかな生き方」はそのままに、
今年こそ、普段自分に甘く、かつ優柔不断、行動がマイペースな私は
『何事も一歩前に!』の精神でいこう!うん、これこれ。決定!


さてさて。
今年は鏡餅買わず、作っちゃった。

2013011103

しかも年末のバタバタしている中、どーしても作りたくなって、
手元にある羊毛で、適当に想像して作ったけど、
意外とちゃんとそれらしくなって嬉。

そうそう。
クリスマスに作っていたのはさらに増えた。

2013011101


で、繋げて一昨年のクリスマスに作っていたのと合わせて
こんな飾りになってクリスマス気分を盛り立ててくれることに。

2013011102

今年もあれこれ楽しみながら、
自分にできることを「一歩前にでて」頑張ろう。おう。



スポンサーサイト
  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。