スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初カーデ完成
ようやく歩道の雪が解けたので、
滑り止め付きブーツじゃなくスニーカーをはけるようになった。

気分は確実に春に近づいているけど、
窓から外を見るとまだ地面に残った雪で白い部分が多いので、
服装を気分に合わせて春仕様にすると寒い。

3月は首、肩がめちゃ痛くて、頸椎ヘルニアという診断を受けたけど、
重いものを持たない、湿布を貼る、
できるだけ首を動かさず、じっとしておくという指示を守り、
のんびり編み物してたら4月になって痛みもなくなり復活!

たぶん、2月にスノボ行った時に、あまりのパウダーに調子に乗り、
雪に突っ込んだ結果、前転2回、横転1回と
ごろごろすっ転んだせいじゃないかと・・・・
その時は、なんともなかったけど、それしか思い当らない。
それにしても首が痛いと動くのがこれほど苦痛とはしらなかった。
無理は禁物のまもなく41歳である。

さてさて。
2月末から編んでいた初カーデが完成。
昨年の4月から編み物教室へ通い始め丸1年が経った。

靴下 → 靴下 → 夏帽子 → カゴバック と小物を練習し、
秋にニットを編むための練習として、すかし模様のスヌードから
いよいよニットへ。
まずはそでつけなしのベスト → ラグラン袖のセーター
そして、斜めポケット付きへちま襟のカーデまで来ました!
まだまだながら、一年前に比べたら少しばかり成長したのでは♫

今回のカーデのデザインは、この本から。

 

糸は指定糸のハマナカ ソノモノアルパカウール並太↓を使用。
色も本の通りで64番のグレー。

      

完成したカーデがこちら↓

2013040602

まだ寒いのでしばらくはこんなコーデもいけるかと、
合わせてみたり~

2013040603

襟の部分は元のデザインでは縁編みになっているんだけど、
教室の先生の案で縁編みなしに変更。
身頃、袖などはメリヤス編みでさくさく進んだ割に、
へちま襟、斜めのポケット、ボタンも編みくるみ、初の袖付けと
要所要所でわからないことも多く、1ヶ月半ほどかかっちゃった。
初カーデはなにかと勉強になりました。

そんなわけで、途中、教室に行かないと進めないため、
空いてる時間で他の物を編み始めた。

すてきにハンドメイド 2012年 12月号 [雑誌]すてきにハンドメイド 2012年 12月号 [雑誌]
(2012/11/21)
不明

商品詳細を見る


この本で紹介されていたデンマークの作家、マリアンネさんの作品。
ラウンドスカーフ。
中細のウールが指定糸なんだけど、試しに夏用で編んでみたくて、
中細のコットンシルクの糸で編んでます。

2013040601

糸は安くなっていたので、試しにこちらを使ってみた。
私が買ったときより、さらに4月26日まで安くなってた。

     


やはり夏糸なので、ウールほど張りがなくてろ~んとしちゃうけど、
肌触りがいいので、完成が楽しみ。

さて、2年目に突入の編み物教室。
次回作は、秋にすぐ着れるようにすかし模様のモヘヤセーターを
これまた初の輪針で編んでみようかと。

本でデザイン見て「次これ!」と思い、
しかも指定糸じゃなく、「モヘヤの黒!」と閃いたもんで、
編み図も見ずに決めてしまい、後で編み図みて????
ヨークは編んだことがなく、私には難解な作品を
さらに扱いにくい糸で困難な状況に追い込んでしまった。

なもんで、じっくり丁寧に時間をかけて編むことに
なりそうなので、同時にかぎ針でサマーセーターを編むことにした。

編み物2年目は棒針とかぎ針の二刀流でスタートだ。
おしっ。




スポンサーサイト
  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。