ロベール・ドアノー展とサマーニット完成
今日もよいお天気の札幌。
日差しは照りつけているが、風は涼しい。

さて。
先日札幌芸術の森美術館へ行った。
美術館なんていつ以来かわからないぐらい久しぶり。

7月7日まで開催している
「ロベール・ドアノー展」を見に行った。
パンフレットになっている写真は
私も見たことあったので、気になっていたのだが、
旦那が初めて買った写真集がドアノーだったらしく、
昔を思い出して見たくなったらしい。

2013062904


躍動感があるもの。思わず笑ってしまうもの。
じっと見入ってしまうもの。

カラーの作品もあるけれど、
モノクロだからこそ、
光と影によって表現された陰影の中に
写真で切り取った一瞬のその続きを
私につい妄想させてしまう。

過酷な時代を経て、現代の華やかな時代までの
時の流れも面白い。

思ってた以上にとても楽しい時間を過ごせた
久しぶりの美術館だった。

2013062902



さてさて。
先日より完成間近だったサマーニットが出来上がった。

2013062901

本はこちら↓




毛糸は指定糸と同じくこちら ↓



サイズをLで編んだけど、思ったより大きかった。
肩がずり落ちてきそうなぎりぎりだった。
それと、ラグラン線が長めでポンチョみたいな形なので、
袖との境目が下の方にあり、
腕を上げると、身頃の裾も上がってくるのが予想外。

少し重みがあるので、真夏は暑いかなぁ。
でも目は詰まっておらず、
全体的にゆったりしているので、
風通しがいい分、北海道では真夏でも大丈夫かも。

とりあえず完成したので、嬉しい限り。
色合いやデザインなど、こちらもまたまた
教室で好評だった。
さぁ、次の作品も同じ本から編む予定。


そうそう。
ドアノーの作品の横に解説の文章があり、
幸せは、日々の暮らしの些細なことの中にこそある
・・・・正確じゃないけど、覚えている印象として
なんとなくそんな風な説明があった。

私は強い人間ではないので、
たぶん、思い出だけでは生きていけないし、
希望や夢だけでも生きていけない。
もちろん思い出も未来への希望も必要だけど。

今、この瞬間に少しの喜びが見つけられることが
生きていく力になるんだと、思う。
過去の幸せより、未来の幸せより、
今の幸せを大切にしたいと、思う。

・・・・なんてことを思ったよ、ドアノーさんや。


 ◆札幌芸術の森美術館

  (HP) http://sapporo-art-museum.jp/
  ・ロベール・ドアノー展 http://www.stv.ne.jp/event/robert-doisneau/index.html
   ↑7月7日までHPにて100円割引クーポン券あり。

 

サマーセーター
今日も青空が清々しいよいお天気だった札幌。
いつもの図書館へ行くと、バラが咲いていた。

2013062504

2013062502

図書館への道すがらも、
手入れされているあちこちの庭先に
ラベンダーの花がまだ小さいながら、
それとわかる紫色を発していた。
ラベンダーを見ると、
北海道もいよいよ本格的に夏だなと感じる。

さて。サマーニット。
モヘアのニットと同時並行して編み始めた。
結局モヘアが完成するまで、サマーニットの方は
あまり進んでいなかったので、時間がかかった。

早く編まなければ、
暑くなって着る機会がなくなる・・・・と、やや焦る。
編み物教室にも、ここ数回忙しくて行くことができず、
最後のところで停滞中。

しかしながら、ようやく身頃前後、袖2枚を編み終わり、
後は全部を繋げて襟ぐりを編むだけというところまで来た。

2013062505

今回の作品は、こちらの本から ↓



この本の作品は私好みの作品がたくさん。
次もこの本からカーディガンを編もうと思っているところ。
それと、サイズがでかい私にはうれしいことに、
ニット類はMサイズとLサイズのそれぞれの表記がある。
もちろん、今回のニットもLサイズで編んでる。
自分で(先生に頼んで)サイズ変更しなくていいので、便利。


糸は指定糸のこちらを使用 ↓
ほどよい張り感があって、編みやすかった。



それにしても、
夏用のかぎ針ニットは、初作品だったので、
編む手加減を同じにするのが、難しかったぁ。
手がゆるかったり、きつかったり、
なかなか同じサイズにならず、
毎度のことだが、何度ほどいたことか・・・・。

完成するのが待ち遠しい。



夏用靴下
今日はよいお天気だった札幌。
最近暑かったり、寒かったりの影響か、気分にもムラがある。

普段は天気が良ければ気分もいい私だが、
最近は曇りでも、
朝からクローゼットの中のものを全部出して
片付けるパワーがある時もあれば、
めちゃ晴れてるのに、
何もする気が起きずだらだらしてる時もある。

今日は、なんとなく家事をこなしているうちに
徐々にエンジンがかかってきた。

思いたって、先日手芸屋さんでもらった図案を元に
夏用の靴下というかルームシューズというか
そういうのを編んだ。まさに一気に編んだ。
で、半日でできあがった。パチパチ。

2013062402

履くとこんな感じ ↓

2013062401

これからの季節にちょうど良さそうなものができた。

さて。
編み物しながら、録画していたベニシアさんの再放送番組を見てた。
番組内で、ベニシアさんが自分で作ったエッセイというか
詩のようなものを、英語で語る部分がある。

和訳の字幕はでているが、できるだけ耳で聞く練習。
聞き取りやすい、優しい英語。

そして、今日聞いたフレーズで
「cherish チェリッシュ」という言葉に心が止まった。
確か、マドンナの曲にも同じ題名があったはず。
私が好きな曲だった。

はてはて。検索。
「人や物を愛情を込めて大切にする」とか、
「愛しむ」という意味だった。

あら。素敵な言葉。
スケジュール帳に例文と一緒にメモを取った。

話は変わって、なんの番組かわからないんだけど、
同じく今日、テレビをつけた時に、たまたま一瞬映った場面。

「手を抜くことは習慣になるので、
日ごろから手を抜かないことが大切なんです。」と
誰だか知らない人が語っていた。

確かに。
換気扇の掃除を手を抜いてると
いつのまにか掃除しない習慣がついて
いつもどえらいことになっている私。

「日々の生活を愛しむ」
「手を抜くな、習慣になるぞ」

ぐーたらでだらだらしたい気分の時は
それぞれ思い出したいフレーズである。



珈琲とトマトラーメンと本
今日は曇り空に時々小雨がぽつぽつ落ちてきて肌寒い。
私の方はほぼ完全復活!ただし、お腹の不調がもうひとつ。

さて。
今日は旦那がお休み。
せっかくなので車で出かけることにした。

最近よく買っている珈琲豆のお店がある。徳光珈琲。 → ★HP
いつもは大通りのお店に行くのだが、
今日は本店に行ってみることにした。

2013062101

店内にテーブルが3つありイートインもできる。
ほぼ開店と同時ぐらいに到着。
メニューを見ると、スイーツもある。

ということで。
珈琲とケーキで快気祝いと行きましょう。
旦那はチーズケーキ。私はガトーショコラ。

2013062102

2013062103

二人とも珈琲好きだが、好みが違う。
旦那は酸味系、私は酸味とコクが中間ぐらいのが好き。
徳光珈琲はほんと雑味がなくて、すっきりして美味しい。
ケーキも甘すぎず美味しかった。

珈琲が300円で、ケーキが300円。
しかもおかわり珈琲はどれでも200円だって。
今日はおかわりしなかったけど、
次回は他のテイストも試してみたいので、
是非おかわりしてみたい。
自宅用の豆も購入して、ごちそうさま。

はい、次。
お昼のお店も決めていたのだが、
ケーキを食べてしまい、すぐには食べれない。
で、お店に行く途中で本屋に立ち寄ることにした。
コーチャンフォー。  → ★HP


コーチャンフォーが本や雑貨を扱う店だと知ったのは
半年ほど前。不思議な外観ととてつもなく広い店内。
そして、多種多様な雑貨。
文房具から小物、食器、手芸用品、なんやかや。
ぐるぐる見て回るだけで、脳みそがウハウハする。
今日もいろいろ気になる雑貨があったなぁ。

それと、本。
最近気になってる切り紙を大きな本屋に行くと必ずチェック。
先日も別の本屋でさんざんチェックしていたのだが、
旦那が、先日私が作ってプレゼントした帽子が   →★帽子
気に入ったようでお礼をしてくれると言う(やった♫)。
何か欲しいものはあるかと聞かれたので、
考えた末、切り紙の本を買ってもらおうかと。

で、本当にかわいい本ばかりで迷うのだが、
最初と言うことで入門編のような本を2冊候補にした。





まだ、最近色々調べ始めたので詳しくは知らないが、
昔からある日本の切り紙と
最近はどうやら北欧テイストの切り紙があるようだ。
北欧テイスト・・・・私のまさに好みだ。

北欧テイストの切り紙は、
モビールにしたり、カードにしたり、
ラッピングの飾りにしたりと、割と実用的でかわいい。

本を買ってもらうのを機会に、デザインカッタ―や
カッティングマット、はさみ、トレーシングペーパーなど
ちょいと揃えてみようかと。

編み物。羊毛フェルト。そして切り紙。
あぁ。また道具が増えるよね・・・。
これ以上私の脳みそを刺激するものが増えないことを祈るばかり。

でもね。
先日、元気なおじいちゃん、おばあちゃん特集~
みたいな番組見てたら、
元気の秘訣は、好奇心と趣味を持つことだって。
だから好奇心と趣味は、よいことなのだ。
・・・と言い訳する。

ま、細く長く続けよう。

はい、次。
お昼はトマトラーメン。ナトゥーラ。 → ★お店ブログ
スープも麺も美味しかった。

2013062105


という訳で、朝から美味しいもの、
楽しいことで脳みそが満たされる休日であった。
満足。



 ◆ お店

 ・徳光珈琲 HP http://tokumitsu-coffee.com/
 ・コーチャンフォー HP http://www.coachandfour.ne.jp/
 ・ナトゥーラ ブログ http://ameblo.jp/ra-mennatura/ / 食べログ → 



豊平公園で散歩
今日は曇り空に時々日差しが見え隠れした札幌。
九州や本州では大雨の影響が出ているとニュースで見た。
まだまだ油断ならないようだ。
どうか被害が出ませんように。



昨日から食欲が戻ってきた私。
お腹の調子がもうひとつなので、
まだ量も少なめに、肉や油ものはとらないようにしている。
けれど、あきらかに元気が出てきている。
体重も少しずつ増えてきてるし・・・

さて。
あきらかに元気がでてきた私は豊平公園へ。
先日来た時より、緑が濃くなって草の丈も伸びて
公園が全体的にうっそうとしていた。 → ★先日

ちなみに旦那と一緒に来て、
旦那は公園横のトレーニング室へ。
私は病み上がりなので、待っている間にゆっくり公園内を散歩。

2013061905

2013061902

↑ 右側の緑は全部アジサイぽい。咲いた時見たいな。

2013061901
2013061906

↑この花のアップ↓とてもかわいい花。

20130619013

それぞれ公園内のバラバラの場所だが、
歩くと色々な花が咲いているのが見られた。

20130619011

20130619012

これもなんだか変わった花が咲いてた ↓

20130619016

前回はカラフルなチューリップで華やかな雰囲気だったが、
それとはまた違った花達が楽しめた。
次は、アジサイとバラかな。

公園を一回りして、ベンチで一休み。
しばらくすると、私の目の前をスーツ姿にハイヒールを履いた女性が
カツカツと音を立てながら通り過ぎた。

ふと、10年前の自分を思いだした。
同じようにスーツにハイヒールで九州あちこちを出張して
忙しく働いていた。

もしかしたら、当時同じように
仕事のことで頭いっぱいで
公園に花が咲いていることにも気付かず、
ベンチでひと休みしている人の横を
カツカツとヒールの音を鳴らしながら通り過ぎたかもしれない。

そう考えると、とても不思議な気持ちになった。
当時の私は、10年後の自分が
昼間に公園でのんびりしているなどとは
これっぽっちも考えていなかっただろう。
一生独身!仕事一筋!が私の人生だと思っていたから。

私は働くことは楽しいし、好きだ。
どたばたしながら、働く自分も今思えば好きだ。
そして、今はのんびりすることの楽しさを知って、
相変わらず、間が抜けてたり弱いとこもあるけど、
ふと考えてみると・・・・案外、今の自分も好きだな。

当時想像できなかったように、
10年先なんて考えても、予想つかないし、
漠然と不安に思うこともあるけど、
自分にはどうしようもできないことは、
それはそれ。

だから、今自分にできることを頑張っていれば、
それがきっと繋がるはず。
私のこの10年、色々あったけどちゃんと繋がってる。

ま、今はのんびりしててあんまり頑張ってないから、
アンテナ張って、何かしらもうちょっと頑張らなければ。

働くウーマンのピンと背筋の張った後ろ姿を見て、
そんなことを思った今日の散歩タイムであった。


  ◆豊平公園 (HP)http://www.sapporo-park.or.jp/toyohira/





エコアンダリアの帽子 旦那編
今日一日曇り空かと思っていたら、午後からよいお天気。

体調不良から数日経過。
昨夜はお風呂から出ると、お腹周りに湿疹。
ここ数年、体調が悪いと出る蕁麻疹だ。
痒いが掻くとひどくなるので、がまんがまん。

あぁ。これは本格的に体調不良か・・・。
と思っていたら、今日は通常通りお腹がすく。
あきらかに食欲が戻っている。
食べても美味しい。
食欲と体調がちぐはぐな感じもするが、
回復の兆しということだろう。
ぶり返さないように気をつけることにしよう。

さて。
昨年夏、エコアンダリアで自分の帽子を編んだ。 → ★関連記事

あちこちでその帽子を被っている私を、
「自分だけ、涼しそうでいいね」と
旦那が物欲しそうな目で見ていた。

で、旦那の帽子も編むことにした。
昨年途中まで編んでいたので、
そろそろ仕上げることにし、本日完成。

参考にした本は、私の帽子と同じこちら。



で、できたのがこちら。

2013061801

私のは全体的に丸い形だが、旦那のはやや楕円形。
本当は中折れのデザインなのだが、
旦那に試しに被ってもらったところ、
あまり似合ってなかったので、くっきり中折れにせずに
ぼんやりアイロンをかけた。

縁が広い方がいいという本人の希望だったので、
そうしたら、全体的に1色なのでおばさんっぽくなった。
これは、やばい・・・と、縁の手前に黒を入れてみたら、
メンズっぽくなった。結果オーライ。

これで、昨年の私の帽子とバッグ、旦那の帽子と
エコアンダリアが3作品となった。

2013061803

ほら。
並べて見ると、ちゃんとメンズっぽいでしょ。

それぞれの作品の残り糸があるので、
どうしようかなぁと思っていたら、
ちょうど図書館から本が届いた。


    


今編んでいるもろもろが落ち着いたら、
編み込みのちびトートでも編もうかな。


 [関連記事]

 ・帽子作成開始 2012/7/10
 ・エコアンダリア帽子 完成 2012/8/25
 ・エコアンダリアでマルシェバッグ 2012/9/6




久しぶりの体調不良
珍しく順調に更新していたのだが、
ここ数日、体調不良で寝込んでしまった。

胃腸の調子が悪いなぁと思っていたら、
お白湯を飲んでも吐く、お腹を下す、頭痛、微熱・・・・
とダメージのオンパレード。

おそらく、久しぶりにひどいPMS(月経前症候群)と
数日前の食べすぎが原因と予想するところ。

通常、どんなにお腹の調子が悪かろうと、
不思議と食欲はあり、食べちゃダメなのに
食べたくてイライラする状態なのに、
今回は、食欲がなくてある意味助かっている。

万年ダイエッターの私が1年間でようやく2キロ痩せるところ、
2日で3キロ近く痩せたという珍事。

今日はようやく買物に行けそうなぐらいに復活したので、
久しぶりに外に出たら、やや吐き気とフラフラ。
まだ、すこーしのおかゆぐらいしか食べてないから、当然か。
復活度60%か、と自覚した次第。

胃腸が弱っていることは確かなので、
様子を見ながら徐々に回復することにしよう。

さて。
先日旦那が読んでた本。私も読み終えた。 

光圀伝光圀伝
(2012/09/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


泣くとこなかったなぁ。  → ★関連記事
たぶんここかなぁと思うところはあったけど、
いったいどこであんなに号泣するところがあったんだ?、という感じ。

水戸光圀公というと、歴史ブスな私は、
テレビの印象しかないけど、
幼少から一生を追うストーリーなので、
テレビの話は頭から追い払って、
小説の中の人物像を純粋に読むことができた。

人の生きた歴史に価値を重んじるとか、
義を重んじるとか、「良き日本人とは」を表す理想像のようだ。
こんな日本人が今の世に多く存在することができるならば、
日本ももっとよい国になるし、未来も明るいと思えそう。

現実は、不義な人達が民のことなど考えず、
国家を守るとか、さも大義名分を掲げて、
実のところ自分の利益を得ることばかりに必死。
小説と同じく、まさに太平の世だからこそ起こる必然か。

具合が悪く寝てるしかなかったので、
吐き気がおさまったら、とりあえず本を読んでいたので、
ここ数日であっと言う間に読み終えた。

あっさり読んだ私を見て、
「あれ?もう読んだの?」と不思議そうな旦那。
「(そうなんですよ、どこで号泣したの?)」と
聞きたかったけど、悪いし聞けない。

映画見てもお互いハマるツボが全然違うこともあるし、
ま、こんな時もあるでしょ。

さてさて。
私は、まずは健康第一。
食べ過ぎに気をつけて、
早く美味しいものが美味しく食べられるようになろうっと。



モーニングデート
今日もよいお天気。
北海道内では30度超えしているところもあるが、
札幌は日差しが強い割に、肌に感じる気温は涼しく、
薄手の長袖では少し肌寒いくらい。

最近めっきり仕事が忙しく、
またイライラ気味のうちの旦那さま。
休みの日も何かしら仕事があって、
一日ゆっくりできる日が少ない。
で、またイライラ。

そんな時は朝から朝食を食べに出かける。
「モーニングデートだね」と言うと、
これが不思議なことにただの朝食が、
なんとなくすごくいいものに思える。
まさにマジックワード。
旦那のイライラも若干解消するのである。

で、今朝は初めてのお店に行ってみた。
中島公園の近く。

2013061301

ハサミヤさん → ハサミヤさんFB★

サンドイッチ、ホットサンドイッチ、ホットサンドが
イートインもしくはテイクアウトできるお店。

メニュー表を見ると多種多様で、迷う。

私はひき肉と野菜ソースのホットサンド。
旦那はハムチーズのホットサンド。

2013061303

2013061302

サンドイッチはコンボセットにできて、
ドリンク、ポテサラ、プディング、バナナブレッドと
それぞれセットにできた。

イートインはカウンターのみだが、
気さくなお店の方とおしゃべりできていい感じ。

気になるメニュー盛りだくさんで
これはしばらく通うことになりそう。
旦那も少し気分転換になったようで、なによりなにより。


さて。
最近自分の部屋のクローゼットが気になる・・・・。
物がごちゃごちゃしてきた。

機会があるごとに整理しているのに。
いつのまにかあきらかに増えてる。

目標としては現状の半分にしたい!
またこんまりさん → こんまりさんブログ★
方法で、近々クローゼットの中の物を全部出して、
整理することにしよう。
半分だ!半分!
目指せ、スカスカクローゼット!


今日の白石サイクリングロードでの一コマ。

2013061304


 ◆ハサミヤ HASAMIYA
  北海道札幌市中央区南16条西5-3-13 住地ビル 1F 011-211-0868
  ※食べログ情報はこちら → ハサミヤ



早朝の楽しみ
今日もよいお天気。
今日は旦那が、昼と夜と2食分のお弁当が必要な日だったので、
午前中にお弁当づくりと家事をバタバタとこなし、
午後は掃除を済ませたら、後はの~んびり。

今日みたいに午後がのんびりする時もあれば、
旦那が朝5時過ぎに出勤する時もある。
そんな早起きした朝は、ご近所迷惑になるので、
掃除や洗濯は8時過ぎに始める。

なので、朝ごはんの片づけをしたら、8時まで時間がある。
そんな時の楽しみが、録画して撮りためた海外ドラマ。

今ハマっているのが、週1回放送の3つのドラマ。
どれもすでにシーズンがかなり長く続いているドラマなのだが、
私は3つとも昨年にシーズン1から見始めたので、
私にとっては、新鮮。

まず1つ目が、「BONES ボーンズ ー骨は語るー」→ ★番組HP



科学捜査から犯人を導き出し事件を解決していくサスペンス。
遺体からあらゆる手法で結論を導きだすとことか、
主人公のブレナン博士のキャラとか、
シーズンを追うごとにどんどん話が展開する
周りのキャラクター達のプライベートや関係性とか。
そんなところにハマってるドラマ。

2つ目は、「THE CLOSER クローザー」 →★番組HP



こちらも刑事ものだが、舞台はロス市警、主人公はチーフのブレンダ。
部下達にバシバシ指示を出し、その証拠を元に犯人に自白させる。
ブレンダのキレキレの仕事っぷりのよさがある一方で、
意外とプライベートではぐだぐだな面も。
こちらもシーズンを重ねるごとに、部下達との関係性、
部下達のキャラ、プライベートでの展開と
見れば見るほど面白くなってくる。

3つ目は、「GRAY’S ANATOMY グレイズ・アナトミー」 →★番組HP



こちらは、シアトルの病院を舞台にしたヒューマンドラマ。
主人公はメレディス。恋愛や人間関係、
医療従事者としての責任や様々な出来事。
このドラマもまた主人公を取り囲むキャラ達に色々な展開が
あって、結構泣けてくる場面もあるんだけど、
シーズンを重ねるごとに、どうなるの?どうなるの?
と、製作者の思う壺になってハマっているドラマ。

3つのドラマには、私がいいなと思える共通項がある。
主人公達が女性で、色々な困難に立ち向かうが、
信頼できる仲間に囲まれ、難事を乗り越えて成長するとことか。
主人公達が、仕事とプライベートでキャラが違い、
意外な一面もあるとか。
主人公以外のキャラもそれぞれ面白いとか。

そんな訳で、この録画した3つのドラマを
旦那のシャツにアイロンかけながら、
朝の6時から楽しみに見ている訳です。

私の妄想癖の元ネタは、きっとこういうドラマから来ているのだろう。

さて。
冒頭に書いたように、
今日は午後からのんびりしていたので、
これまたものすごく久しぶりに、
もうひとつの方のブログも更新してみた。 → 

最近珍しく順調にブログ更新中。
ちょっとコツを覚えたんだけど、続くかな。

大学時代の親友が見てくれてるみたいで、
彼女がこれ見て、ほっとしたり、元気出たりしてくれたら
いいなという気持ちもあって。

楽しんでくれてたらいいんだけど。
ま、ぼちぼちマイペースで頑張りマス。




藤、芝桜 月寒公園
今日もよいお天気。
買物へ行く途中に月寒公園に立ち寄ってみた。

遠足中の幼稚園児、ソフトボールを楽しむ人、
犬の散歩、子供とピクニックなどなど公園内は賑わいを見せている。

2013061104

2013061106

まずは藤棚を見てみよう。

2013061105

2013061101

藤棚の木陰でおじいちゃん、おばあちゃんがのんびり、ひと休み中。
次は芝桜を見に行こう。

2013061107

2013061102

奥の芝生ではちびっこ達が遠足なのか、賑やかな声が響いている。
藤や芝桜は私の感覚だと春のイメージだが、
ここ数日、ぴーかんのお天気。

気温は高くても、木陰に行くとひんやりとして、風が涼しいのはさすが札幌。
これは春ではないな。初夏だ。
今年は春がものすごく短かったな。
北海道は夏もあっという間で、短いもんな。

これからは夏を楽しもう。


練習中
警官  「いいかげん、正直に話したらどうだ。」
私   「だから、さっきから何度も同じことを言っています!」

警官  ドンッ!!!(机をたたく)
    「2~3週間だと言い張るつもりか!ふざけるのもいいかげんにしろっ!」
私   「・・・・」

警官  「これを見ろ。」薄汚れた布と数字が書かれた用紙を突き出す。
    「これが何かわかるな。現場の証拠を拭きとったものだ。」
私   「そ、そ、それがなんだって言うんですかっ!」

警官  「あんたは、2~3週間と言ったが、この成分検査を見てみろっ!」

私   用紙を見つめる。「あ・・・・」

警官  「この成分結果は、あきらかに4ヶ月以上経っているという証拠だよっ!
     あんたが、嘘をついても無駄なんだよっ!」

私   「・・・・・すみません・・・正直に話します・・・
     2~3週間というのは嘘です・・・・
     2月からキッチンの換気扇の掃除をさぼっていました~っ
     うわ~ぁぁぁぁ。」うつぶせて泣きじゃくる。

警官  「ま、換気扇の油は嘘をつかなかったってことだよ・・・」


・・・・という訳で、
掃除をさぼっていた換気扇が恐ろしく汚れていたので、
重層水でぴかぴかに磨きながら、妄想していた私でした。
現実は掃除さぼり罪で捕まったりしていないので、ご安心ください。

さて、普段台所に立たない旦那。
ところが最近珈琲を入れるのが楽しいらしく、
しばしば台所に立つようになった。

基本的に旦那は、細かい・・・おっと。
几帳面で綺麗好きな性格なので、
なんでも大雑把な性格の私が、気づかないことによく気がつく。
掃除は基本的に毎日ちゃんとやっているが、
「ここ、汚れてるよ」と指摘・・・・教えてくれる。

特に水回りをぴかぴかにする旦那は、最近の珈琲ブームで
台所のチェックが厳しくなった。

以前は汚れを指摘されたら、「ごめんなさい」と謝り、
すぐにその場所を掃除していたが、最近は対応を変えた。

昨日も洗った皿を干しておく台が汚れていたらしく、
「これべたべたしてない?」と言うので、
すかさず「あ、そっか。ありがとう~」と先手を打つ。
すると「う、うん」と言いつつ、自ら綺麗に洗ってくれていた。
「洗ってくれてありがとう~」とフォローも忘れない。
お互いの長所を生かした方法だと言える。

という訳で、きっと換気扇の汚れも私以上に気になっていたはず。
指摘すると自分が掃除することになるので、
きっと見て見ぬふりしていたのではなかろうか。

今日、ぴかぴかつるっつるにしたので、旦那も満足だろう。

話は変わって、ここ数日興味をもったこと。
図書館で本を借りてきて、何年ぶりかわからないぐらいだが、
おりがみを買ってきた。

借りた本は、こちら。ちょっと古い本。

楽しい切り絵クラフト楽しい切り絵クラフト
(2007/11)
雄鷄社

商品詳細を見る


そう。切り絵、切り紙。
紙とはさみがあればどこでもできる。
先日テレビでみて、感動して、真似したくなった。

本当は下書きを写して、その紙を切りたい紙の上に乗せて
はさみやカッターで切るのだが、私はテレビで見たように、
下書きなしで、ただはさみでじゃんじゃん切りたい。

ちなみに絵は、中の下ぐらいへたくそ。
ま、無理があるが、何事も練習だ。
しばらく色々切ってみよう。

という訳で、とりあえず本を参考にいくつか切ってみた。

2013061001

・・・・楽しい。

来年海外旅行を計画している私達。
旅行先で財布を無くし、手持ちのお金をなんとかしないといけない
窮地に陥る。よし!私が自慢の切り絵を街頭で披露して、
小銭を稼ごうではないか!という事態がおこらないとも限らない。

それまでに、その動物がなんであるのかわかるぐらいに練習しておこう。
・・・と相変わらず妄想が止まらない私であった。



モヘヤのセーター完成
今日もよいお天気。
桜が終わり、青々とした葉が木陰のトンネルを作っている
いつものサイクリングロード。

2013060901

さて、4月から編んでいたモヘヤのセーターが完成。
秋口にすぐに着れるように薄手の7分袖、透かし模様のセーター。

デザインはこの本から。

世界の編物 2012-2013秋冬号 (Let's knit series)世界の編物 2012-2013秋冬号 (Let's knit series)
(2012/09/11)
不明

商品詳細を見る


このセーター。
ちなみに手芸ナビより編み図のダウンロードができる。

→ 「変形スリーブのプルオーバー」

んで、私にはデザインが甘いので指定糸ではなく
黒のモヘヤで編むことにした。

2013060801



レビューを見たところ、チクチクしないのと、発色がいいのと、
モヘヤの割にからまりにくいって点。
何度もほどいては編みを繰り返す私には必須条件。
実際何度もほどいたけど、ほどきやすく、毛羽立ちもそれほど
目立たなかった。

さて、前回途中経過を載せていたが → 

教室で襟元の拾い目を教えてもらって、完成~。
モヘヤなので透かし模様が実物写真よりぼんやりしてるけど、
着てみるとほどよい透け感。

教室でもなかなか好評。

2013060802

前回の写真と変わらないように見えるが、ちゃんと変わってる。
襟のガーター編み。

2013060805

指定針は、身頃が8号とガーター編みが6号の棒針だったが、
私は糸が違うので、透かし柄の様子を見て、
10号と8号の輪針で編んだ。

このセーターを編む前に買ったこちらで。



私の時は納期に少し時間がかかったけど、お安く買えたのでOK。
身頃は60cmのコードで普通に編んで、
袖は100cmのコードで初のマジックループで編んだ。
マジックループは慣れるとサクサク編めて便利。

輪針のセットは、一通り針の号数も揃ってるし、ケーブルの長さも
編みながらその時編みやすい長さに調節しながら、
コードと切り替えの針を付け替えて使えるので、便利だった。

ちなみに今年の誕生日プレゼントの一つがこれ。
ケースもしっかりしてるし、すぐにどこかにやって
部品を無くす私にはまさにぴったりの輪針セットだ。

さて。
次の編み物は、モヘヤと同時に編んでいたサマーニット。

途中経過~。

2013060803

久々のかぎ針。
編み目模様は基本的なものばかりで、
身頃も袖も同じ柄なので、編み方自体は難しくはないのだが、
かぎ針でニットを編むのが初めてなので、
身頃の前後を同じサイズで編むのに悪戦苦闘。
それでもなんとか身頃2枚は完成。

あとは袖を編んで、次回の教室で
身頃と袖を合わせたらできあがるかな。楽しみ。
さぁ、これから夏物ニットも色々編むぞ~。


 ◆ 編み図を検索できるサイト

  手芸を楽しむウェブサイト手作りタウン
  http://www.tezukuritown.com/

  本屋さんで編み物本をチェックして、その本の中で数点しか編みたいものがない時
  ここに作品がないか検索しているサイト。

  

  




おばあちゃん
小さい頃からおばあちゃんっ子だった私。

早くに旦那(私の祖父)を病気で亡くして、
女でひとつで看護婦をしながら、子供たち3人を成人させた。
初孫だった私は、孫たちの誰よりも祖母と一緒の時間を共有している。

専業主婦だった母に比べて、ばりばり働く祖母。
しかも料理も抜群に上手。
母の手料理を祖母の味と違うと、何度も母を困らせたほど。
祖母のように、パワフルに働く逞しい女性になりたいと
子供のころから思っていた。

一人暮らしするときに、教えてもらった餃子、きんぴらごぼうの作り方。
子供のころから、編み物、刺繍、果実酒作り、色んなことを母ではなく、
祖母を見て覚えた。

ご飯はきちんと食べること、生活のリズムを整えること、
女性らしい立ち振る舞いができないと、子供のころから何度も叱られた。
私の生活習慣の基礎は、確実に祖母の小言によって
形成されたはずだ。

大人になってからは、私の知らない母達の子供時代の思い出話や、
家族や親戚間の問題ごとを「困った困った」と笑いながら、
二人でずっとおしゃべりしてた。

おっと。
ここまで書くと、なんだか祖母が亡くなったような雰囲気ですが、
まもなく90歳、まだまだ健在ですよ。

しかしながら、私もなかなか里帰りする機会が取れず、
祖母に顔を見せに行っていない。

せめて祖母の様子を知りたいので、電話をするのだが、
数年前から耳が遠くなり、少しばかり痴呆もあるので、
電話では会話が成り立たず、会話らしい会話ができないことがもどかしい。

最近も電話すると、私の両親が祖母の近所に住んではいるのだが
相変わらず一人暮らしをしている祖母は、
「(子供や孫たちが)会いに来てくれずさみしくてたまらない」
と繰り返し訴える。

「元気にしていてよ。また遊びに帰るから」と返すのだが、
私が知っている気丈な祖母が、とても気弱になっていることに気づく。

旦那を早くに亡くしたために、強く生きていかなければならなかった祖母。
子供達がそれぞれ家庭を持ってから、以来ずっと一人暮らしだ。
病気になったり、何か祖母のことに心配なことがあるたびに、
一人暮らしは無理だと言っても、今の家から離れたくないと
がんとして聴かなかった。

頼っていい時に頼り方を知らず、
恩をあだで返すようなことになってしまい、
子供のころは仲がよかった親戚同士も、
いつしか少しづつ疎遠になってしまった。

強さと、頑なさ。

豪快で、面倒見がよく、はつらつとしていた私のおばあちゃん。
その強さゆえに見えていた側面だ。

今は、気に入らないことは何も受け入れず、
頑なで愚痴ばかりの気弱なおばあちゃん。

私は、人は一人では生きていけないんだ、と気づいて結婚した。
おばあちゃんはずっと一人で平気そうだった。
みんなが心配しても余計なお世話だと突っぱねた。

「さみしい」と言えない弱さと強さ。

今は、ただただ「さみしい」と繰り返す。
けれど自分がこれまで突っぱね、軋轢を増してきた人間関係が、
自らの孤独を生んでしまっている。

せめてもう一度だけでも、昔のようにおばあちゃんを囲んで
笑いあえる機会が持てたらいいだけれど。

強くて豪快なおばあちゃんの時のように。






最近読んだ本
今日もよい天気。図書館に行ったら、ここにもライラック。

2013060702

2013060701

いい香り。

さて。午後のひととき。
お気に入りのパソコンデスクで、
椅子に座りながら本を読んでいた旦那。

読んでいた本は、図書館で待ちに待って回って来たこれ。
数日前からずっと読んでいる。

光圀伝光圀伝
(2012/09/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


私はお昼の後片付けをしに台所へ。
後ろ姿の旦那を見ていると、やたらと鼻をかんでいる。

気づくと、椅子にいない。
どうやら自分の部屋に行って本を読んでいるらしい。

ドアは開いているので、様子が伝わってくる。
鼻をかみ、、せきをしたりしてごまかしているが、
本を見て泣いていたらしい。

落ちついたようで、何事もなかったように
机にもどって本の続きを読んでる旦那。

旦那が読み終えてから私が読むので、内容がわからない。
悲しいのか、感動しているのか。
旦那の涙の理由がわかるのは、もう少し後になりそうだ。

さて、私が最近読んだ本。

ジェノサイドジェノサイド
(2011/03/30)
高野 和明

商品詳細を見る


これもずいぶん待った本。

あらすじは他でどうぞ。私の印象としては、人間の「悪」をこれでもかと
見せつけられた本。「シンドラーのリスト」や、「ホテルルワンダ」を
見た時以来の衝撃。実際は活字なので、目で見える映像はないのだが、
悲劇的な様子ほど、まるで見ているかのように感じた。

頭が完全に本の中に入っているので、旦那から話しかけられても
「(いま、たいへんなことになってるから話せない)」という
意味で首を振るのが精いっぱい。それほど凄惨な状況が出てくる。

子供兵士、女子供の惨殺、国家による市民の監視、
国家を守ると名目上の戦争や殺戮・・・

ストーリーのあちこちで起こる悲惨な光景が、、
全く同じではなくても、現実に世界のどこかで起こっていても
不思議ではないと思ってしまう、空想癖な私としては、
憂鬱になる本でもあった。

読み終わった後も、なかなか現実に戻ってこれなかった。
そういう意味ではのめり込んで読んだ本だった。
そんなこと気にせず気楽に楽しめるならば、
エンターテイメントとしてすごい本だと思う。

次はがらりと変わって、日本が舞台の2冊。
とても日常生活に身近に感じる設定。
「ジェノサイド」を「悪」のイメージとした私には
まさに人間の「善」を感じる本。

実際に「ジェノサイド」の後に読んだので、
この2冊のおかげで、現実に戻ってこれたようなものだ。

下町ロケット下町ロケット
(2010/11/24)
池井戸 潤

商品詳細を見る


空飛ぶタイヤ空飛ぶタイヤ
(2006/09/15)
池井戸 潤

商品詳細を見る


あらすじは、同じく他でどうぞ。
頑張れ!頑張れ!って思いながら、これまたのめり込んで読んだ。
どちらの本も読み終わると、ほっとした。

池井戸 潤さん。今回初めて読んだが、今後注目しよう。

さてさて、本を読んで泣いていたうちの旦那さま。
泣いていたことを悟られるのは恥ずかしいだろうから、
そこは素知らぬふりをした優しい妻であった。

ま、私もきっと同じところで泣くんだろうなぁ。



モエレ沼公園のたんぽぽ
小学4年生ごろのこと。
新聞の勧誘かなにかだったと思うが、その時家には私しかおらず、
玄関で対応することになった。

30代前半ぐらいの男性だったと思うが、
私を見て「中学生?」と聞くので、
「ううん(違うよ)」と首を左右に振る。

すると「高校生?」と聞いてきた。
小学4年生の私はもちろん先程と同じ反応。

するとさらに「大学生?」と聞いてきた。
私は、どんどん釣り上がっていく年齢に唖然としながらも
同じく首を左右に振る。

さすがに、主婦には見えなかったらしく、
男性は「(君はいったい何歳なんだ???)」
と言わんばかりの不思議な顔をして、
やや顔をひきつらせながら
「お家の人いる?」と自ら年齢当てクイズを諦めた。

「いない」と言うと、「じゃ、出直してきます」と帰って行った。

確かに小学4年生でも身長が155㎝ぐらいあった。
しかも今思えば、ババくさいパーマをかけていたので、
老けて見えたのだろうが、「大学生」と言われた時には
さすがに驚いた。

そんな老けた小学生だった私だが、30を過ぎたぐらいから
童顔だと言われ、年齢より若く見えると言われるようになった。
どうやらその辺りが分岐点だったようだ。

最近も41だと言うと、多少サービスは入っているとは思うが、
ちょっと驚いた感じで「うそ、見えない」と言われる。
ちなみにその人達は、私を32~35ぐらいだと思ったらしい。

悪い気はしない。というか、小躍りする気分。

ところがどっこい。
先日日ハム戦を見ていたら、西川選手(21歳)の母親という方が
テレビに出ていた。46歳だと言う。どひゃーっ。

私の方が多少は若いが、5つしか変わらない。
そうか、彼ぐらいの息子がいてもおかしくない年なのだ。
もし私が彼ぐらいの男の子と並ぶと母と息子に見えるんだと、
我が身をリアルに実感。
というか、軽いショック状態。

若いと言われて浮かれてはいかん。
足元を見よ。と己を戒めた次第です。


そうそう。話が逸れた。モエレ沼公園のたんぽぽだよ。
先週行った時の様子。

2013060602

2013060603

2013060604

2013060605

モエレ沼は、頻繁に草刈りしてるから、
もうたんぽぽなくなっているかもなぁ。

ちなみに、ちょうど3か月前にもモエレ沼に行った。
その時はこれ。

2013060610

2013060609

2013060611

そうそう。スノーシューでざくざく歩いたんだった。
一面まっ白から、緑と黄色へ場面転換。やっぱり春よのう。


 ■ モエレ沼公園
   (HP) http://www.sapporo-park.or.jp/moere/index.php


 

川下公園のライラック 
本日もよいお天気。
今日は、川下公園へ。
昨年に続いて園を訪れるのは2度目。

ここの公園はライラック。
昨年のライラック → 川下公園のライラック(2012/06/08)

今年も楽しみにしてHPで開花状況を見ているが、
まだまだ満開情報は出ていない。
お天気が続いているので、そろそろ咲いてるんではなかろうか。

園内に入ると、ピクニック広場でバーベキューをしたり、
芝生でピクニックを楽しんでいる人達で賑わっている。

ライラックの咲く広場を目指す。
なるほど、これはまだまだ満開とは言えず、4分~5分咲きというところか。
しかしながら、ライラックの香りが漂い、
日当たりがよい場所のライラックは咲いているものも多く、
そして、相変わらずかわいらしい。

20130605014

20130605017

20130605011

20130605018

20130605013

2013060509

2013060508

20130605010

2013060502

2013060503

これから満開になるともっと華やかになるんだろうなぁ。
楽しみ。

さて、編み物の方はようやく完成に近づいてきた。
初の輪針でぐるぐる編むこと2カ月。

モヘヤセーター1

この透かし模様が最初は難しくて、どうなることやら・・・と
思っていたが、コツコツコツコツ編んで。

モヘヤセーター3

後は、襟を目を拾って編むだけ。次回の教室で完成できそう。

モヘヤセーター2

モヘヤで軽いので秋口になったら、すぐ着れる7分袖のセーター。
これでウール物は一旦お休み。

今同時に編んでるサマーニットも半分ぐらい進んでるので、
これからは夏物作品作りに変更。

花を見て散歩、家に帰って編み物。心安らぐ一時の春。


  「川下公園」
  札幌市白石区川下2651番地3外  011-879-5311
  HP http://www.sapporo-park.or.jp/kawasimo/



ハンカチノキ
ここ数日風は強いものの、太陽がばりばり出ててよいお天気。
これは、まさに散歩日和。

外に出て上を見上げると、
桜、ライラック、リンゴの花、藤の花、そして青々とした木々。
下を見れば、チューリップ、芝桜、タンポポ、その他色々・・・
とにかく、あちらこちらに色々な色が目に飛び込んでくる。


まずは、白石サイクリングロードへ。
1週間前ぐらいに一気に咲いた時がこれ。

2013060404

そして、場所は違うが、今日みたらこれ。

2013060408

まさにピンク絨毯。
散っても美しや。

そして今日の目的、豊平公園へ向かう。
豊平公園は知ってたけど、中に入るのは初めて。
お目当てのものを探して、ウロウロ。
やや人だかりを発見。
おそらくあれだ。

題名のもの。見ずらいけど、「ハンカチノキ」の札。

2013060409

遠目から見るとこんな木。

2013060402

そして見たかったのは、その花。これ。

2013060401

真ん中あたりに白い花があるけどわかるかな~。
まさに見た目が白いハンカチのようだから、ハンカチノキだそうな。

この園では2004年に植樹して、花が咲いたのは今年が初めてなんだそう。
・・・・というニュースを昨日見て、早速今日見てきたという訳。

まさに見たことない不思議な花だ。
そして園内はほかにも花だらけ。


ムスカリは終わってたけど、チューリップがわんさか。
その一部たち。

20130604018

20130604013

20130604012

他にも園内をウロウロするとあちこち花だらけ。

20130604010

20130604017

20130604016

20130604014

20130604015

バラの木もたくさんあったので、次に来る時はバラを目当てに来よう。

そうそう、今日気づいたこと。
私って、花は好きだけど、チューリップのような花よりも
どうやら木に咲く花の方が好きみたい。
ライラックとか、桜とか、藤とか、サザンカとか・・・

だから何ってわけじゃないけど。自分の中の発見。

ちなみに園内には花やハーブの苗の販売もあり。
豊平公園、お天気の日にぶらぶらするのに最適です。


 ◆豊平公園 (HP)http://www.sapporo-park.or.jp/toyohira/



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ