スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルームシューズ完成
少し前、外を歩くと雪虫がふわふわと飛んでいた。
今日、久しぶりの秋晴れで窓の外を見ると、
遠くの山頂は白くなっていて、近くに見える山は黄金色。
秋と冬の境目か。

最近雨や曇りの日が多いので、晴れた日は歩いて買物へ。
近くで見れる紅葉の景色。

2013102807

2013102808

2013102801

2時間ほどてくてく歩く。
身体も温まって、全身に血がめぐり、頭もすっきり。
よしっ。

さて。
先日、目の異変を感じたその後。

1年前、人間ドックの眼底カメラで再検査に引っ掛かかった。
内容は、黄斑変性疑い。ネットで調べて、これはやばいかと思った。
ちなみに視力に変化はなく、自覚症状はなにもない。

後日、眼科へ行き検査をすると診断がついた。
病名は、黄斑前膜。
進行すると視力が落ちたり、物が歪んで見えたりするらしい。
視力が落ちた時に、膜をはがす手術が必要になるとの説明。
進行を止めるような治療はないので、
普段から見え方に気をつけておくぐらいしかない。

という訳で、時々片目で見え方をチェックして1年経過。
最近、右目で視野が欠けているというか
見えていない部分があることに気付いて、再度眼科へ。

ちなみに今年の人間ドックでも視力は昨年と同じで、
両目で見ている状態では自覚症状は何もない。

診察前、視力の欠けから緑内障を想像して、どきどき。
結果、病名は前回と同じ黄斑前膜。
少し進行して膜の厚みが増していた。
緑内障の疑いはないとのこと。

おそらく、視野が欠けているのは黄斑前膜の影響だろうと。
この、「おそらく」と「だろう」が気になるところ。
総合病院の眼科に通っていたので、いつも混雑してるし、
気になったときに視力チェックに気軽に通えないので、
近所の眼科を紹介してもらった。

次の眼科では「おそらく」と「だろう」に答えを出せる
先生であって欲しいところだ。

さてさて。
編み物は先日編んでいたルームシューズが完成。

2013102804

本はこちらから。

おうちニット Vol.2 (別冊家庭画報 手編み時間)おうちニット Vol.2 (別冊家庭画報 手編み時間)
(2011/08/19)
風工房、michiyo 他

商品詳細を見る


指定糸ではなく、使用した糸はこちら。



編み込み初挑戦なので、へたっぴさが否めない。
今シーズンは編み込み特訓が必要だ。

底はフェルト底を使用。



触った感じではしっかりとしてると思ったけど、
履いてみると思ったより薄く感じる。
毛糸で編んだ感じと薄さの感じは変わらないかもしれない。
フェルト底を使用したのも初だったので、
なるほどこういう感じか~と実感。
しばらく履いてみて、使用感を試してみよう。

いずれにしても、毎回何かしら完成すると
小躍りしたくなる気分に変わりはない。
あ~、嬉し。

さて、さて、さて。
旦那がハマっていたシナモンロール作り。
鶴の恩返し状態で、台所に入れてもらえなかった私だが、
どうやら生地を扱っている様子を見てみたくなったらしく、
私に試しに作って欲しいと言う。

で、作ってみた。

2013102802

ワッフルシュガーも届き、お化粧して完成。
生地はちゃんと扱えていたけど・・・・。
はっきり言って、旦那の1回目のシナモンロールより
味が劣っている・・・・泣

生地に弾力がなく、味がぼやけている。
ちなみに配合は旦那と全く同じ。

く、悔しい・・・・。
なんだかやる気に火がついて、今度はもっとうまく作ってやる!
という闘志がわいている私をよそに、旦那は、
「もう、シナモンロール飽きたね・・・」だって。

おいおい。

材料がまだあるので、ぼちぼち私が作って
消化することになりそうだ。

ちなみに、写真のお皿はイッタラのオリゴ。
最近家の一員になったかわいいやつである。
着々と北欧食器が増えている我が家である。





スポンサーサイト
夏もの 冬もの 姪っ子のもの
ちょうど1年前の人間ドックで右目に再検査の項目があって、
後日病院行ったら、黄斑前膜との診断だった。

視力が落ちてきたら手術が必要になるかもしれないけれど、
進行はそれほど早くはないので、
何かあればまた来てくださいとのことで終わり。

色々調べたら黄斑前膜は、症状として
一部が歪んで見えることがあるとあったので、思いだしたときに、
片目をつぶって見え方を自分でチェックしていた。

そしたら先週ぐらいに右目の一部分が視力が欠けていることを発見。
片目で正面を見たら、やや右斜め前に手を伸ばして40センチ先の指先が
第2関節2本ぶんぐらいが消えていた。

指は見えてないけど、以前テレビで見た情報によると
見えてない部分は脳みそが画像を補って、
見えているように見せているらしく、
指の先の景色が透けているように見える。
実際は両目で見ているので、左目の視力で補えているので、
普段の生活で見えないということはないのだが、
右目は見えてないところがあるんだぞ、と気付いておいてよかった。

確か緑内障の症状での説明だったような・・・

その症状に気付いた日に、ちょうど三吉神社に行く用事があったので、
いつもの神様お願い!で「視力が失われませんように」と
しっかりお参り。これで、一安心。
・・・・って、「はよ、病院行けっ」て話しですなぁ。
まぁ、病院に連絡はしたので、近々行ってくるとしよう。


さてさて。
8月から編み物だけはちょこちょこ進んでまして。
一挙ご紹介。

完成してから何かと合わせやすくて重宝したカーディガン。

2013101501

michiyoさんの本から。
単純な模様をかぎ針でまっすぐ2パターン編んで
はぎ合わせるだけなので簡単。
夏はTシャツ、秋はシャツにと合わせやすく、
着まわしやすい便利な一枚に。



糸はハマナカ フラックスKで指定通り。
サイズも色も本のまま。




はい、次。
これは、編み方が面白いなぁと思って選んだ作品。

2013101504


毛糸ピエロさんにアップしてある作品から。
レーシーなポンチョって感じの作品 → ★編み図はこちら

教室で編む作品は教室で糸を購入するので、
糸は編んでみたかったハマナカのウォッシュコットンクロッシェで。
色番は110番。



細い糸の割によりがしっかりしているので、
糸割れもなく輪針でも編みやすかった。
私はニットプロのノバメタルを使っていたので、
少し滑りやすかったが、慣れたら平気。

しいて言えば、思った以上に光沢感が強かったので、
もっとカジュアルな印象にしたかったのが、
落ち着いた色だったから、
おばはん色が強くなってしまったかな~ってこと。
まぁ、実際おばはんなんですけどね。

しかもこの編み方、一度間違えたらめちゃくちゃ直すのが大変で、
本当に手間暇かかった。春先に明るい色のインナーに
合わせてもいいかなと思っているところ。
ドライブ編みの勉強になった作品であった。

そして、次。
旦那以外に自分以外の人に編んだ。
姪っ子ちゃん用帽子。

8月に帰省する際にお土産として持って行った。
手編みって、好み分かれるからどうかなぁと
思ったけど、姪っ子ちゃんも義妹も本当に喜んでくれて、
伯母さんとしてはウハウハ嬉しい限り。

それがこちら。夏用キャスケット。
2歳児サイズ。

2013101502

編み図はいつも行ってる毛糸屋さんでもらったもの。
糸は、ちょうど家に残っていたナイフメーラの553番を使用。

【内藤】ナイフメーラNAIF MELAイタリア

【内藤】ナイフメーラNAIF MELAイタリア
価格:529円(税込、送料別)



しかも、冬用の帽子のリクエストをもらったので、
どんな帽子がいいか本を見たり、毛糸屋を探しまわって、
はりきる伯母さん。

そして最近できあがったのが、こちら。

2013101508

今年の秋冬はずっとやりたかった編み込みとアラン模様に
取り組もうと思っているので、早速編み込みで編んだ。

編み図は毛糸屋さんでもらったんだけど、これ。



指定糸では子供むけの色がなかったので、
同じオリムパスのメイクメイクの2番をベースカラーにして
1番で編み込み模様を入れた。



編み図は大人サイズなので、一模様減らして
編み針も5号と6号で編んでサイズ調整。
糸が余ったので、教室の先生が製図した
指開きの手袋もお揃いで編んでみた。
めちゃちっこい手袋~。

花のモチーフ付けたり、帽子の縁編みは
勝手に自分でデザイン追加。
喜んでくれるかなぁ~。

そしてこれが最後。
長々とお付き合いいただきまして。
最新作です。
引き続き編み込みで、ルームシューズ。

2013101506


作品はこちらから。

おうちニット Vol.2 (別冊家庭画報 手編み時間)おうちニット Vol.2 (別冊家庭画報 手編み時間)
(2011/08/19)
風工房、michiyo 他

商品詳細を見る


指定糸はハマナカのソノモノ超極太なんだけど、
色を使いたかったので、ハマナカのオフコースビッグを使用。
106番をベースに、113番をさし色で。



糸は肌触りがよくて色もスモーキーで森ガール風。
ま、履くのはおばはんですけどね。
めちゃ温かそうで出来上がりが楽しみ。

という風に、ブログをさぼっている間の編み物達でした。
今日は道内の一部では除雪がいるほどの雪が降った模様。
あー、冬が駆け足でやって来たー!


編み物とやる気のでない日々
またまたずいぶんとPCを開くのが億劫な日々だった。

日常は至って健康で、家事、編み物、なんやかんやと
忙しくこなせるものの、時々起こる活字拒否症状。
やっと復活。

さてさて。
遡ること8月。

東日本大震災以来の久しぶりの福岡への帰省。
しばらく連絡をしていなかった友人達と、
とにかく会って、しゃべって、笑って、
しゃべって、しゃべって・・・・。

3泊4日だった帰省を終え、札幌で迎えに来た旦那に
「ただいま」と言った声は、かすれかすれのガラガラで、
どんだけしゃべったんだと我ながらびっくり。

おかげで懐かしさと、温かさで満たされた帰省だった。

そして色々な状況や内容は異なれど、
本当にそれぞれが色々な問題や悩みを抱えていて、
各々根本は一人で悩んで、ふんばって、がんばっているんだなと。

今回話してみて、お互いが話して楽になれたのと同時に、
ま、お互いがんばろうやと笑って再会を楽しみにして
別れたことが本当に良かった。

そんなみんなからブログ見るねと言われたのに、
帰ってから、音沙汰なしの状態で・・・懺悔。

札幌戻ってから、疲れてたのもあったけど、
活字拒否症状に合わせて、PC離れの原因は編み物。

好きなことを始めると、
最初はほかのこととバランスが取れてるけれど、
段々とはまり始めると「やらねばならない」と
やや強迫観念のようになってしまい、
他のことがおろそかになり、バランスが崩れる。
ちょっと前がその状態。
好きなことしてるのに、できない時間に焦ったり、
イライラしたりする。本末転倒。

最近、この「ねばならない」状態に「またやってしもた」と、
はっと気付いて、いかんいかんと、
他のこととのバランスを取り始めたら、PCにも復活できた。
よく陥る我が悪癖。危ない危ない。

と言う訳で、たぶんペースを戻せるはず。

さて。
最近のうちの旦那さま。
大好きな徳光珈琲のおかげで
珈琲を淹れてくれるのがすっかり日課に。
そこからどういう訳か北欧スタイルにどっぷりハマり、
(夫婦ともに物事にハマりやすいらしい)
食器に凝り始めた。

結婚当初、身の回りのものに全く無頓着で
まさか北欧食器に興味を持つことになろうとは、
人生何が変わるかわからないとはこのこと。
うちの旦那にはそれぐらい意外なことなのだ。

色々ネタ元はあるんだが、その一つが「かもめ食堂」

かもめ食堂 [DVD]かもめ食堂 [DVD]
(2006/09/27)
小林聡美、片桐はいり 他

商品詳細を見る


で、わかりやすいうちの旦那さま。
欲しい食器があると言う。
そして、なんとまぁ、料理なんてめったにしないのに!
作ったこともないのに、レシピ動画を見て、
旦那一人で作ったのがこちら。

2013101507

なんとアラビアのお皿買って、シナモンロール作ったのだ!

私は少しパン教室に通っていたので、
一応は自分で作れるのだが、横からごちゃごちゃ言われると
やる気をなくすから、口出し手出し禁止、見ないでくれと言われ、
作っている間は、台所内に立ち入り禁止。
まさに鶴の恩返し状態。

それでもちゃんとできたもんだから、いやはやびっくり。
味もちゃんとシナモンロール。おいしかった。
この時はワッフルシュガーがなかったので、
見た目がシンプルだが、
生地ももっちりして北欧風のシナモンロールになってた。

ちなみにワッフルシュガーはただ今注文中。
シナモンロール焼いて、徳光珈琲入れて、
旦那の休日には家で「かもめ食堂」ティータイムを満喫中。

まぁ、楽しいと思えることが増えることはいいことだ。
ついでに食器の後片付けもやってもらえるし。
ただ問題があるとすれば、休みの度にシナモンロールを焼くので、
確実に体重のグラフが右肩上がり・・・・泣。

せっかくの本人のやる気を損ないたくはないし、
実際焼きたては美味しいし・・・
こちらもバランスを取らなければ。

今日は秋を通り越して、冬を感じる寒さだった。
雪が降る前に見れる唯一の華やかさだな、と
図書館の前のバラに立ち止まった次第である。


2013101505



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。