油断大敵
すっかり暖房が必要な季節。
雪虫もちらほら飛んでるし。
寒くなったなぁ~と思っていた矢先、
風邪を引きまして。

久しぶりに唾が飲み込めないほど、
喉が痛くなり、
最近首の腫れが少しひいてきたと
思っていたのに、喉の痛みと共に
またパンパンに腫れることに。

それから、喉、鼻水、咳と
風邪の症状オンパレード。
熱は微熱だったものの、
鼻詰まりで息苦しく眠れない日々。

手術後は免疫力が落ちるらしいと、
ネットで見たばかりで、
大人しくしといてね、の意味を
ちゃんと理解した矢先のことだった。
十分大人しくしていたが、
まさかこんなに簡単に風邪を引くとは。

いまだ鼻水、咳が残っているものの、
だいぶん復活した。

さて。
私の甲状腺乳頭がんについて、
そろそろ一旦まとめに入ろうと
考えていたのだが、
病み上がりなもんで、
とりあえず、今の傷口について。

傷口にはテープを常に貼っている。
張り替える時に時々赤くなってるが、
かゆみなどの不快感はないので、
貼りっぱなし。

術後10日ほど、最初の張り替え時。



右側が腫れてる感じがわかる。
上から触って見ると硬い感じ。
だんだん柔らかくなるらしい。

そして。術後1ヶ月の今の状態。



風邪引いて喉の痛みが取れた後の状態。
残ったリンパ節の腫れだったのか、
一時的だったようだ。
病院に行かなかったので、
原因は今のところ定かではない。

いずれにせよ、最初に比べたら、
傷口のぶよぶよ感がなくなり、
綺麗になってきたように見える。

テープの張り替えもかなり上達し、
綺麗に素早く貼れるようになった。

しかし順調順調と、
お気楽に考えていると
今回のように風邪をこじらす。

術後は油断大敵ですよ、
と改めて釘を刺されたような
風邪である。

今年の冬はめちゃくちゃ気をつけよう。


  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ