スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レースストール完成
もうすぐ12月になろうかと言うのに
まわりに雪がない。
寒さも緩くて助かると言えば
そうなのだが、季節感がなく、
物足りなさが若干。
まあ、来週には天気予報に
雪だるまマークが並んでいたので、
冬らしくなることだろう。

さて。
ちょこちょこ編んでいたレースストール。
やっと完成した。

縁編みの模様編みがぐるりと一周
約1300目ぐらいあって、
最後は根気のみ。

出来上がりはこちら。
まだあちこち丸まっている状態。



水通しとブロッキングをして、
寝袋の下に引くクッションシートを
広げ、バスタオルを置いたら
ストールのサイズにぴったり。

ただいま部屋干し中で、
こんな形に。



ブロッキングは初めてのこと。
たぶん間違えてはないと思うが、
前に見たお手本作品みたいに
綺麗にふわふわになったらいいなぁ。
乾くのが楽しみ。

さてさて。
今日は新メニューが登場した
ふわもち亭に、久しぶりに
お昼を買いに行った。



お店前はクリスマス仕様。



売り切れごめんって、HPに書いて
あったベーグルサンド発見。
まあ、10時過ぎに行きましたからね。

今までカフェでしかこう言うサンドが
食べれなかったので、
持ち帰りメニューに加わって
嬉しい限り。

家に帰って旦那の淹れた
珈琲と一緒に昼ごはん。

最近益々珈琲が美味しい旦那さま。
その辺の喫茶店にも負けない
腕になってきた。

最近の豆は徳光珈琲さんの
至高ブレンド。酸味とコクのバランスが
しばらく飲んだどの豆よりも
ダントツで秀逸。

今日は珈琲写真撮るの忘れたので、
前に撮ったやつ。
カップは旦那が私用にと退院後に
プレゼントしてくれた
ロールストランドのペルゴラ。



珈琲淹れてくれるようになってから、
食後の洗い物は進んでやってくれるし、
以前は頼まなきゃやってくれなかった
ゴミ出しも、自分から行こうか?と
先に聞いてくれるようになった。

数年前まで、私が具合悪くても
気付く様子もなくテレビに夢中、
横でイライラしながら自分で
ゴミ出ししてたのが懐かしい。

いきなり変わった訳じゃないけど、
私の入院を機会に家事への
積極性は格段に上がった。

ありがたや、ありがたや。


スポンサーサイト
お気に入りランチ
札幌に来て以来、何軒かある
お気に入りのお店の一つ。

前にも書いたことあって、
北広島で少し遠いけどね。
エーデルワイスファームさん。

ハムやベーコンのお店で、
敷地内に小さなカフェを併設。
日替わりランチ狙い。

最近特にお気に入りが、
ソーセージバスケット。



味が美味しいのはもちろん
この品数で、美味しい珈琲も付いて
CPめちゃ高い。

こだわりのソーセージだけあって、
他ではなかなか食べれない美味しさが
お気に入り。

行ったのは少し前のことだけど、
席が少ないのであっと言う間に満席に。
私はいつも予約して行くので、
入れなかったことはないが、
奥様方のランチに人気の様子。

雪が降るとなかなか足が向かないので、
今年最後のランチになったかなぁ。

さて。
ここ数日気分が落ち込み、
ヤル気がなく、ダラダラ。
ダラダラしてると、ダメ人間になった
気分で、さらに落ち込むの悪循環。

なんかストレスかかってんなぁ~と
自己分析していたら、久しぶりに
友達Aからのメール。

メールから元気パワー出てて、
読んでるうちに、頭がすっきり。

それで、ふと自分のストレスの原因に
思い当たった。

数日前に大きな地震があった。
夜だったし、怖かっただろうなぁ
避難生活は大変だろうなぁ、
今も余震に神経使ってるだろうなぁと
考えていた。

そしたら、東日本大震災の記憶が
思い出され、知らず知らず、
自分でストレスかけていたようだ。

ダルい、なにもする気がおきない、
ただじっとしていたい、
なんとなく不安、…これって、
震災後の症状と同じだと気づいた。

なあんだ、精神的な地震のぶり返しが
また来ちゃったんだなぁ、と。
原因がわかったら、すっきり。

今回の地震でやたら気になって
携帯で数分おきに地震情報を
チェックするのも同じ行動だった。

私が不安定になっても仕方がない。
ストレスの原因がわかったのだ。
よし、大丈夫。

友達Aも大震災時は関東に
いたので、地震速報が出ると
いまだに心臓がドキドキして、
身体が固まるって言ってた。
私だけじゃないのね。

それにしても
ナイスタイミングな友達Aに感謝。

どうか早く地震がおさまって、
被災した方々が心安らげる日々に
戻りますように。





◾︎エーデルワイスファーム
ファーマーズカフェ

月毎に日替わりメニューのカレンダー
がアップされます ↓

http://www.someplace-else.com/blog/cafe/







新規開拓と居眠り
以前から気になっていた
パン屋さんに行ってみた。

パン工房 michiさん





天然酵母なので、食パンからは
酵母のほのかな香りがした。

どれもシンプルで美味しかった。
左から、クリームパンは甘さ控え目、
レモンピールのパンは生地の
美味しさをほどよく引き立ていて、
チョコチップとオレンジのパンは
モチモチとした生地に、
私の好きな組み合わせでお気に入りに。

最近は朝が、ごはん食になったので、
パンを焼く機会が減った。
さらに、乳製品を使わないように
しているので、今後は、
バターと牛乳を使わずに、
オリーブオイルと水を使った食パンに
挑戦しなければと、レシピを検索中。

michiさんは、また行くリストに決定。

さて。
昨日ふと旦那のパソコン画面を見た。
スリープ画面には、
旦那が気に入った猫の写真や、
旅行に行った時の風景や、
自分のボウリングのハイスコアやらが、
気分によってローテーションしている。

いつもは静止画のはずが、
なにやらスライドショーで写真が
入れ替わっている。

よく見ると。
私がうたた寝している写真。
ほとんどが家のソファだが、
着ている洋服が、四季折々で、
しかも数年前と思われるものまで。

風呂から上がってきた旦那。
私が写真を見ていることに気付き、

「気持ち良さそうに寝てるよね~」

と、喜んでいる。
ちょっと、勝手に無防備な写真を
撮って!、と文句を言うと。

「なんで~。見てて楽しいよ。」

だと。
いったいいつから撮ってたのやら。

「写真集できそうなぐらいあるよ」

私「…」

いつも昼寝ばかりして!と
文句言われるよりは、
楽しいと言われるほうがいいが、
やってることはストーカー。

まあ、私の昼寝写真見て喜んでくれる
ような人は、世界中に旦那ぐらいしか
いないだろうから、奇跡の出逢いと
喜ぶべきだろう。

「この丸まり方と足の出し方がかわいいよね~」

旦那一人で大ウケしてる。
自分で言うしかないが、
つくづく変わった人だ。

ふと、今日パソコンを見たら、
写真が変わっていた。

猫がだらんと昼寝してる画像。

なるほど。
私はお気に入り猫リストに
入ってるのであった。
にゃーっ‼︎




◾︎パン工房 michi
ブログ http://ameblo.jp/miti-pankoubo/


脳トレ
ある程度年をとったら、
その人の生きてきた経験や
性格、価値観、人生みたいなものが、
もろ顔に出てくるものだな、と
ある時から思うようになった。

年配の方で、卑屈な人や
愚痴ばかりの人は
そう言う顔に見えるし、
見栄や自己主張の強い人は
やはりそういう顔をしている気がする。

一方で、心穏やかな人は、
そういう顔をしている。

それは現在進行形の事情によるもの
というよりは、
顔に染み付いている印象を受けるので、
どれだけ苦労をしてきたか、
という程度に関係なく、
物事をどう捉えて行動する人なのかが、
顔に出てくるんじゃないだろうかと、
勝手に自論に至っている。


話は変わり、私の母方の祖母。
軽い認知症で施設にいる。

元々気が強く自分が中心でいたい性格。
いい面では、面倒見がよく
リーダーシップを発揮し
頼り甲斐があり、
何かと世話を焼いてくれた。

悪い面では、他人の意見を聞かず、
自分以外の人を軽く見たり、
悪口や駄目出し、批難をして、
周りとの摩擦が絶えない。

最近その祖母から電話があった。
と言っても、耳が聞こえないので、
聞こえている振りをしながら、
一方的に自分の言いたいことを
私に言い続けた。

誰も自分に会いに来なくなり、
不満だと言うこと。
お前たちは親(祖母)不孝者だと、
自覚してしっかり考えろと。
感情的に怒っているとかではなく、
恨んでる的な声のトーンで
切々と文句を言う。

施設に入る前は私の母が、
一人暮らしの自宅に頻繁に通っていたが、
母が体調を悪くし、今は父が病気のため
看病もあり、会いに行く頻度が減った。

孫達で割と近くにいる者達は、
それぞれに事情を抱えながらも、
なんとか時間を作り、月に1、2度は
顔を出している。

母の代わりに妹である伯母が
一番の功労者で電車で
1時間ほどの距離を
週に1、2回様子を見に通っている。

実質的に距離が遠い私や関東の親戚は、
どうしても行く回数が少ない。
電話してもいつからか、
電話の取り方がわからなくなり、
耳も聞こえず、
こちらから電話がかけられなくなった。

だから今では伯母が側にいる時に
伯母の電話からかけてくるように
なったのだ。

私がなかなか会いに行けないことは
申し訳ないなと思っている。

だが、伯母や母や近くの孫達は
いつも気にかけ、できるだけ
会いに行っている。
それすら、感謝の気持ちもなく、
みんなが会いに来ないとののしる。
なんとも嫌な気持ちになる。

認知症のせいだと、モヤモヤした
気持ちを沈めようと切り替える。

またまた話は変わり、
すでに他界した父方の祖母。

同じく晩年は痴呆症で、
私が施設に会いに行っても、
「どちらさんですか?」と、
私のことはわからなくなっていた。

わからなくてもいいやと思いながら、
動く時には手を貸したり、
車椅子を押したりした。

すると祖母は、にこやかに笑いながら、
「こちらさんは誰かわからないが、
親切にしてくれたよ。」
と、施設のスタッフさんに言い、
私に「ありがとう」と言った。

その祖母は、祖父が危篤で
すでに意識はなく、亡くなる直前に
「私はあなたと結婚して幸せでした」
と、泣きながら手を握った。

祖父も祖母も、あと数年で
100歳になろうかという年齢だった。

不満が絶えない母方の祖母は
昔の朗らかさが顔から薄れつつある。
だから、祖母を思う時、
頼り甲斐のあった昔の顔を思い出す。

父方の祖母を思い出す時、
私のことはわからなかったが、
ありがとうと言った笑顔が浮かぶ。

認知症や痴呆症になった時、
元々の性格がどの程度、
影響を及ぼすのかわからない。

努力してかなわないことなのかも
しれないが、今ないことへの、
愚痴や不満を言うことを
脳に記憶させるのではなく、
今あることへの感謝や
幸せな気分を感じることを
しっかり脳にトレーニングして
おきたいと思うのである。

はてさて、42歳の私は
今どんな顔をしているのだろうと、
鏡を見てチェックする日々である。



我が家も温活
さっきカーテンを開けて外を見たら、
一面真っ白。雪が積もった。
明日も雪予報。どれくらい積もるかな。

さて。
私が退院後、旦那の健康診断の結果が
出た。気をつけていたはずの
コレステロール値が再上昇。

一度は正常値まで下がったのに…。

とりあえず私は再奮起。
朝はパンや乳製品を一切やめて、
ごはん&完全和食。
具沢山の温かい汁物とお白湯は必須。

料理も食物繊維を増やし、
揚げ物はやめて、
炒め物もできるだけ少なく。
茹でたり蒸したり。

私も食生活を改善中なので、
一石二鳥。パンを食べる回数を減らし、
ごはんは無農薬玄米に。

私ができることはこれくらいですよ。
と、旦那に決意表明。

ありがとうと言いつつ、
何か考えてる様子。
しばらくして、旦那からの決意表明。

旦那は夜にビールやワインを
コップ1杯程度飲む習慣が
しばらく続いていた。
さらに旦那はお菓子、アイス大好き。
特に寝る直前に飲み食いしてた。

私も好きだが、食べたり食べなかったり。
食べても昼間、夕飯後は何も食べない。
旦那は習慣性になるところが悪い点。

身体に悪いからやめろと言っても、
仕事のストレス発散だとかなんとか。
そう言われたら何も言えない。

しかし、やっと気づいたらしい。
この悪癖こそが、問題だと。

さらに旦那はかなりの冷え性。
痩せ型なのに内蔵脂肪が多い。
いつも寒い寒いと言っていた。

すっぱり悪癖をやめ、夜ごはんの後は
間食はせず、喉が渇いたら、
お白湯を飲む習慣に変えた。

お白湯を飲む習慣がついたら、
日中も冷えた炭酸が大好きだったのを
やめて、気づけば自分でお湯を沸かし、
お白湯を飲むように。

すると、まずは腸の調子が変わった
らしい。下し気味だったお腹が
見違えるようにすっきりするように
なったそうだ。

さらに朝方寒くて目が覚め、
寝れなかったのが、最近は身体が
暖かくよく眠れるようになったようだ。

やっぱりお菓子とアルコールだったね。
と、苦笑いする旦那に、
ほらね、と言いたいところだが、
えらいね~、頑張ってるね~と
褒めて伸ばすタイプ。

この調子を忘れず続けて欲しいものだ。

さらに、少し前から気になってるのが、お灸。
香りがアロマだったり、
火を使わないタイプとか、
最近のお灸は進化してるらしい。

気になるお灸体験教室を見つけたので、
年内に試しに行こうと計画中。

旦那の冷え性、コレステロール改善。
私の免疫力アップ。

どちらも温活が必要かと。
まだまだ色々お試し&リサーチ中である。


レースストールとスコーン
冬タイヤに交換したら、
数日寒さがゆるんだが、今週末から
雪だるまマークが並ぶ天気予報。
いよいよ雪か。

さて。
相変わらずあまり出かけることなく、
家でまったり過ごす時間が多い。

楽しむことは編み物と珈琲タイム。

今編んでるのは、
ムーリットさんのレースストール。
ワークショップに参加したので、
糸もムーリットさんの指定糸。
編み図は5号針になっていたが、
ゲージをとったら私の手では
3号針がぴったり。

細くて少し羊あぶらが残る糸。
今はどちらかと言うとしっとりとした
表面だが、完成後に水通しすると、
びっくりするぐらいふわふわになる。



通常長方形のストールは、
編み始めから編み終わりまで
一方向が一般的だが、
このストールは柄の配置上、
左右から同じ柄を2枚編んで、
真ん中をメリヤスはぎで合わせる。

今は、2枚目の途中。



ね、柄が細かいでしょ。
実際の色は最初の写真が近い。
こげ茶色。
細い糸だから、薄くて軽い。

この後は2枚を合わせたら、
今度は周囲にぐるりと
模様編みを施す。

周囲の模様編みの柄も細かいので、
もうしばらくかかりそう。

ムーリットさんの本も
私の購入したいリスト、只今No.1。



今編んでる作品はないけど、
次に編もうかと思ってるミトンや
リボン型になるストールなど、
かわいい作品がたくさん。

私がよく行くGOOD NEWS CAFEでも、
例年ムーリットさんの糸が置いてあり、
いつもその手触りにうっとりしてたけど、
こだわりの糸と言うだけあって、
私が普段使う糸とは、値段が違う。

だから、今回のレースストールは
丁寧に楽しみながら編んでいる。

まあ、編み物ならいつも楽しいけど。

そして、一息ついて珈琲タイム。
こちらも大好きなマムスコーンさん。

店には最近も行ったが、
店頭写真は少し前に
撮らせてもらったもの。



いつもどれも食べたくなるから、
違う種類を4つまとめ買いして、
ひとつ食べたら残りは冷凍して
少しずつ楽しむ。



最近のお気に入りはかぼちゃレーズン。
あぁ、幸せ。

お気に入りのスコーン屋さんに
出会えたこと。

今年の嬉しかったことリストに
入れたいくらいだ。
でもこれを入れたら、
私のランキングは
食べ物のことだらけの予感…。

さすがに旦那も呆れそうだな。


楽しかったベスト10
弟家族にクリスマスプレゼントに送る
オーナメントが全て完成。

例年年末までかかっても出来上がらない
クリスマスの飾りが、
おかげでいつもより早く仕上がった。

自分家用のチビツリーに飾ってみる。



下に並べたフェルトボールは
うちにはちと、大きい。



ほら。うちのツリーだと、
ぶら下げるときにバランスが必要な
ジェンガのようだ。

弟家のツリーは大きいらしいので、
こっちをプレゼントに。

気に入ったと言っていた刺繍糸で
編んだダーラナホース。
靴下も一緒にリボンをつけて完成。



ちなみに作品が掲載されてる本はこれ。



全部を箱に入れて、
姪っ子用に買ったあみぐるみと一緒に
郵送済み。





一仕事終えた気分。
姪っ子に甘いおばちゃんです。

さて。
札幌に来て3年。
年末になると我が家の慰労会と称して、
温泉宿に泊まる。

何もしない休みの日。
がテーマなので、自分がしたいこと
だけをして、ひたすらグータラしながら
過ごす。

最近ある本を読んでふと閃いた。
その小説では、今まで生きてきて
楽しかったことベスト10を
言い合うという話が出てくる。

そこからヒントが。
慰労会の時に、今年楽しかったこと
嬉しかったことベスト10を
お互いに発表しようと私から提案した。

ノートに毎年書き留めておけば、
過去のお互いのベスト10を見直せる。
結婚10年の年にスタートさせるに
ふさわしいプチイベントになりそう。

旦那もそういうノリは好きなので、
わかった~と笑ってた。
似たもの夫婦。

私の甲状腺手術のことで、
私に万が一のことがあったらどうするか、
と言う話をする予定だった。

その話は甲状腺のことをまとめる時に
書こうと思っているので今は割愛。

旦那と一番話したかったことは、
死んだ後をどうするかではなく、
今までの私達の面白おかしい思い出話。

私がどれほど幸せだったかを
きちんと伝える時間を持たずに、
入院の日を迎えたことは後悔していた。

おかげ様で万が一は起こらず、
手術は無事に終わり回復の日々。

人生のベスト10なんてまだ早い。
その年の楽しかったことを思い出し、
今年も幸せな一年だったと
感謝の気持ちを伝える方法を
見つけた、と思った。

読んだ本は、



内容は主人公の弁護士の女性が、
遠縁の女性の問題解決に関わって
いくうちに、色々な人と出会いながら、
自分の人生を歩んで行く話。

殺人もラブストーリーもなく、
特別に盛り上がる話題もないが、
色んなことが私の頭の引き出しに
収まった。

いつものごとく、図書館をぶらぶらし、
背表紙でひょいと選んだ一冊だった。

こういう本はだいたい何か
タイミングのようなものがあって、
出会うべくして、出会うのである。

今年の楽しかったこと、
嬉しかったことベスト10。
さっそく考えなくちゃ。



編んだもの
今朝カーテンを開けたら、
遠くに見える山が白かった。

今年は、ぼやぼやしてたので、
まだ冬タイヤに交換しておらず焦った。
けれど昼間はポカポカいい天気。
近所にはまだ雪はない。
明日こそ、旦那に交換を頼まなきゃ。

すっかり寒くなったので、
セーターを出してみる。
編み物教室に通い始めて3年ともなると、
お気に入りも増えた。

そういえば、ニット類は全て自分で
編んだものばかりになり、
以前買ったものは処分し、
既製品は買ってない気がする…

最近愛用中は、



五部袖のドルマンぽいカーデ。
最近の一番最新作。
本来夏糸のデザインだったが、
同じゲージになる冬糸で編んだ。
薄手で春や秋に活躍しそう。

ちなみに後ろ身頃は編み方が違う。



それから。
まだ昼間は暖かいので、半袖セーターが
ちょうどよく、ヘビロテの2枚。



チュニックほどはないが、
割と長め丈に編んだので、
細身のパンツと合わせて、
近所へのお買い物にちょうどいい。
かなりのお気に入り。

昨日のように急に冷え込んだらこちら。



赤のセーターは長袖だけど、割と薄手。
黒のセーターは薄手だけど、
モヘアだから意外とあったか。
どちらも編み地模様がお気に入り。

もっと寒くなったら。



模様編みに苦労したシェットランド風な
タートルのセーターと
太めの糸で編んだ初カーデ作品。

自分で編むと不思議とどれも
思い入れがあって、大切に着るので、
広げて見てるだけでも、ニヤニヤな私。

3年前は靴下で四苦八苦してたのが、
プルオーバーやカーデが編めるように
なるなんて。
3年間の成長の証でもあり。

そして、まだまだ勉強中である。



オーナメント作り
風邪を引いたのが10月初旬。
続いて旦那が風邪で寝込み、
しばらくして旦那は回復。
私はいまだに鼻水と軽い咳が少々。

1ヶ月ぶりの甲状腺検査に行った。
エコー検査をして、傷口には
問題なし。次回は血液検査もあり。

とりあえず順調なので、
運動制限は解除。
ただし、風邪の影響か
喉がまだ腫れてるため、
無理はしないでね~とのこと。
喉が痛かった時に、
表からみても首の下の方が
パンパンだったもんな~。

はい。肝に銘じてます。
無理せずぼちぼちやります。

なんだろうか、前は風邪なんて
あまり気にしてなかったけど、
手術してからは、
ちょっとの体調不良も
おおごとになりはしないかと、
やたらと不安になる。

術後2ヶ月経ってないもんね。
そのうち慣れてくるかな。

そんなこんなで、自分の風邪、
旦那の看病、さらに原因不明で
足の甲が腫れ上がり歩けない…
と言う、なんかのハズレくじを
引きまくったような日々でした。

この先何年分かの厄を落としたと
思うことにしよう。

そうは言いつつも、足は座っていれば
痛みはさほどなく、自然に腫れも
痛みも治まり、風邪も熱はなく、
普通に起きていられる。

外に出れず、時間はある。

家の中でせっせとオーナメント作り。
妹が以前刺繍糸で編んだ
ダーラナホースが可愛いくて欲しいと
リクエストがあったので、
それならばと、今年の
オーナメント作りに気合が入った。

ダーラナホースと一緒に飾っても
合いそうな羊毛フェルトの飾り。





石けんを使ってフェルト化する方法も
あるけど、私は全てニードルでチクチク、チクチク、チクチクを繰り返す。

程よい好みの弾力性にするには
ニードルの方が
調整しやすいからさ~。

お次は。

元々はマリメッコのビンテージ生地で
販売されてるファブリックボール。
探したら作り方がわかったので、
家にあるはぎれを集めて作成。



リボンをかけて完成。



毎晩代わる代わる色々な丸いものを
ひたすら作ってる私を見た旦那。

どこからそんな創作意欲が?
何かの職人ですか?

と、爆笑していた。

自分の半分、プレゼント半分にしようと、
どれも10個ずつぐらい作った。
旦那がウケるのも納得。

あちこち行かず家にいるけど、
じっとはしてない私であった。

やっぱりそこそこ元気には違いない。


  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。