クリスマスプレゼント
12月だと言うのに、暖かかったり、
寒かったりを繰り返しているので、
溶けた雪が凍り、
歩道はほぼアイスリンク状態。
転ばないようにそろそろと歩く。

今日は雪が降ったので、
昨日よりは歩きやすかったが、
ツルツルでこぼこの上に
雪が積もっているので油断すると、
つるりんと足を取られる。
危ない危ない。
雪が多すぎるのも困るが、
なきゃないで凍るのも困ったもんだ。

さて。
我が姪っ子ちゃんから
初クリスマスプレゼントをもらった。



お手紙に、どんぐりの手作りリース。
似顔絵の下に何か書いてあるので、
もしかして姪っ子の名前かなぁ
と思い義妹に尋ねたら、
やはり名前だったそうだ。
おばちゃん、ちゃんとわかったんだよ~♬

ちなみに弟や親戚が皆、私のことを
おねえちゃんと呼ぶので、
姪っ子も私をすっかりおねえちゃんと
呼ぶようになった。
決して私が強制したのではない。

初お手紙&手作り作品は、今年飾ったら
後は私の宝箱入り、永久保存ものだ。
私の編んだ夏用ワンピースを
姪っ子が宝物にしてくれて、
私が今度は、姪っ子の贈り物を宝物に。
宝物の交換ごっこだ。

マリメッコの鍋敷きも
可愛くて、テンション上がる。
思いがけなく届いた
嬉しいクリスマスプレゼントであった。

さてさて。
最近の編み物。アフガン編みに挑戦中。
長方形に編んでボレロにする予定。



編み地アップ。



かぎ針編み模様のブロックと
プレーンアフガン模様のブロックの
組み合わせなので、両かぎ針で編める。

模様はモチーフつなぎではなく、
アフガン編みを表編みで端から端まで
編んで、裏編み時にかぎ針編みの模様で
戻るを繰り返す編み方。

このクロバーの指定糸は
グラデーションのみで、
単色はなかったので、
このグリーンとブルーの糸にしたが、
自分で着るならグレーの単色か
ツイードぽい糸で編みたいところ。

編み図はワークショップで
もらったので、定かではないが、
クロバーさんが出しているのでは
なかろうか…曖昧ですみません。
参考まで使用した糸はこちら。
クロバーのピトリコ。




自分で着てもいいかなぁと思っていたが、
同じ色で編んだカーディガンを
編み物の先生が着ていて、
とても素敵に着こなしていたので、
背格好が似ている義母に似合いそうだ。
出来上がって、気に入ってくれたら
プレゼントする予定。

それにしてもアフガン編みは
あることは知っていたが、
全く興味がなかったので、
調べたこともなかった。

自分が着たいデザインで
編む物を選んでいると
どうしても編み方の種類が偏る。

今回はたまたまワークショップで
みんなが編む作品だったので、
試しに編んでその面白さに気付いた。
知らない編み方を覚えていくのも、
案外楽しいもんだねぇ。

それと。
本屋でチェックしたらめちゃかわいくて
図書館で予約した本が届いた。



90センチと110センチサイズの
こども用デザインが満載。

羊のケープ、うさぎのパーカー、
くまのポシェット、
りすの編み込みセーター、
ねこのセーター、
うさぎのセーター、
うさぎのワンピース、
くまのジャケット、などなど…

とにかく可愛くて春先に姪っ子に
プレゼントするにはどれがいいか。
パーカーはかわいいけど、
首に引っかかったりすると
危なそうなので、丸襟にデザインを
直して(製図は先生頼み)
編めないかなぁ~と試行錯誤中。

スタイリッシュな子供ニットも
かわいいが、こんな手編みならではの
デザインは、作る楽しみも一入だ。

どんぐりリースのお返ししなきゃね。
(本当はおばちゃんだけど)
おねえちゃん、がんばるっ。



以前の私は人に弱みを見せるのが、
下手だったと思う。

けれど、ふと気づけば、

教えて~
手伝って~
お願い~

と、簡単に言えている自分。
いかん。甘いぞ、私。
安易に頼ってはいかんのだ。
いつからこんな甘ったれになったのか。

友の皆よ。
甘えるでないっ、自分でやれよ、と
突き放して構わないのだよ。
甘ったれには一喝をどうぞ。

さて。
そんな自分を反省する年末。
来年のテーマも自ずと決まった。

「もっとできるはず、自分。」

ついつい、このくらいしかできない…
と、自分を甘やかすので、
自分に自信を持って、
このテーマに挑もうかと。

12月に入ってからお試しに
このテーマで過ごしていたけど、
体力的に無理しそうになると、
しんどかったので、
ここぞ、ってことに
気力体力を集中しようと思う。

メリハリは、やっぱりまだ課題の一つだ。

やらなきゃいけないこと。
やりたいこと。

ここ数ヶ月持ち上がっている難題も、
未来に繋がる希望も、
どっちも頑張れば乗り越えた先に
頑張ったで賞があるはずだ。

困難なことも一つ一つやり遂げる。
どうしても一人でできないことは
手を借りる。一緒に頑張る。

来年はそんな風に頑張ろうっと。

さてさて。
クリスマスに焼くジンジャークッキーの
予行練習にクッキー作り。



薄い茶色のクッキーは
シナモンとカルダモン味。
濃い茶色のクッキーは
ココア味。

珈琲は、徳光珈琲のクリスマスブレンドで。
クッキーによく合いますねぇ。

久しぶりに焼いたので、
手順を間違えたが、味は評判よかった。
…と言っても旦那だけだが。

予行練習してよかった。
ジンジャークッキーはちゃんと作ろう。

年末忙しくても編み物も欠かさず。
初めてのアフガン編みにトライ中。
出来上がったら義母にプレゼントしようかな。

糸はクロバーのこちら。



作品はまたそのうちに。




ミトン完成
外に出たら、冷凍庫の中のよう。
0度前後は、こんな寒さだったことを
思い出させたここ最近。
外に出てるだけで、かき氷食べた後
みたいな頭にキーンとくる感覚。

しかも根雪前。
雪が降り、溶けて、また固まる。
歩道はツルツル、でこぼこの歩きにくさ。
久しぶりすぎて、歩き方忘れてた。
歩くのも、車の運転も、やたら慎重に。

さて。
ミトンが完成。

以前編み始めの写真があったが、
実はあれは間違えてた。
滑り目の段を一段読み間違えたらしい。

編み直し前の間違った柄がこれ。



この模様を全部編み終わってから
間違いに気づき、全てほどいてやり直し。

で、正解の模様がこちら。





下のセーターは最近の寒さに
ぴったりになった昨年の作品。
模様が細かい柄で時間かかったので、
見てるだけで、にやける。

セーターはこちらの本の作品。



今回編んだミトンはこっちの本。



ミトンで私が使った糸は、
クロバーのアンゴラホイップ。

1組編んで、各色半分くらい残ったので、
配色を変えたらもう1組ぐらい編めそう。

とりあえずちょうど他に編みたい
編み込み柄のミトンがあったので、
残り糸でそれを編むことにしよう。

それにしても、面白い柄だったなぁ~。
よくこんな図案が思いつくよなぁ、
とそのデザインを生み出す才能に
驚かずにはいられないミトンであった。

自分でデザインできたら素敵だなぁ。
と、夢みるアラフォーな私である。




ミトン編み始め
外に出ると一瞬で
冷蔵庫の中に入ったような
キリッとした寒さ。
これこれ。まさに冬の空気感。

編み物教室の帰り道、
まだ16時だというのに
あたりは薄暗く、
ほんのり輝く月がでてた。
いいお月さまだった。

さて。
ブロッキングが終わったストール。
こんな感じになった。





水通しの時間をもっと長くして、
一晩ぐらいつけたままでいいのを
すっかり忘れて30分ぐらいで
水から上げてしまったので、
本当はもっとふんわり感が
出せたんだと思うが、
今回はこのくらいの仕上がりに。
何回か洗って風合いの変わり具合を
見てみることにしよう。

レースストールと言うだけあって、
薄くて軽くて暖かい。
スヌードともマフラーとも違う
優しい着け心地。
苦労して編んだ甲斐があった。

またいつかレースストールには
挑戦するだろうな。
これは、それなりのちゃんとした糸に
する価値ありだ。

そして、次に編み始めたのはミトン。
こちらの本の作品から。



使用糸は、ムーリットさんのは
お高いので、似た風合いを探して、
指定糸より少し細いが、
クロバーのアンゴラホイップで。



今はここまで。



自分で選んでおきながら、
なかなか細かい柄で、
遅々として進まず。

指定針は7号なんだけど、
ムーリットさんの作品を私が編むと
手が緩いようで。
前回のストールもサイズを2号
小さくしたが、今回もゲージ通りなら
4号でぴったり。3号ダウン。

指定糸より使用している糸が細いので
仕方ないが、それにしても
7号なんてどれだけきっちり編んだら
そのサイズになるのやら。
なんとも不思議だ。

アンゴラホイップは2本取りにして
5号か、6号ぐらいで編むか迷ったが
案外1本取りでも大丈夫そう。
滑り目が多い柄なので、
それなりに生地に厚みが出てる。

ムーリットさんの糸の実物を
実際に手に取ったので、
その違いはやはり差があるが、
ミトンの糸に1万円は厳しい…。
ムーリットさんの糸を知らなければ、
アンゴラホイップは柔らかくて
十分気持ちいい質感だ。

アンゴラホイップは初めて編むが、
最初少しキシキシするかな~と
思ったけど、慣れたらまあ許容範囲。
ふんわり感がある分
少しヨリが甘いかな。

最初クロバーの付け替え式輪針で
編んだら、針先が丸いのと、
糸のヨリが甘い分1目交差がしづらく、
結局ニットプロの輪針に変更して使用中。

クロバーは持ちやすいしケーブルも
柔らかくて滑りずらく使いやすいが、
細い糸で交差模様が続く時は
ニットプロの方が針先が
細い分ストレスがないなぁ。

今年の冬はプルオーバー系は
編みたい物があまり見当たらないので、
小物を立て続けに編むことになりそう。

そもそもミトン編むのも20年ぶり
くらいだろうか。
編み物が益々楽しくなる冬が来た来た。



クリスマス気分
12月の初日。今日は雨風強かった。
明日から雪。
雪は好きだけど、吹雪はヤダ。
しんしん降って欲しいもんだねぇ。

さて。
ちょいと買い物もあったので、
ランチも兼ねて
Good News cafeさんへ。

HPに店内スペースが
クリスマス飾りの展示になっている
様子がアップされてたので、
雨風吹く中、ワクワクして出掛けた。

あぁ。やっぱりかわいい。
そしてセンスいいなぁ。
今年はストロー飾りがたくさんでてた。

ちなみにこんなやつ。



今年、雑貨屋さんでよく見かけて、
かわいいなぁと思ってたところだった。

けど、あいにく今年はすでに飾り付けが
終わり、今年の雰囲気に合わない…

くそーっ。私もこんなシンプル大人
クリスマスにしたかったんだ~。
けど、今年は羊毛フェルト中心に
したら、カラフルメルへンになって
しまったのだ…来年の参考にしよ。

一通りみたら、カフェでランチ。
お一人外食ランチは久しぶりだ。
暖炉に火が入ってホカホカする。





珈琲デザート付きで1300円也。
思ったよりボリュームあったなぁ。

ピクルス、マッシュポテト、
サラダのドレッシング、
ミネストローネスープなど、
味の参考になる塩加減。
今年のクリスマスディナーに生かそう。

持っていった小説読みながら、
しばしリラックスタイム。
いい時間でした。

さてさて。
いまいちメルへン過ぎたうちの飾り達。
昨年羊毛フェルトとクッキー型で
作ったダーラナホース達を
今年はなんとか使いたいなぁと
取り掛かったので、
自ずと方向性が決まってしまった。

色選択がメルへン過ぎたんだなぁ…

リビングの飾り。



ドアのリース。



玄関のミニツリー。



行き当たりばったり思いつくままで
羊毛フェルトを大量に作ったのも
計画性がなかったなぁ。

全体像を考えてから、飾りを作ろう。
色がありすぎて。
大人の雰囲気がどこにもない…。
まあ、楽しい感じがするってことで、
良しとしよう。

後、来年こそは生木のリースを
飾りたいなぁ。
できればお花屋さんでリース作りとか
探したいけど、今年は間に合わず。
また来年の楽しみにしとこ。

さあ、師走の始まり。
サクサク働いて、
今年の良い締めくくりにしなくては。


◾︎GOOD NEWS sapporo
http://www.kitanosumaisekkeisha.com/shop/

  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ