スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森林総合研究所の桜並木
今日もいいお天気。
ちょっと調べたら割と近くに桜のスポット発見。
で、行ってみた。

場所は羊ヶ丘展望台に隣接する森林総合研究所。
羊ヶ丘展望台を過ぎたあたりでウロウロ。
グルグル回ってようやく発見。
入り口付近に着くと警備の方がたくさんいて、
土日は駐車場を解放してるが、平日は駐車場がないとのこと。

うーん。
とりあえず少し離れた駐車場を探し、歩いて再訪。
しかし、よく見ると入り口を過ぎた路上に
駐車してる車がちらほら。
路上駐車禁止!って、デカデカと注意書きがあり、
しかも住宅街なので、近隣住民の迷惑を考えると
基本的にはダメなんだと思うが、
混雑してなきゃ、短時間なら見逃してるのかな。
注意されたり、ダメって言われる場合もあるのかもね…。
まあ、基本は路上駐車禁止のようです。

さて。
咲いてました。桜。
正面からだと逆光でイマイチだった…。



距離は奥の建物入り口までなので、歩いてもほんの数分の距離。
でも見るからにぎっしりの桜。





歩行者用のコーンがちょっと残念ではあるけど、
しかたないか。





コーンが目立たない角度から。







おそらく違う種類の桜が並んでるようで、
グラデーションもまた素敵。

帰ろうとして入り口付近で、こんな景色もまた素敵。



ナナカマドの木みたい。
おとぎの国に行けそうな雰囲気。
なんだか今年はやけに桜が綺麗に感じるなぁ。

お天気は続く予報だし、もう少しは桜が見れるかも。
次はどこへ行こうかしら。


スポンサーサイト
花見散歩とパン屋
いよいよ桜咲くの便り。
これは散歩に出かけなければ。
白石サイクリングロードをのんびり歩く。









桜を見にいつも以上に人通りの多さ。
綺麗だねぇ。と、みんながため息をついている。
誰もが幸せそうな笑顔になる。

お昼用に買いに出たパン屋までの道すがら、
道端にも色とりどりの花達。



公園にも目を引く桜。



ああ。楽しかった。
お目当てのパン屋に到着。
プティフールさん。



菓子パンから惣菜パン、スイーツまで色々あるけど、
食パンとサンドイッチが人気っぽい。
後、クリームのコロネみたいなパン。
差し入れなのか、出てる分(おそらく15個ぐらい)を
全部買い占めてるのを2回ぐらい遭遇した。

食パンは角食か、山型かを選んで、
サイズは1食から1本(5食)までお好きな分だけ、
さらに、サンドイッチ用から、厚切りまで
希望の厚さにカットしてくれる。
焼きたてが次々に売れていくので、
基本カットされて置いてあるものはほぼなくて、
注文してからカットするので、最初は戸惑ったが、今は慣れたもの。

レジ前に来たら間髪入れず、「山、2食、1.8で!」
ちなみに、山型を2食分を1.8センチで切ってくれ。の意。
ま、見たらわかるか。
しかし、本当に飛ぶように売れていくので、
焼きたての場合柔らかすぎてカットできません。と、
しばしば断られたり、夕方早い時間でも売り切れていることも。
なので最近は、今日は食パン買いに行かなきゃって時は、
朝から取り置き予約の電話をしておく。
それで無事にゲット。

本当にみんな2本(10食)分とか平気で買っていくのをよく見る。
何人分なんだろうかと不思議になるが、それだけみんな好きなんだろう。

今時のオシャレで高級なパン屋さんじゃなく、
地元密着のお手頃なパン屋さん。パンも、見た目は素朴な感じのものばかり。
前にアンパンマンのチョコパンを買ったのもこちら。

実は最初はなんでこんな普通のパンに人気があるのか、
正直わからずに不思議に思ったが、食べ慣れて行くうちに、
なんだか安定的に食べたくなるようになった。
食パンは確かにふわふわだし、好きな分量や厚みで買えるし、
なにげにスイーツも美味しいし。
気づけばお気に入りのパン屋さんになってた。

それなのに今までパンの写真を撮ってなかった。
なんか日常すぎて撮るの忘れてた。
今日も唯一残ってたパンをやっとこさ撮った。



天然酵母の丸パンで、ある時とない時があって、あれば買ってる。
1個75円。モチモチとして噛むほどに味があるから好きなパン。
結構マイナーなパンだと思うけど…。

ちなみに定休日は最近なくなったけど、
5月の5日、6日は休みの張り紙があったのでご注意を。

さてさて。
今年はどこか他の桜も見に行きたいな。



スパッツ完成とふろしき活用
日に日に羽織物が薄着になる暖かさ。
今日は編み物教室で、
おしゃべりを楽しむ時間でもあり。
そんなにべらべらしゃべったつもりは
なかったけど、
家に帰ったらぐったり。
眠くて眠くて仕方がない。

眠たくて仕方がない、春ですなぁ…と
帰ってきた旦那に言うと、含み笑い。
一年中眠たそうだよ…だと。
あ~はい、はい。
そうでした、そうでした。

春には春の、夏には夏の、
秋には秋の、冬には冬の
眠たさがあるんだよ。

さて。
編みあがったスパッツ。





サイドの模様編みがポイント。
ウエストは浅めだったので、
深めにデザイン変更。
太めの糸だったので、マチやウエストの
ゴムの部分が着心地がどうかなぁ~と
思ったけど、ゴワゴワせずに
履きやすかった。
冬に履くのが楽しみだ。

作品はこちらの本から。



そして、買ったばかりのふろしきの
出番。

注文していた編み物の教材を
持って帰るのに、包んでみた。



ちゃんとバックみたいに持てる結び方。



他の生徒さんからも評判よし。
素敵な柄だ。

ちなみに全体像はこちら。



柄は派手なんだけど、色のトーンが
落ち着いてるから、良かった。
生地もしっかりしてるし、
旅行の時とかにも活用しよう。

包み方は、この前のこの本から。



実はふろしきは先週から練習してる
初心者なのに、教室では、
さも慣れてます風にささっと包んで
そんな包み方があるのね~、なんて
言われて。ほほほ。

大人の女を演じてみた。
ふろしき女である。



最近の編み物 小物
今日もいいお天気で、暖かい日和。
旦那のお休みなので、お出かけに…。

天気に関係なくいつものボウリング場へGO。
甲状腺の術後、しばらくお休みしてたが、
数ヶ月後に練習再開。

術前は毎回10ゲームぐらい投げてたけど、
今のところ5ゲームペースで体力調整。

アベレージは160台で伸び悩み中。
たまにチャレンジマッチとかやってるの
みたら、
プロボウラーの方とかいて、
本当に投げ方が綺麗でうっとり。
あぁ、私もうまくなりたい…。

まずはアベレージ180超、
その日のハイスコアは200upを目標に。

密かな野望として、
ハイスコアが240を超えたら、
今年は1回ぐらいチャレンジマッチや
何かしらの協議会に参加したいところ。

集中力、体力強化を図らねば!
楽しくマジで遊んでるボウリングである。

さて。
ずっと編んでたスパッツというか、
レギンスというか、パンツは完成したが、
写真撮るの忘れてまたそのうちに。

合間に編んでた小物をご紹介。
キットで購入したポーチ。



編み方が知りたくて、思わず買ってみた。



で、完成形。



とじはぎなしで、一気に編めちゃうから
面白かった。
いろんな編み方があるもんだ。

はい、次。
久しぶりにビーズ編みを再開。
すっかり忘れてたから、本を読み直し。



材料は以前買って保留してたやつ。



表紙と同じがま口。
ビーズを糸に全部通すだけで
3日かかったけど、
出来上がりが近くなるとワクワクする。

小さくて手間がかかるから、
なおのこと可愛さが増す。

実は今年は編み物も挑戦モードなので、
勉強と好きなものを編むことの
二刀流でがんばることに。

年末年末に父が亡くなって、
今年の抱負どころじゃなかったけど、
今年のテーマは決まってた。

「もっとできるはず」

自分に欲を出して行こうと思う。
人生なんでもやってみなくちゃ、
わからんもんね~。




最近読んだすてきな本
茶色な街の景色が気づけば、
足元からちらほらと色付けされていた。
花たちみんなも春が来たと気づき始めたらしい。
桜ももうすぐだ。



私は相も変わらずの日々。
いつものように編み物を楽しみつつ、
大好きなカフェやスコーンでお茶を楽しんで。
うん、やはりいつも通り。
甲状腺の検診は2ヶ月に1度で、異常なし。
ご飯は美味しく、よく笑い、遊ぶ with 旦那。

楽しみといえば、今年は応援に力を入れてる
ファイターズ戦を観に先日札幌ドームへ行き、
「かっ飛ばせーっ、うおぉーっ」と大声をあげ、勝利に興奮。



今回は初めてのシートで席の前にテーブル付き。
3類側の外野に近いけど、前に人がいなくて見やすいし、
荷物は広げられるし、ゆっくり飲食できるし、
しかも価格も安いので、これからお気に入りの席になりそう。
しかも先日ついに旦那だけだが、ファンクラブにも入り、
月1札幌ドーム観戦になりそう。かっ飛ばせー!おりゃー!

さてさて。
最近読書もハイペースで読破しており、頭脳も快調。
そんな中素敵な本との出逢いあり。



有川浩さんの「旅猫リポート」
最初は笑あり、時々切なく、最後は号泣。
読み終わると、心がほんわか暖かくなる。そんな本でした。
号泣しすぎて、途中で文字が読めなくなったのは久しぶり。
過去や未来に何があっても、変えることはできないけど、
今を楽しんで、その気持ちを宝物にする、、、、みたいなことに
超共感したなぁ。猫好きなら尚更、犬好きでも、
動物がそれほど好きでなくても、家族、友達、パートナーなど
自分にとって大切な人がいたら、きっと楽しめる本だと思う。
あぁ、いい本だった。

続いては。
初作家さんだったけど、山本甲士さんの「あたり」と「ひかりの魔女」





ちなみに「あたり」は釣りの話。
どちらの本も、人とのつながりが色々な形で綴られている。
ほのぼのとして、幸せな気分になれる本だった。

普段よく見る映画や海外ドラマなどの映像ものは、
サスペンスばかりで、殺人やらのダークなものばかり。
解決する過程が面白くて、ついついシーズン1をみたが最後、
その後延々と見続けるはめになるが、そういうのは
ドキドキするけど、ワクワクはしないし、見た後疲れる。

今回の本はどれも読み終わると爽快感があり、
ポジティブな気持ちになれて、夜に見るなら、
殺人じゃなく、こういうのだわ、と思った次第。

最後に、最近興味津々のもの。



ふろしきの活用。
昔から祖母からもらった地味なふろしきが何枚かあったけど、
最近のはデザインがめちゃ可愛いくてびっくり。
一枚気に入ったのを買ったので、本をみて練習中。

お気に入りのふろしきのお披露目はまたそのうちに。
日本人で良かった~っ。
、、、、て、どこぞやの番組文句か。

色々な物にときめく日々である。



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。