スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


散歩 豊平公園
最近お天気だと散歩モードになる。
花を愛でると気持ちが落ち着く。

昨日のこと。
豊平公園までお散歩。

カタクリは終わってしまったと
書いてあった。今年は見逃した。
それでも色々な花達が見られた。









藤棚も2分咲きくらいか。



今年もハンカチノキに花がついたらしい。



わかりにくいけど、白っぽいやつ。
数年前に見た時よりたくさん咲いてた。

後はツツジも一部では満開。



これが名前がわからないけど、
可愛かったお花。



楽しいお散歩タイムを過ごせた
豊平公園でした。

そうそう。
今朝は久しぶりに地震で
飛び起きた。

「揺れてる!」と思い目が覚めた瞬間、
枕元に置いてあるバッグを引っ掴み、
玄関のドアを開けに行った。

札幌は震度2程度だったので、
影響はなかった。

最近は地震がなかったから、
油断してたけど、
条件反射的に動けてる自分がいた。

…と思ったが、寝てる旦那を起こすのを
忘れてた。

一人で逃げずにちゃんと起こさなくちゃねぇ。



スポンサーサイト
ライラックの下見 川下公園
北海道は梅よりも桜が先に咲く。
今年こそはと、平岡公園の梅を見に行く
意気込みバッチリだったのに、
今年は桜と同時に咲いてしまいまた見逃した。

ならばライラックは見逃すまいと、
川下公園に偵察に行ってみた。



まだ、咲いてない。
確かに公園情報見たら、満開まであと1、2週間かかりそう
って書いてあったし。やっぱりそうか。

せっかくなので、少し咲いてるライラックを探し歩く。

まず見つけたのは「プレジデント リンカーン」



続いては「ピンク エリザベス」



お次は、「ロマンス」



お次は、「オニハシドイ」



お次は、「シルヴァー キング」



咲いていても1分咲きぐらいだったけど、
今日のライラック大賞をあげるなら、
シルヴァー キングかな。存在感があったなぁ。

ライラックと言っても種類は様々。
これから色々なライラックが咲くのが楽しみな川下公園でした。



43
数日前、43歳を迎えたものの何も変わらない日々。
何も変わらないことが幸せだ。

昨年は3月に脳梗塞で母が倒れ、
6月に私の病気が見つかり9月に手術。
年末に父が亡くなりと、思えばずっと落ち着かない日々を
なんとかかんとか乗り越えていたようだ。

過ぎてしまえば、あの時悩み苦しんでいたことが
今は確実に過去のことになっている。
将来はまたいつ何が起きるかわからないけど、
今は平穏で穏やかな日々。
今の幸せにただただ感謝。

誕生日は札幌に来て以来毎回お邪魔している
新洋食KAZUさんで。アラカルトで好きな物を注文。

前菜は自家製スモークサーモンとエスカルゴ。





メインは、サフォークラムのロースト。
柔らかいあっさりしたお肉に味わい深いデミソース。
付け合せの野菜もどれも美味し。



今回は前菜はサーモンにしたけど、
サフォークラムのタタキもめちゃ美味し。

シメは牡蠣のグラタン。
デミソースに続き、ホワイトソースが美味しいこと。
本物のグラタンだなぁ~といつも思う逸品。



ラストは予約でお願いしてたデザートの盛り合わせ。



ロウソク消して、こちら。



デザートまで抜かりなし。
ちょっとしたケーキ屋さんより美味し。
KAZUさんに来たら誕生日がきたなぁ~って感じがする。
お祝いしてくれた旦那に感謝。

43歳。
急にあちこち痛かったり、疲れが取れなかったり、
確実に年は取ってるけど、
1日1日を楽しんでいきましょう。

晴れは明日まで。
明後日から雨の予報。
白石サイクリングロードの桜も見納めかな。







ルームシューズ完成と頓宮の桜
今日は用事を済ませに大通りへ。
混雑&駐車場待ちを覚悟してたら、
どこもスイスイで行けて肩透かし。
連休中は逆に街中は空いていたらしい。

帰り道、おっとここにも桜を発見。



北海道神宮の頓宮。
いつもお世話になってます。
久しぶりにお参りも済ませて、あちこち撮影。









御神木なのか立派なイチョウの木。
この木が好きでいつも立ち止まってじっと見入ってしまうが、
今日は桜とコラボ。



狛犬も桜とコラボしたら、なんだか洒落っ気あり。
なんか狛犬さんもうっすらほほ笑んで見えるのは気のせいか。



駐車場脇のしだれ桜はもうほとんど散っていたけど、
それはそれで妙に色っぽい様相。

あぁ。今年はいい桜に巡り逢える。

さて。
ビーズのがま口が完成し次はルームシューズを編んでた。
以前から製図を勉強したくて、今回から正式にテキストを購入。
その課題作品を編んでいくことになる。

第1作目がルームシューズ。
これは見本通りに編んだけど、
課題によっては好みではない形もあるので、
自分好みに変えられるところは変えて、
課題作品も楽しんで行く予定。



糸はスキースコアを二本どりで、4号カギ針で。



私がカギ針編みは手がきついので、本当は2玉で編めるらしいんだが、
少し足りずに追加。

残りは、靴下編みたいからちょうど使えそうでよし。
棒針はゲージ通りに編めるようになったけど、
カギ針はまだまだ練習が必要だ。

さてさて。
編み物道具が増えて、ケースを探し購入すること数回。
やっとぴったりのケースを発見。
リバティ柄のマルチケース。



開くと、こちら。



クロバーさんの付け替え輪針は、ケース付きだったけど、
ニットプロは、必要な物を買い足して行くうちに増えて
収納に困っていたところだった。

ちなみにコードの入れ物は、
CDケースにセンチを書いたシールを貼ったお手製ケース。
これも何気に便利。
しかも先に使っていたが、偶然今回のケースにすっぽり入った。
やった、やったと小躍りしたい気分。



クロバーのケースとサイズ比較。



作りはかっちりしてて、へにゃへにゃしないし、
ちょっと小ぶりなとこが持ち歩きやすくて使いやすい。

私はたまたま雑貨ショップの店頭で見つけたけど、
ちなみにこちら。



このケース以来、今まで興味がなかったリバティ柄が
やたらに可愛く思えて、
43歳を間近にようやく女子らしくなってきた
今日この頃である。



がま口完成とお気に入りスコーン
今日は図書館に行ったら、ライラックが今にも咲きそうな気配。



足元には、つくし、タンポポ。
道端の花壇にはチューリップ。
上を見上げれば、桜に白樺の新緑。
そして、ライラックまで咲き始めたら、
町中花だらけに彩られそう。

さて。

サイドに模様編みの入ったパンツを編み終わり、
次に取り掛かっていた久しぶりのビーズ編みがま口。
裏地もつけて完成。

これまでに編んだがま口と一緒に。
今回のは少し小ぶりのがま口。



裏地はお気に入りの小鳥柄。



どれも使わずにストック中。
やっぱり最後のがま口が一番綺麗に編めてるような…。
慣れたら少しずつ上達してきたのかな。
本はこちら。



さてさて。

珍しく日曜日にオープンしていたので、マムスコーンさんに。
旦那もすっかりお気に入りで、
置いてると私の分まで食べられちゃう勢い。
明日の朝食用にでも、と思ったが、
きっと見つけた旦那が食べちゃうので、たくさん購入。



レジでのお会計のとき、
お店の方がレジを押し間違えて、
「あ、おささった。」と思わず呟いたので、
「押すの方言ですよね?」と聞いたら、
「おささったは、自分の意思に反して間違えて押した」の
意味だと教えてくれた。

なるほど。
編み物教室でも、確か「あまさった」と言っていたけど、
間違えて編んじゃった、って意味だったんだと、
今更ながら納得。

いつもにこやかで元気な笑顔のマムスコーンさん。
そういえばお庭が桜満開だった。
相変わらずスコーンは最高に美味し。
…私も結局お昼に一つ食べてしまったのである。
たくさん買って良かったの巻。



  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。