スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月に1度のパン教室
パン作りは10数年前にパン教室に通ったのが始まり。
初めは手ごねでせっせと作り、
そのうちHBを購入し、食パンを自動焼き上げ。
最近ではHBも棚に入れっぱなし。


そうはいってもパン好きなので、買うのはしょっちゅう。
そんなある時、とても美味しいパンに出逢った。
お店がある訳ではなく、不定期のパン販売。
普段はパン教室をされていると言う。


『愉』屋ぱん教室 http://yu-ya.cocotte.jp/


気になって気になって。
ようやく先月初めての申し込みをし、
ちょっと緊張しながらパン教室に行った。
先生は朗らかでついおしゃべりしてしまう楽しい女性。
なので、生徒も女性専用。

毎月変わるパンの種類。2種類あるので、1種類か2種類かを選び、
イーストか天然酵母かを選ぶ。

初めて行った3月は、1種類にしてゴマとクルミのミニカンパーニュを選んだ。
イーストで。ちなみに3月も4月も生徒は私一人の日だったので、マンツーマン。

教室では、先生がお手本を見せてくれながら作るのに合わせて
私は自分の分量分を同じように作っていく。

焼きあがったら先生の分はその場ですぐに私と先生のランチに。
先生が用意して下さったスープなどと一緒に焼きたてを味わえる。

自分が作った分は全てお持ち帰り。
翌日の朝食やランチ用に。

3月の初回は久しぶりの手ごねで初教室で緊張していたのもあって、
生地が先生が焼いたのよりも自分が焼いた方が少し固く感じたけれど、
大好きなゴマとクルミ入りだったので、美味しくモリモリ食べた。
コレ↓




4月は勝手がわかって余裕もできたので2種類共申し込み。
イーストで。焼いたのは、抹茶のベーグルとソーセージのエピ。










勝手がわかって途中経過も写真を撮る余裕がある。
ベーグルは仕上げにホワイトチョコがけに。
エピは工程が忙しくて出来上がりのみ。




先生の分が先に焼きあがったら、ランチタイム。



ベーグルもエピも焼いたことがなく、一人では自信がなかったので
教室に行って流れが把握できて良かった。

教室が終わってもおしゃべりタイムは長引くほど、本当に楽しい先生。
パン作りに行ってるのか、しゃべりに行ってるのかわからないほど。

場所は東札幌。


優しく楽しい先生が美味しいパンを教えてくれますよ。
ちなみに、先生は『ぱん』とひらがなにこだわっています。
詳しい内容や気になる方は↓こちらをどうぞ。


『愉』屋ぱん教室 http://yu-ya.cocotte.jp/


自分でもベーグルやエピを焼いて復習してみよ。
久しぶりのパン作り。刺激を受けてちょっと再燃中。





スポンサーサイト
冬眠より目覚め
すっかりご無沙汰しています。
やっと長い冬眠より目覚めました。


桜の花もようやく咲き始め、待ちに待った春が感じられるようになった北海道です。


ブログお休み中は、
相変わらず編み物を楽しむ毎日。
甲状腺は術後3年目にして
半分残った甲状腺機能が低下しつつあり経過観察中ですが、
体調にそれほど変化はなく、
再発転移もなく、健やかに過ごせています。


変わったことといえば、
ハンドメイドのイベントにちょくちょく行くようになり、
地元にいらっしゃる作家さんと出逢ったり、
ワークショップや編み物以外の教室へ出かけたりと、
新たな出逢いに感謝し楽しんでいます。



結婚を機に仕事を辞めた時、
これから新たな人脈は作れないだろうなと諦めていたのですが、
人と人との縁というのは、ふとした時につながり始めるもんだと、
嬉しい驚きを最近ひしと感じています。



出逢いの年。今年はそんな予感がしています。



写真は先週公園で撮影したカタクリの花畑です。
北海道らしい春の始まりです。。








  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。