スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コップの水
今回の徳島旅行のメインイベントは、山歩きであった。
私は、体力には自信があるほうだ。
ちょっとやそっとでは、体力的な限界を感じる事は少ない。
今回もトータル7時間の計画を見て、
「はたして、7時間山を歩くとはどんなもんだろうか・・・」と
うっすら心配にはなったものの、いざ歩いてみると
「もうだめだ・・・歩けない」などとは一度も思わなかった。

確かに、疲れは感じているし、最後の方は右の足首がちょっぴり
痛くなったりもしていた。(私も一応人間である)
自分でも「本当に元気だなぁ」と自分であきれる次第である。

ところが、すっとこどっこい、精神的な限界はすぐにやってくる。
社会人になってからというもの、仕事に余裕があったためしがない。
つねに「いっぱい、いっぱい」であった。
なんのことはない、理由は単に自分のスキルが足りないだけである。
自分の力の足りなさが、自分を苦しめているだけであった。トホホ。
そして、限界がきては周りを巻き込み、「もうだめだ・・・」と
なんど弱音をはいたことか。(Filizさんには、度々お世話になってマス)
そんないつも限界ぎりぎりダメダメな私に、ある上司がこう言った。

上司「仕事の進み具合はどう?大丈夫?」
私「・・・はい。全く余裕がなくて、死にそうです」
上司「人の器ってコップみたいなものでね・・・
   コップにお水を入れて、コップのぎりぎりまで水が来た時、
   そのコップから水があふれた時にはじめて、
   そのコップの器も少しだけ大きくなるのよ。
   今は、あなたの器から水があふれようとしているから、
   あなたの器が大きくなろうとしているところよ。頑張って。」

極限状態だった私には、上司から神様仏様ばりに後光が見えた。
よくぞこのようなダメ社員にそのような優しい言葉を
かけてくれたものである。本当にガツンときた。

私の器なんてちっぽけだ。
ちょっとの水ですぐにあふれてしまう。その事に気付けてよかった。
その言葉をかけてもらってから以降、精神的な限界に達する度に、
頭の中に、今にも水があふれそうなコップの絵が、思い浮かんでくる。
そして、この言葉を思い出し、
「しめしめ、今私のコップが少し広がってるぞ」
「がんばるぞー!」と奮起する。
この言葉もまた、私の大切な「ガツンときた☆一言」である。
それにしても、体力に比例した精神力が備わってほしいものである。

しかしながら・・・・。
雨の中、山道を長時間歩き、かなり疲れているにもかかわらず、
鼻歌交じりで「口笛はなぜ~♪」と元気よくハイジの歌を歌い、
ルンルン気分で軽くステップを踏んでいる私をみて、
旦那は「ごきげんにもほどがある・・・」とあきれていた。
ある意味、へんなところで精神力はあるのかもしれない。はてはて。



  
コメント
爆笑☆
Filizさん、うけるーっ!コメント見て大爆笑してしまった。面白すぎる~っ 大笑

おバカな私でも、理解ある友がたくさんいて幸せ者ですなぁ。(T_T)ウルウル(今日はちょっと感慨深い日なのです・・・)
---------- らら. URL│2006/05/22. 18:14 [ 編集 ] -----

お遍路か~悟りがひらけて、精神的にも肉体的?にもひとまわり人間が大きくるみたいで良さそう。私も白い着物みたいの着て杖つきながら行ってみたいな。(まずは形から)
コップの話、参考になった~。最近仕事きつくて「もうだめだー辞めようかな」と思う事よくあったんだけど、いっぱいいっぱいになったら、『オー器が大きくなりよるぞー』と思って奮起せなんとね!よし早速明日から実行(^^)
---------- もんず. URL│2006/05/22. 18:03 [ 編集 ] -----
相変わらずwww
らららしさ溢れるコメントだね☆
いつもいつも思うんだけど、アナタって、人が思ってる自分と自分が思ってる自分との落差が大きいよね( ̄m ̄)
ま、向上心や理想、目標が高いのよ!!って言われたらそれまでだけど、アナタの場合は謙遜しすぎなのよ。
全然デキてるのに「まだまだ!」って頑張っちゃうよね~。
何度「スバラシイ!」「真似しなきゃ!」って感動&反省したコトか・・・

ワタシは都合のいい人間なので、好きなコトだけ頑張れるタイプ。目の前にニガテなコトや大変なコトがやって来ると、「試練」だなんて思えずに「イヤだよぉ~(TへT)」とか「辛い~つД`;)」とか言いながらやって、随分後になって「あれって私にとっての試練だったのかしら?」とか思っちゃうダメダメさん。

ららのよ~に、辛抱強く、準備万端で抜かりナシ!!ってゆー状態で仕事してれば完璧なんだけどなぁ・・・そのマメさを分けてクダサイ。100gおいくらでしょうか?分割払いでオネガイシマス( ̄人 ̄)


でも、変なトコでワタシより遥かにかっ飛ばして『おバカさん』なトコがあるアナタがスキよ~(^3^)
---------- Filiz. URL│2006/05/22. 16:28 [ 編集 ] -----
驚☆
コメントありがとう☆てっきり、「30過ぎてルンルンでハイジ歌うなよー」とか「あんたは昔から体力だけはあったよ」等、つっこみコメントを期待していたので、驚いてしまった。

好奇心はあるほうだとは思うけど、向上心は・・・たぶん私がもともとどんくさいから、色々失敗して気付く事が多すぎるんだと思う。

日ごろはお気楽極楽人間なので、追い詰められないと気付かない、気付いたときは「ガツーン!」という感じ、ではなかろうか。私のダメダメぶりを披露しているようなものなので、どうぞ失笑してくださいませ。
---------- らら. URL│2006/05/22. 09:58 [ 編集 ] -----

コップの器ねぇ、、
私も同じようなことを考えながら追い詰められた精神を回避しております。

私の場合は…神様の与えた波。
自分で言い聞かせてるだけなんやけどもぉぉ~~~^^;
人それぞれ、大波小波、人生の壁がやってくる。そいでもってそれを乗り越えたらまた次はもっと大きな壁やら波やら押し寄せてくる、ってない?

あたし、よくあるぅ~~( ̄з ̄)

これも自分を洗脳しとるところはあるけど、神様が…この子ならこれくらいの波は超えられる、っちゅう人生の試練を与えてくれてるんだろうなぁ~。。とか考えてね、この波を超える努力をしなかったり目をそむけるとそれ以上の波はもう来なくなるし…それまでの人になっちゃうんだぁ~~~

( ̄0 ̄;)!!

って追い込んで、ららさんのように頑張るぞっ!ってまではしきらんが、波を超えるタイミングをじっと動かず待つ、、、みたいな。
できれば、なるようになる流れで超えたい、みたいな。そんな考えをしながら回避しているマチルダァイでぃすぅ。


やっぱ、形はどうであれ、向上心失ったらそこで終わりじゃねぇ??
私は向上心あふれる人たちに囲まれてるから、そういう人以外にはあまり興味がナイ!

ニッ ( ̄ー ̄)

生き急ぐのはよくないが…楽しく自身が成長して行きたいもんでぃすね!
ららしゃまには、勉強させてもろとるよ!
お遍路お疲れさまっ(^.^)/
---------- マチルダァイ. URL│2006/05/21. 17:13 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/10-762002c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。