スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


命のパワー
毎週欠かさずみているNHKの「プロフェッショナル」(木曜22時)。
毎回、日本人にこんなにすごい人がいるのかと、とにかく驚き、
そして、「日本人も捨てたもんじゃないな」と、自分とは何の
関係もないにもかかわらず、勝手に誇りに思っている。

昨日のゲストは、専門看護士の女性だった。
重症の患者さん達の命を助けようと考え行動する、
その志の強さがとても印象的だった。

そして私には、あるとても大事なことを気づかせてくれた。
「生きることを、最後の最後まで諦めてはいけない」

実は最近知人が、胃がんであることがわかった。
とてもお世話になった人で、あまりにも突然の知らせだった。
そのことを聞いたとき、信じられない、受け入れられないという
思いの反面、心のどこかでその人の「死」を受け入れる気持ちの
準備をしていた。「どうにもならない、助からない」と思って
しまっていた。

でも、昨日のテレビを見て、人間って「生きたい」って気持ちを
すごいパワーに変えていけるんだということを知った。
知人の治療がこれからどうなるのか、まだ決まっていない。
でも、昨日の看護士さんやお医者さんのように、
一生懸命に、今ある命をつなごうとしてくれる人がいて、
本人が「生きたい」という思いがある限り、周りは絶対に
諦めてはいけないんだと思った。

そして、私は何もしてあげられないけれど、「生きる」ことを
励まし続けてあげたいと思った。

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/103-9a4312b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。