換気扇の頑固なよごれ
前の家も、今の家も換気扇は典型的な旧型タイプ。
油汚れが掃除しやすいように、カバーを取り付けてみたり、
掃除の際にいろんな洗剤を試したりの試行錯誤を繰り返す。

油ギトギトの換気扇を掃除するのを想像するだけで、
掃除前から、どっと疲れが出るのに、掃除の時に
なかなか綺麗にならないとますますストレスが溜まる。

台所掃除は特に、口に触れるものを扱う場所なので、
以前から化学薬品の洗剤を使用するのがためらわれていたけど、
使わないと綺麗にならないので、洗剤を選んだり、使用後は
水拭き&空拭きに気を使っていた。

2年ほど前のそんな時、ふと目に留まったのが重曹。
天然素材で人にも環境にも良さそう。世のエコロジーの流れで
重曹を使う掃除の本などもたくさん出ていることを知った。

それで、まず換気扇掃除に重曹を使い始めたら、
今までの掃除の労力がなんだったのか!というほど油汚れが
みるみる落ちる。それからは、ガス台、冷蔵庫、オーブンと
食べ物に関する場所の掃除は重曹に変えた。

もう一つ驚いたのが、茶渋。コーヒーカップや湯飲みの茶渋は
本当にぴかぴかに綺麗になる。しかも超簡単に。
それと、まな板、ふきん、排水口などの消臭作用もあるので、
これまた重曹が活躍する。

そうやって、次第に今まで使っていた掃除用洗剤が徐々に減り、
変わりに重曹の活躍の場が増えてきた。頑固な汚れ達が、
簡単に落ちていくので、掃除のストレスも格段に減った。
食用にもできる重曹は、スーパーやホームセンターに置いてあるし、
コストの面から見ても、色々な洗剤をそろえることを考えれば
それほど大差はない。なにより安全なのがいいと思った。

最初の頃こそ、色々な本をみて重曹の使い方を勉強していたけど、
そろそろまた私の知らない使い道を探そうと、また本を探す。
そこで見つけたのがこれ。

やさしい重曹生活―掃除に、洗濯に、スキンケアに、料理に やさしい重曹生活―掃除に、洗濯に、スキンケアに、料理に
岩尾 明子 (2005/10)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

またまた試してみたい使い方を色々と発見したのであった。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/116-fcafedbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ