『涙そうそう』
涙そうそう スタンダード・エディション 涙そうそう スタンダード・エディション
妻夫木聡 (2007/03/23)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


食事の後、お酒が入り少しほろ酔い加減で見始めた。
旦那は沖縄に住んでいたこともあるし、私もプライベートや
仕事で10回以上は那覇や他の島にも行ったことあるので、
見始めるなり、潮風が匂ってきそうな映像に懐かしさを覚えた。
全編を通して、沖縄の映像と音楽には癒されっぱなしだ。

ストーリーはシンプルで取り立てて「いい!」と思うところは
なかった。旦那なんて途中で、(お前は漫才師か!)ってほど
余計なところでつっこみを入れるし(雰囲気がた崩れ)、
ラストの展開も(そう来たか・・・)となんかざっくりしてた。

けれどエンドロールが終わって、旦那と顔を見合わせたら
最初「ふふふふふっ」ってお互い笑いが出て、
その後なぜか二人とも泣いていた。(私は映画の時から泣きまくり)
余韻で泣ける不思議な、でも、やっぱりいい映画だった。
泣きたい時に、どっぷり浸ってみるにはおすすめの映画かな。


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/125-bd2f9fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ