知らない人によく話しかけられるタイプ?
日頃からなんとなく気づいていたこと。
スーパーに買い物に行き、カートを押しながら
(今日はなんのご飯にするか・・・)
とぼんやり考え事している。

ある時鮮魚コーナーでのこと。
おば様の横に私が並んだ瞬間、なにやら話し始める。
・・・私に話しかけていると気づく。

「丸ごとの生イカには、身に虫が入り込んでいることが
あるから、皮をむいたら蛍光灯で身を透かしてみると、
虫がいるかどうかわかるのよ。もし虫がいたら、包丁で
取り除けばいいからね。この虫はお腹に悪さするから。」

(イカのパックを手にして説明してくれる)

「熱を通したら虫がいても大丈夫ですか?」

「お刺身で食べるときに気をつけておけばいいのよ。熱を通せば大丈夫よ。」

とイカのさばき方を伝授された。
ふむふむ・・・通りがかりのおば様のアドバイスはとても参考になった。


またある時惣菜コーナーでのこと。
フライコーナーで突然おば様に振り向かれる。

「あらーっ。このししゃものフリッター美味しそうだわねぇ?」
(私の方を向いて同意を求める笑顔)

「ちょうど旬ですもんね(笑顔)」

「今日はお昼食べてないからお腹すいちゃって。これ買っちゃおうかしら?」
(また同意を求めている)

「そうですね(笑顔)」

おば様のお昼ご飯を一緒に決めてしまった。


またまたある時パンコーナーでのこと。
おばあちゃんの目の前を通りがかった瞬間。

「このパン(ピザパンのようなもの)はそのまま食べれるの?」

「レンジでチンしてもいいですけど、そのままでも
全然食べれますよ。」

「そうなの~?知らなかったわ。じゃあ、ひとつ試しにかってみようかしら?」
(これまた同意を求める笑顔)

「そうですね(笑顔)」

おばあちゃんが始めてピザパンに挑戦するのを促してしまった。


という風に、おば様が多いが時にはおじ様にも立話し相手に指名されることが多い。
「今日もまた話しかけられたよ」と私が逐一報告するので、私のスーパーでの
話しかけられっぷりはよく知っているうちの旦那。

そして先日、大沼のウォーキング大会で、二人分のじゃがいもをもらおうと
列に一人並んで待っていたら、おば様がまた話しかけ始めた。
しばらく話し込んで、じゃがいもをもらって旦那のところへ戻ると
「また話かけられてたね 笑」と現場を押さえられていた。


ぼーっとしている時の私はさぞや無防備で話しかけやすい雰囲気を出しているのだろうか・・・
スーパーもいろんな意味で楽しいのだ。




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/180-80a24756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ