スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


My梅酒
記念すべきMy梅酒第1号!じゃじゃーん!
いやーっ、自分で漬けてみるとこれほどまでに愛着があるとは。
祖母に教えてもらったが、再度HPなどで作り方をcheck。
まずは基本に忠実にやってみよう。(祖母に聞いた意味がない)
前日から、下準備に取り掛かる。
梅を丁寧に洗い、あく抜きのために朝まで水に漬けておいた。

今朝はやる気まんまんで、7時からさっそく支度に取り掛かる。
昨日洗った時には気付かなかったが、今朝梅を水からあげてみると、
梅のやさしい香りがする。おーっ。まさに梅酒の香り♪
しばらく、水気を切るために広げて陰干しをする。
どの梅もなんだかとってもかわいく見える。
「おいしい梅酒になるんだよー」と一つ一つを眺める。
青梅


梅が乾いたところで、なり口の軸を丁寧に取り除く。
そして、梅、氷砂糖を交互にいれ、ホワイトリカーをそそぐ。
おーっ!梅と氷砂糖が心地よさそうに、
浸っているではないか。(私にはそう見える)
とう訳で、朝からやたらハイテンションで梅酒作りをし、
その勢いで、ハーブを積み、ドライハーブを作る。
それにしても、この記念すべき梅酒第1号くんは、
どんな味になるのか楽しみでならない。解禁日は1年後と決めている。

通常は、4ヶ月ぐらい経ったらすぐに飲んでしまうのだが、
梅酒は1年以上漬けるとその味わいが増すらしい。
今回は自分で漬けただけに、大切に飲みたいので、1年間の我慢である。
1年後を想像すると、テンションは最高潮!!!(単純な私・・・)
寝ぼけまなこで起きてきた旦那は「なにごとだ・・・」と
驚くほどであった。それにしても、楽しみでならない。
第1号-材料-
ホワイトリカー 1.8㍑
氷砂糖  500g
青梅   1k
※広口瓶は4㍑を使用



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/19-3a2211d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。