旅の余韻
しばし、ブログを離れていた間、旅に出ておりました。
こんにちは。

函館在住1年目は、旭川(夏冬1回づつ)、帯広、札幌へ行き、
2年目は、釧路&知床、積丹&小樽、へ行き、
3年目の今年、道北を攻めようと、稚内、利尻島、礼文島の旅に決定。

自分達が車で走った道をマーカーで塗りつぶしたら、
道内は日高方面を除いてほぼ1週したのではないかという勢いだ。

それにしても、利尻山のかっこいいこと。
日ごろ、「羊蹄山命」を公言している私が、オロロンラインから見えた
利尻山を見た瞬間から、心奪われてしまいました。ぽっ(頬を染める)。

北上していて留萌に入った頃、海の遠~くにちらっとみえる山のとっぺんの形から

「あの山はなんだ?鬼が島のようだ。。。」(私)
「鬼が島ってどんな島?」(旦那)
「見たこと無いけど、イメージであんな山がある感じ」(私)
「。。。。。。。。」(旦那)

という不毛な会話を交わしていたところ、徐々に近づくにつれて
その鬼が島のような(私の勝手なイメージ)山が、利尻山であることに気付き、
全貌が見え始めると、目がハート♪ (鬼が島なんて言ってごめんなさい)

留萌から稚内まで、遠くに利尻山を眺めながら車を走らせ、
翌日はその利尻島に渡り、利尻島滞在中の2日間は、
朝起きるなり、宿の窓から利尻山を眺め、
日中は利尻山を見ながら島を自転車でぐるぐる走り回り、
礼文島に渡るときも、離れていく利尻山に名残惜しみつつ、
礼文島からも利尻山を眺める。。。。。。

まるで大好きな人と突然電撃結婚したかのような、利尻山浸りの日々でした。
ほれぼれ。

函館に帰る途中、羊蹄山が見えてくる。
「浮気してごめんよ~、でも利尻山が素敵過ぎて。。。」と
羊蹄山に向かって言い訳めいたことをつぶやく私をみた旦那が一言。

「羊蹄山と、利尻山に俺は負けてるんじゃないのか・・・・」
はてはて、どうでしょう~♪

カメラに収めた写真の被写体で、旦那よりも、美味しかった食事よりも
利尻山がダントツ多かったことからおのずと答えは見えてくる。。。


 <愛しの利尻山>

SANY2809.jpg


SANY2812.jpg


SANY2824.jpg



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/223-d198cf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-
管理人の承認後に表示されます
/ 07/02, 18:21
     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ