盛岡散策 盛岡駅~丸竹茶屋 1泊2日旅 その3 (過去レポ)
旅の1日目は、昼は小岩井農場を楽しみ(その1)、夜は盛岡冷麺を食べ(その2)
2日目の最終日は、盛岡駅周辺を食べ歩きで楽しみます。

我が家ルールの一つ、街を歩くもしくは自転車で!にのっとって
今日は、車を置いてひたすら歩きます!
ちなみに、自転車は夫婦で軽量折畳みチャリを持っているので、
自転車道が整備されているような街にはチャリを車に積んでいきます。

今回は、歩いて盛岡駅をスタート♪
盛岡散策1

盛岡駅を出発し、開運橋を渡り橋の下をのぞくと、北上川沿いに遊歩道が整備されています。
盛岡散策3
盛岡散策4
盛岡散策5

遊歩道に降り、御厩橋からは中津川沿いを歩き、岩手公園(盛岡城跡公園)へ向かいます。
盛岡散策6
盛岡散策7

下ノ橋に到着。ここから車道に上がると岩手公園はすぐでした。
盛岡散策8
盛岡散策9

岩手公園へ入ると、岩手市内が見渡せます。
あいにくの曇り空で遠くの山が望めないのが残念。
しかし公園内は、大きな木がたくさんあって、ゆったりと散歩できます。
近所にあったら、確実にお気に入りの散歩ルートになりそうです。
盛岡散策10
盛岡散策11
盛岡散策12
盛岡散策13
盛岡散策14

岩手公園を抜けて、再び中津川沿いの遊歩道へ出ました。
中ノ橋をくぐり、上の橋を目指して歩きます。
盛岡散策16
盛岡散策17
盛岡散策19

ちょど鮎釣りの解禁期間だったようで、川では釣りをしている人を見かけました。
川が綺麗な証拠ですね。素敵な町ですね。最終目的地、上ノ橋に到着。
盛岡散策18

ここに来た理由は、チェックしていた和菓子屋さん2軒に行くため。
さて1軒目は上ノ橋のすぐ側にある「丸竹茶屋」
創業明治5年というから、老舗ですね。元祖あべ川餅を考案されたのだとか。
盛岡は餅菓子店がたくさんあるそうで、お団子屋さんがあちこちに。
私の団子好きは岩手にルーツがあったのかしら 笑
(ちなみに出身は同じ岩手でも、盛岡でないのでこじつけです)
盛岡散策20

さんざん歩いてほどよく疲れたので、ちょっと一休みに甘い物は最適です。
店内も年代を感じさせるような雰囲気です。
オットは三点盛(あべ川・くるみ・ごま 630円)、私はクリーム・あんかき氷(夏季メニュー 450円)
ひさしぶりのかき氷、そしてクリームとあんこというトッピングは初挑戦なのですが、
この氷の上と下にあるあんこが氷に本当によく合うこと!
大好きなアイスものってて、氷もふわふわで本当に美味しかった。
歩いてリュックを背負った背中が汗ばんでいたのが、すっと涼しくなりました。
盛岡散策21
盛岡散策22

子供のころ、大人たちが氷あずきを好んで食べていて、その美味しさがわからず
ブルーハワイや抹茶の蜜が最高!と思っていたけど、
なるほどこの歳になると、あんこと氷だとなぜかさっぱりとした甘さのおいしさを
理解できるものだと、不思議な感慨を覚えた次第です 笑



(盛岡散策 盛岡駅~丸竹茶屋 その3 終わり。盛岡散策 その4 に続く。)



*********************************

 「丸竹茶屋」
 岩手県盛岡市上ノ橋町1-54  019-654-3711
 10:00~18:30 ランチ営業、日曜営業 無休
 ホームページ http://www.k2.dion.ne.jp/~marutake/index.html

 私たちは甘味だけでしたが、定食などもあり食事もできるようです。
 詳しくはホームページでご確認下さい。




  
コメント
>ホームページ制作 福岡さん
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございました。
ブログで紹介した盛岡の風景を、懐かしく思って頂けて良かったです。
私は初めて行きましたが、素敵な街ですね。私もまた行きたいと思っています。
---------- RaRa。. URL│2009/09/10. 12:37 [ 編集 ] -----

盛岡駅懐かしい風景です。
2年前まで仙台に住んでいたのでよ仕事で行っていました。
おいしそうな料理があったんですね~。
またぜひ行きたいです。盛岡に。
---------- ホームページ制作 福岡. URL│2009/09/10. 11:17 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/265-2f886205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ