シルバーウィークの過ごし方 B-1グランプリ 2009
シルバーウィークが終わり、我が家も今日から通常モード。
お洗濯物がよく乾きそうな嬉しい秋晴れの朝です。

さてシルバーウィーク初日は、秋田の横手へB-1グランプリへ行ってきました。
1泊2日の予定を立てていたので、1日目(19日)は秋田ふるさと村会場、
2日目(20日)は中心市街地会場と分けて行くことにしました。

混雑を予想して、早めの行動。岩沼を出発したのが、朝6時45分。
高速道路で途中事故があったものの、特に渋滞もなくスムーズに進み
9時30分にはふるさと村会場に到着。

会場に入ると、富士宮やきそばのすさまじい列に唖然。
この日の私達のプレミアム券があるのは、静岡おでんだったので、
とりあえず、私は前売り券を食事チケットに交換しに行き、
オットは富士宮やきそばの長蛇の列の最後尾にと、手分け作業。

チケット交換場所は混雑もなく、スムーズ。
前売り券の半券はプレミアム交換の際に必要とのことで、
半券と食事チケットを持ってオットの元へ。
10時「いただきます!」の合図とともに、一斉に列が動き始める。

金券

途中、姫路のマスコットらしき着ぐるみに遭遇。かわいい。

着ぐるみ1

富士宮やきそばの列は2時間待ちの札。
オットはそのまま列に並び、私が他の物を調達してくることに。
まずは、予約券ありの静岡おでん。
こちらも一般販売は長蛇の列でしたが、予約受け渡し場所は1人だけで、ちょっとした優越感。

静岡おでん1
静岡おでん2

列に並んだままのオットと静岡おでんを食べたら、比較的待ちの少なそうな場所を探す。
みしまコロッケが意外と穴場の様子。早速コロッケをゲットしたらオットの元へ。

みしまコロッケ1
みしまコロッケ2

まだまだ富士宮やきそばにはありつけそうにない。次々。
これまた列の動きが割と早そうな場所を探す。すその水ギョーザを持ってオットの元へ。

すその水ギョーザ1
すその水ギョーザ2

そろそろ富士宮やきそばの列も最終コーナーを曲がり、後は一直線のみ。
しかし、あとちょっと時間がかかりそう。次々。
美味しそうな雰囲気に惹かれ、にくてんへ。
にくてんが後20人待ちを切った辺りで、オットが富士宮やきそばを持って私の元へ。

富士宮やきそば

そうこうしてるとにくてんで私の順番が来た。
結局富士宮やきそばは、10時前から並んでゲットしたのは11時20分でした。
富士宮やきそばとにくてんを持って、テーブルと椅子のあるテントへ移動。

にくてん1
にくてん2

かんかん照りの中、列に並びっぱなしだったオットはすっかりヘトヘト。
私たちが食べた中では、静岡おでんとにくてんが気に入ったので、
半分ずつ箸をBOXに投票して、ふるさと村へ移動。

ふるさと村

A-1会場ではちょうど竿燈が披露中。初めて目の前で見たので、ちょっと感動。
A-1会場にも美味しそうなブースがあったが、満腹で見るだけに。
A-1会場は、本会場ほどの混雑はなく、広々として心地良かったです。

竿燈
ふるさと村2

こうして1日目は終了。12時前には会場を出て、ドライブに出かけました(別記事で紹介)。

さてさて、2日目は中心市街地会場へ。
1日目よりもさらに混雑することを予想して、9時には会場入り。
2日目の予約券は、横手やきそば。まず並ぶのは、厚木シロコロホルモン!
。。。。と思って行ってみると、9時ですでにこの状況↓

列

この後すぐに、「販売中止」の札に変わり、並ぶこともできない状態。
諦めて、浜松餃子の列にまたもやオットが並び、私は買出し担当へと作業分担。

とりあえず、列の並びが早そうなゼリーフライに並ぶ。
10時開始の合図とともにスタートし、15分ほどでゼリーフライゲット!
浜松餃子に並んでいるオットの元へ。揚げたてでおいしい。

ゼリーフライ1
ゼリーフライ2

はい、では次。予約券のある横手やきそばへ。
こちらも長蛇の列を横目に見ながら、優越感に浸りつつやきそばゲット。

横手やきそば1
横手やきそば2

オットの元へ行くと、浜松餃子の順番が間近。
浜松餃子をゲットして、やきそばと一緒にテント裏の休憩場所へ移動。

浜松餃子1
浜松餃子2

揚げたてだったのもあって、ゼリーフライが一番おいしかったので、箸はゼリーフライに投票。
すでにどこも2、3時間待ちの札が出ていて、とても並べそうにないので、
2日目もA-1会場に移動。やっぱりこっちはまだそこまで混雑しておらず、余裕がある様子。
途中、1日目に引き続き着ぐるみを発見。

2日目着ぐるみ

A-1会場には、横手やきそば四天王と言われるお店の露店も出ていて、
食べてみたかったが、すでに満腹。残りのチケットでババヘラアイスを買って
11時、B-1グランプリ食べ歩き終了。

早めに自宅に帰ろうと、そのまま横手ICに向かうと、付近は大渋滞。
秋田自動車道は乗ってからも、どこまで続くのやら。。。。という列が
反対車線では長々と続いている。
それを横目に見ながら、ガラガラの上り車線をすいすいと進む。これまた優越感。

東北自動車道は混雑もなく、2時半には自宅に到着。
行きも帰りも早め早めの行動が功を奏したようでした。

B-1グランプリ初体験は、もっと色々食べてみたいのもあったけど、
あれだけ混雑していると、気力体力ともに二人で並ぶのには限界が。。。。

プレミアム予約券は長い列に並ぶことなく、とても便利だったので、
シロコロホルモンを早めに抑えておくべきだったなと後悔。
でも2日間ともに、お祭り気分が味わえて楽しかったです。

それと、やっぱり実際に各地元でそれぞれの味を、味わってみたいなぁと思いました。




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/268-b242004f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ