スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山形蔵王 紅葉狩り&お釜トレッキング 1泊2日 その1
先週末、残り少ない紅葉を楽しもうと山形蔵王へ1泊2日で行ってきました。
蔵王温泉でのんびりすることと、蔵王ロープウェイで山頂へ行き、
軽トレッキングを楽しんでお釜を見ることがこの旅行の目的です。

岩沼市から蔵王温泉に行くには少々遠回りになるのですが、
冬季は閉鎖されていて通ることができないので、行きは蔵王エコーラインを通ってみました。
ちょうどお天気も良く、まさに紅葉日和。

蔵王エコーライン1

蔵王エコーライン2

蔵王エコーライン3

蔵王エコーライン4

途中、不動明王の左手に下へ降りる階段があり、滝を見るスポットになっていました。
昨シーズンに何度かすみかわスノーパークを訪れた際に、
不動明王の前を通ったことはあったのですが、車から降りてみたのは初めてだったので、
嬉しい発見でした。秋保大滝に続き、こちらも圧巻の滝です。

岩沼を出発し、蔵王ロープウェイの駐車場に無事到着(所要時間、2時間)。
ちなみに私達は少々手間をかけてお釜を見に行きましたが、
蔵王エコーラインが通行可能な間は、途中の蔵王ハイライン(有料道路)を通ると、
刈田岳の山頂近くまで車で行けるので、お手軽にお釜見学ができるようです。

蔵王ロープウェイ1

蔵王ロープウェイ2

蔵王ロープウェイ3

蔵王ロープウェイ4

到着時、駐車場付近が8℃で、山頂付近が4.6℃(山麓駅に表示がありました)。
準備運動をして、ダウンJK等の上着類もザックに入れて出発です。
ロープウェイは、山麓線と山頂線の2本に乗り、地上から20分ほどで一気に山頂へ到着。
ロープウェイからもすでに山肌に広がる色とりどりの紅葉が楽しめます。
地蔵山頂駅では2階の展望台へ行くと、ガスがかかっていましたが、
鳥海山、月山、朝日連峰が望めました。

地蔵山頂駅を出るとすぐに蔵王地蔵尊がありました。
安全をお願いして出発。この日のコースは、
地蔵山頂駅を出た後、熊野岳を通り、お釜まで行き、
毎度毎度の持参弁当で昼食休憩を取ってから、同じルートで戻ってくるという予定です。

蔵王トレッキング1

蔵王地蔵尊を発つとすぐに木道が続きます。
熊野岳までは地蔵山を通るコースと二手に分かれてのちに合流しますが、
行きは下の木道を通って行きました。

蔵王トレッキング2

途中木道が途切れる箇所もありますが、ワサ小屋跡の手前までは、
木道が続いていました。他に歩いている人がいなかったのもあり、
聞こえてくるのは鳥の声だけ。久々に生活音の全くない心地よい静寂の中を歩きます。

蔵王トレッキング3

蔵王トレッキング4

ワサ小屋跡近くに来ると石を敷き詰めた道や階段が続きます。
ここからは稜線に沿って歩くので、風が強く、体感温度がぐっと下がります。
前方に見える山の稜線が熊野岳山頂のようです。↓

蔵王トレッキング5

蔵王トレッキング6

地蔵山頂駅から熊野岳のある稜線まで、休憩を挟んで1時間15分で到着。
思っていたよりお釜までの距離が近かそうなので、
熊野岳山頂の蔵王山神社は帰りに寄ることにして、
まずはお釜を見るべく、稜線を降りて行きます。

お釜が見えました!

お釜

不思議な色です。青空と紅葉とエメラルドのお釜にうっとり。

蔵王山神社

お釜の景色を堪能した後は、熊野岳山頂に戻り、神社横で昼食休憩。

熊野岳1

熊野岳2

帰りは、神社の近くから岩場を下る近道コースを降りて行きます。
目印の○印がところどころの岩に書いてあります。
この日は天気に恵まれましたが、ガスがかかるとかなり視界が悪くなるらしく、
滑落事故の危険もあるようです。くれぐれもご注意を。

熊野岳3

無事に岩場を降り、行きのルートに戻ったら、
ワサ小屋跡から先は地蔵山を通るルートでロープウェイの駅まで戻ります。
地蔵山への登り下りは岩の階段で湿っているところもあり、
特にロープウェイ側からの階段は傾斜がきつく、足元が滑りやすいので、
革靴で登って来ている方はちょっと辛そうでした。階段も長いので、こちらもご注意を。
帰りも1時間ほどでロープウェイ駅に到着。

紅葉や他の山々を眺めながら、お釜までのトレッキングが楽しめました。
ロープウェイがあるので、山頂まで気軽に行けますが、
地蔵尊を離れると木道以外は足場が悪いのと、
地上よりも気温が低いので靴と上着には注意が必要です。
またこの時期は日没も早いので、散策の時間にもご注意を。

ロープウェイで地上に戻ったら、疲れを癒すべく蔵王温泉のホテルへGO!


(山形蔵王 紅葉狩り&お釜お釜トレッキング 1泊2日 その1 終わり。 その2に続く。)


*********************************

  私が参考にしたホームページ

  山形市観光協会 http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/
  ※トップページから、観光マップ → 蔵王温泉 → トレッキングマップが見れます。

  蔵王温泉観光協会 http://www.zao-spa.or.jp/

  山形観光情報総合サイト http://www.yamagatakanko.com/index.html
  ※トップページから → トレッキングガイド → 蔵王山 に情報あり。

  宮城県蔵王町観光協会  http://www.zao-machi.com/index.html
  ※蔵王エコーライン、お釜の情報が見れます。

  蔵王ロープウェイ http://www.zaoropeway.co.jp/

  蔵王中央ロープウェイ http://www.zaochuoropeway.co.jp/

  楽天トラベル 山形蔵王温泉 おすすめの宿  蔵王温泉の温泉旅館・ホテル一覧




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/282-7fd7e28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。