スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自転車持って白石城へ  (過去レポ)
今年の10月のことですが、折りたたみ自転車を持って
岩沼から白石まで電車で行き、白石城周辺を散策してみました。

自転車1

自転車は、↓の形で↑の袋に入っています。重さはだいたい10キロぐらい。

自転車2

岩沼駅から白石へJRで出発。

岩沼駅

30分ほどで白石駅に到着し、自転車を組立たら、白石城へ向かって出発!

白石駅

ものの数分で白石城到着!思ってた以上に駅から近かった。

白石城1
白石城2
白石城4

天守閣への券売機付近で、ボランティアの案内の方に声をかけられたので、
お言葉に甘えて、説明を聞きながらお城を見て回ることにしました。

↑石垣はよく見ると3つの組み方で構成されています。時代毎に異なるそうです。
城内に入っても、その石の組み方の違いがよくわかります。

白石城8

「竪三つ引両」という紋で伊達家の所縁であることを表しているそう。↑
後で、白石城周辺の寺巡りをしていて、片倉家の菩提寺傑山寺を訪れた際にも
お寺の丸瓦にこの「竪三つ引両」の紋がありました(のちほど紹介)。
知っていると楽しい発見です。

個人的には、片倉家の家紋の一つ「釣鐘」がとても印象的でした↓

白石城6

大手二の門

↑大手二の門は、この中に人がぎゅうぎゅうに入ると
おおよその人数(何人か忘れました)を知る目安になるようにサイズが設計されているそうです。
敵の数が一目了然ということなんですね・・・なるほどなるほど。

石垣の歴史、瓦の紋、城の復元時の話・・・どれも興味深く、
丁寧に説明しながら案内していただきました。笑顔がとても素敵なガイドさんでした。
ボランティアでされているということでしたが、自分達だけでぶらぶら見て回るより、
白石城を何倍も楽しめて本当に良かったです。感謝。

天守閣からの眺め↓片倉小十郎さんも山々を眺めていたのでしょうか。

白石城3
白石城7

見学を終えたら、お昼を食べに再び自転車で移動。
「手打ち蕎麦 むらかみ 」

むらかみ1

むらかみ2

むらかみ3

↑鴨せいろと↓そばがきぜんざいで!

むらかみ4

お蕎麦もおいしかったですが、鴨せいろは、だしがもろ私好みで美味しかったです。
そばがきぜんざいは、もっちりとした団子の食感にほくほくとした豆がほどよい甘さ。
この食感はそば粉に何か混ぜているのかと思い、聞いてみたらそば粉100%とのこと。
甘いそばがきも美味だと、こちらで初めて知りました。

お腹を満たした後は、自転車で白石城周辺のお寺を散策。
宗派が異なる様々な寺を回って、最後に辿りついたのが傑山寺。
伊達の「竪三つ引両」紋があり、一番印象的でした。

傑山寺1

傑山寺2

傑山寺3

駅まで戻る途中、交差点でこんな石像も見かけました↓

石像


私ら夫婦が歴史にうといので、もう少し知識があったら
尚更楽しめただろうなと勉強不足を反省しつつ、
白石の街を自転車で楽しんだ一日でした。



*********************************

   「白石城」
   (関連リンク)
   ■白石城ホームページ  http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/index.htm   
   ■白石観光探偵団   http://www.shiroishicci.or.jp/kankou/index.html
   ■白石市観光協会   http://shiroishi.sakura.ne.jp/htm/
   
   白石市観光協会

   
   ※JR白石駅構内に隣接したところに、白石駅観光案内所があります。
     白石駅周辺の詳しいガイドマップなどが揃っていました。

   「手打ち蕎麦 むらかみ 」
   宮城県白石市大川町2-1   0224-24-4450
   営業時間/11:00~14:30 17:30~20:30
   定休日/火曜・第2水曜
   駐車場/有    完全禁煙





  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/291-e92bf92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。