スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分の性格
先日録画したテレビ番組を見ていたら、人見知りがテーマだった。
バラエティーなんだけど、みればみるほど「わかるわかる」っていう出来事ばかり。

それから数日後。ふと、
「そういえば、この前のテレビはすごい気持ちがわかることばっかりだったなぁ」と
思いだしていたら、
「!!!」
「っていうか、私は人見知りなのか???!!!」と目からウロコ。

子供のころから転勤が多く、知らない集団の中に
自分からなじんで行かなければならなかったおかげで、
「社交性とはあなたのための言葉」と親戚一同から太鼓判を押されるほどで、
初対面の人とも自分の予想以上に打ち解けられる性格だなぁと自負していたが、
最初こそ初めてとは思えないぐらいしゃべれても、
仲良くなればなるほど、付き合い方とか距離感とかが次第に難しく感じてしまう。

こういう性格を、今までは自分で
「結局のところ、自分は自己中で人付き合いが嫌いなんだろうか・・・」
と自分の性格を否定的にとらえていたが、
人付き合いが嫌いなのではなくて、人見知りだったんだと思うとすっきり。

相手は、初対面からすんなりコミュニケーションが取れるので、
どんどん仲良く・・・となってゆくが、私は初対面でしゃべることに慣れているだけで、
実は私はいつまでたってもマゴマゴしていることに気付かれず、
なんとなくそっけなさを与えてしまう・・・その理由が人見知りだったんです!

直接顔を合わせてしゃべる時、特に緊張していた理由がようやくわかったという感じ。
嫌いとかじゃなくて、緊張するんです。ある程度知ってる人でも。

それで、今朝のこと。
半年ぐらい前から、ランニングの時に顔を合わせる散歩中のおばあちゃんがいた。
顔を合わせる度に挨拶から→立ち話へと話す時間がどんどん長くなって行き、
数日前「家が近いから、おちゃっこでも飲んでけぇ~」とのお誘い。

その日は洗濯中でランニングから帰って干そうと思っていたので、
「今日は、洗濯途中で出てきたから、今度会ったときでもいいですか」
と御断り。嬉しかったが、正直どうしたらいいかわからずマゴマゴしたのも事実。

翌日から、いつ逢うかいつ逢うかとドキドキして、今日再会。
内心のマゴマゴを隠しつつ、おちゃっこに呼ばれて来ました。

家に行くまではドキドキしてたけど、話しを聞いていると
おばあちゃんが本当に楽しそうで、こっちもだんだんと慣れてきた。
でも帰り際、「また、おちゃっこにいつでもおいで」と言われると
「はい」と言ったものの内心では、「どうしよう」とマゴマゴしている私。

誰とも気軽にしゃべってやたらと社交的に接する部分があるだけに、
次々と出逢いを作り、内心マゴマゴしている原因を作っているのもまた自分。
我ながら、社交的なのか、人見知りなのか・・・

結論。たぶん、隠れ人見知りだろう。
つくづく不思議な性格だと38歳を目前にして気付いたのであります。




  
コメント
>hirominさん
hirominさんも気持ちわかりますか?笑
そして、自分で書いておいて、
誕生日のちょうど1ヵ月前だと気付いていませんでした 笑

それにしても「おちゃっこ」はこっちの方言なんでしょうか?
(おばあちゃんからの)ナンパ言葉にしてはとってもかわいくて、
思わず、警戒心が薄れたんですよね。

散歩して出会うなんて不思議な縁もあるもんですね。
---------- RaRa。. URL│2010/04/08. 21:07 [ 編集 ] -----

うん。うん。と頷ける内容。です。あ!!祝お誕生日1ヶ月前(笑)
---------- hiromin. URL│2010/04/08. 15:49 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/321-9017c2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。