スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


井上雄彦 最後のマンガ展 行ってきました
昨日はオットがひさしぶりの平日休みが取れたので、
5月3日から6月13日まで仙台メディアテークで開催されている

『井上雄彦 最後のマンガ展』に行ってきました。

私は弟の影響で昔からそこそこ少年漫画は目を通していて、
「バカボンド」は好きなマンガ。
オットは「スラムダンク」好きで家に唯一全巻揃っているマンガです。

井上雄彦さんの展示とあって、ネットでの評判もすこぶるよく、
かなり人気のある展示のようで、休日は入場が時間制限されているとか。
平日なので少しは少ないかなぁと思っていたら、念のため前日に予約券を
ネットでチェックしたら売り切れ。

もしかして、朝から並んだりするのかしら・・・と思い、
当日券を買うために、9時半にメディアテークに到着。
すでに前売り券を持っている人たちが5~6人並んでいましたが、
当日券を購入し、とりあえず朝一番入場グループに並べました。
10時入場時には、だいたい15人前後の人の列。

会場入口の全面に武蔵の後姿がどど~んと壁に描かれ、
それをみていると並んでいる間もなんだか期待と興奮で緊張気味の私達。

そして中へ・・・・

会場内が暗いことを予想していたのに、眼鏡を忘れたド阿呆な私。
一枚一枚近づいてゆっくり眺めていきました。

今までに見たことがない展示なので、例えようがないのですが、
とにかく良かった。原画からあふれる力、和紙と墨で描かれる絶妙な色合い、
照明や展示の演出・・・全てが新鮮で、そして感動。

あえて例えるとしたら、CDで音楽を聴くのと、ライブで聴く音に違いがあるように
印刷されたものを見るのと、実際に描かれたものをみるのでは
迫力や伝わってくるものの差がこんなにも違うものかと驚かされました。

1度目は一枚一枚ゆっくりと見ながら40分。
外に出なければ、もう一度会場内を戻って見てもよいと係りの人に言われたので、
今度は、マンガを読むような速度で最初っからその流れを楽しみ2度目の閲覧。
1時間ほど会場内を楽しみました。平日にゆっくり来れてラッキーでした。

会場横のグッズ売り場の隣に荷物を預かってくれるクロークがあるので、
荷物を預けてゆっくりと見て回ることができます。

会場内はもちろん撮影禁止。メディアテーク向かいに看板展示が
あるので、そちらを撮影。(行った方のブログでよく掲載されていますが・・・)

100510マンガ展1

100510マンガ展2

100510マンガ展3

100510マンガ展7

100510マンガ展4

100510マンガ展8

100510マンガ展5

100510マンガ展6


素敵な体験でした。
井上雄彦さん。改めてすごい人だ・・・・



 ☆井上雄彦 最後のマンガ展
  http://www.flow-er.co.jp/



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/331-d10021eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。