幸せオーラ
ブログをみてもわかるように、毎日目で追う情報は原発、原発、原発・・・
泊原発稼働が瀬戸際になったここ数日は特に詰め込み作業。

調べれば調べるほど、泊原発が安全とは思えないことばかりなのに、
決定権を持つ人達には、よほど安全なものに見えるのだろう。
それか原発が金がざっくり入った宝箱にしか見えないかのどちらかだろう。

北海道の高橋知事も同じ女性のメルケル首相のような英断できる人間ではなかったようで、
「地元軽視」とか茶番振りまくだけ、さらに達が悪い人間だとがっかり。

そして福島原発事故以後、メディアが信用できないなぁ~と思っていたけど、
最近さらに泊原発のことを知ってからは、
北海道内外各地で反対運動や反対の意見書などが出されているのに、
メディアでそれを目にすることができない。

ある時など、「地元は容認の方向です」なんて、
すごく一方的な情報しか流さず、あまりのいい加減さにテレビに向かって
「あほか」「反対運動やってるだろう!うそつき~!!」と思わず半怒鳴り気味。

そんな日々を過ごしていたので、昨日夫から
「最近怖い顔してるよ」とぽつり。

ですよね~。原発のことを見てると、罵詈雑言だらけ。
頭の中も心の中も黒々としてきて、暗闇から抜け出せない気分にどっぷり。
北海道民の一人として無視できることではないので、
自分なりにやれることはやろうと思っている。

けれど、ちょっと頭と心を休ませよう。
心と体に余裕がないと冷静な判断もできないというものだ。
最近またちょっと体調もいまいちだし。


さて、最近の私の明るい話題を考えよう。
6月に弟夫婦に子供が生まれ、私にとって初の姪っ子ができた。
写真でしかみてないけど、なぜだか血のつながりを感じた。ふしぎ。

お祝いに洋服を送った。その洋服を選びに行ったときのこと。
姪っ子の写メは、なぜだかいつも裸んぼなので、どんなのを着せているのか、
イメージがわかない。けれど一目見て気に入る洋服があった。
かなり私好み。弟夫婦の好みはわからない。姪っ子は裸んぼ。
私色に染めてしまえ~とその服を送った。

その服が弟夫婦にはかなり好評だったらしく、
「めちゃかわいい!いますぐ着せたいぐらいだよ~」と
お礼の電話がかかってきた。(サイズが少し大きいのでまだ着れない)

よしよし。これからも私好みの女の子にしてやろうではないか。

(我ながら、おやじくさい・・・)

弟夫婦には「お礼などいらないから、「RaRaおばちゃん」と、
ちゃんと言えるようにしっかり仕込んでおくように!」と念を押した。
親戚に小さな子供はいるが、しつこく「RaRaお姉ちゃん」と呼ばせていた私。

それなのに、姪っ子から「おばちゃん」と呼ばれるのを想像すると・・・・
思わずにやける。心も頭も黒からピンクになる感じ・・・・
姪っ子から、初「おばちゃん」と呼ばれる日を待ち望んでるぞ!弟夫婦よ!
子供の幸せオーラをもらった最近の嬉しいできごとでした。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/369-2e822960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ