気分は春
ちょっと前のこと。
ベニシアさん番組を見ていて、どきゅーんと胸打たれる毛糸を見た。
ドイツ製で単純な編み方なのに自然に柄が出てきて、
その配色がとってもかわいくて、
しかもできるまでのお楽しみ的なところも小憎い。

その日からその毛糸のことで頭がいっぱい。
毎日のように、ネットでその毛糸を見て妄想全開。

「あの毛糸で、靴下とかレッグウォーマーとかアームウォーマーとか編みたい・・・」

簡単なかぎ針編み中心だったここ数年のMY編み物ブーム。
棒針編みは、おそらく学生のころマフラーや帽子、手袋を作って以来。
しかも調べると、靴下は編むのがちょっと難しいらしく、
私ごときの初心者ではハードルが高そうだ。

もう冬も終わる、なんとか来年の冬に完成を目指したい。
・・・・で、行きついた先が、編み物教室探し。
ちょうど家からもそう遠くない場所に発見。

早速、教室の内容を聞きに偵察に行く。
自分が編みたいものを教えてくれて、色々と融通がきく教室だった。
先生も、がたいよくて体育会系の私とは正反対で
小柄で華奢なまさに編み物の先生って雰囲気で優し~い感じ。

とりあえず話だけ聞いてきたけど、4月から習いに行こうとあれこれ考え中。

そういえば・・・・
小学生の時は、パッチワークにはまり数ヶ月かけてマットを作成。
クッションや巾着とかも作ってたな。
中学生の時は、サブバックにかわいいのを持つのが流行ってて、
買うと高いので、友達と一緒にお店に行ってデザインを参考にしては
自分たちで布を買ってきて見よう見まねでせっせっと手作りしてたな。
あれもかわいかったなぁ~。
(今思えば、たぶんお店の方のオリジナルのデザインだったはず・・・時効)。

高校、大学の頃は、マフラーとか手袋とか帽子とか棒編みしてたような。
結婚してアクリルたわしに魅せられ、かぎ針編みに夢中。
時々、ランチョンマット作ったり、ブックカバー作ったり。
そうそう、この前のクリスマスは飾りを手作りしてたな。
思いだすとあれやこれや。

祖母が手芸や刺繍、編み物が大好きな人なので
おばあちゃん子だった私は知らず知らずのうちに
何かしら手芸や編み物を楽しむようになっていたんだなぁと再確認。

簡単な靴下が編めるようになったら、
北欧柄のレッグウォーマーとかも習いたいし、
かぎ針あみで編みぐるみとかもかわいいし、
うぉ~、めっちゃ楽しみになってきた。

そんな編み物気分が盛り上がってきたので、
家に帰っても何かせずにはおれない。

ちょうど図書館から編み物の本を借りてたので、
久しぶりに手持ちの糸でドイリー作成。

2012033001

んで、途中経過。

2012033003

我が家にあった糸が、本の糸よりも太い糸だったから
もこもこ感がなんかいまいち。

ドイリーも綺麗な春色の糸で編んだらかわいいだろうなぁ~。
練習のつもりで100均で売ってる糸ばっかり使ってたけど、
そろそろかぎ針編みも素敵な糸を使ってみようかな。

60の手習いっていうけど、5月に40歳になる私。
40代スタートは、改めて編み物を習うことから始まりそうだ。
ちょっと、わくわくどきどきする。




ちなみに、今回編んでるドイリーが載ってる本はこちら↓

手編みで冬支度“おうち小もの”手編みで冬支度“おうち小もの”
(2005/08)
雄鶏社

商品詳細を見る




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/397-914c0fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ