スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2作目 靴下 開始
昨日20代に勤めていたアパレルの時の同僚から、久しぶりにメールが来た。
彼女は時々思い出したようにただ単に「元気~」とメールをくれる。

彼女も今はアパレルを辞め、別の仕事をしている。
30代前半の彼女曰く、「独身貴族満喫中」と毎回の報告。
40歳になった私としては彼女のメールの内容が、
語尾が大文字と小文字がとりまぜてあることや、
意味のないところでやたらとリボンマークがついているところなど
今時の30代はこんななのかと驚くこともあるが、
それもまた彼女らしいと思う。

メールのやり取りとしているのは彼女ぐらいだが、
アパレルで仕事をしていた当時、本当に朝から晩まで仕事ばかりで、
残業が深夜まで続いてもそこからみんなでファミレス行ったり、
飲みに行ったり、本当にいつまでもだらだらと長い時間を共有していたメンバーだ。

今の私の平凡な生活からすると、大変だったことも多い分、
365日毎日が学園祭のようなテンションで過ごしていたなぁと懐かしく思う。

アパレルに勤めていたものの何を隠そう私はおしゃれではない。
というか、ダサい。

メールの彼女は昔からとにかくおしゃれだった。
というか、さすがアパレル。周りには本当におしゃれ人が多く、
観察能力、学習能力だけが取り柄の私は
ひたすらそのおしゃれ人達を観察し、お客さんへの提案の参考にしていた。

普通アパレル希望の人は洋服やおしゃれが好きだ。
自然とおしゃれな人が多くて当然。
一方、私はおしゃべりが好きだったので、毎日お客さんとしゃべれるから
アパレルを選んだ。他のおしゃれ人達と同じな訳がない。

だからダサいコンプレックスの私は、現在常にモノトーンの服装。
黒、白、杢グレー、ベージュ、カーキ。ほぼこの5色。
ここ数年杢グレーが一番気に入っているので、
全身杢グレーにしておけばまぁ無難によかろうという始末。

ただ、山登りやランニング、自転車など運動するときは可視性を良くするために
どうしてもビビッドな色遣いをしたくなる。
運動時にそういう明るい色を着ていると、
ふと全身杢グレーの普段着がやたらと地味に見えている。

洋服で色の組み合わせができない私としては、小物で色遣いがしたくなる。
で、本題の2作目の靴下作成中。

2012061301

先生からは「糸のしまつが大変そうね・・・」と言われたが、
いいんです!わかってこの配色にしたかったんです!

ちなみに図案はこちらのブログを参考にさせてもらいました。↓

「パンの木ぷらす~備忘録」さん。

とっても上手で、解説もわかりやすくて助かりました。

今回かかとの部分、一人でクリア~。
よしよし、あとはつまさきのメリヤスはぎが自分でできれば
靴下編みにも自信が持てそうだ。

・・・・と言うわけで、カラフルボーダーの靴下を編み始めましたという内容でした。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/411-c12dbcd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。