スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まずは図書館
引っ越して3日後、転居申請を出しに区役所へ。
事前に福岡でもらった転出届を、区役所に置いてある
申請書と一緒に提出して終了。これで住民票が取れる。

さらに1週間後、警察署へ行き、免許書の住所変更へ。
都道府県が異なる移動の場合は、証明写真が必要であることを
始めて知った。写真を撮って、再度警察署へ出向く。
これで晴れて函館市民。

免許書が裏書されたら、さっそく!とばかりに
函館市立図書館へ直行。近代的ですごく綺麗な図書館である。
設備も整ってるし、ゆっくり本を選べる。嬉しい限り。
引越し荷物を片付けながら、ついつい読書。
今回面白かった本は以下の通り。

☆「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」J.K.ローリング (上・下)
ハリポタは引越し間際に新刊が出たが、読み出すと片付けが
進まないので旦那とともに我慢してた。それに、映画でも本でも
続き物を見る時は、事前に前回作を見るのが習慣の二人。
という訳で、ハリポタの前回作を借りた次第。結構忘れてる
部分もあって面白かった。それにしてもハリポタは回を重ねるごとに
だんだんシリアスになってくるのが辛いところだ。
さてさて、新作が楽しみである。

☆「誘拐ラプソディー」 萩原浩
誘拐犯と誘拐される子供とのストーリー。
いつものごとく、表紙と題名で何気なく手に取った。
思わず笑える場面がたくさんある。
読み終わると「ほっ」とする本であった。
荻原さんの小説が他にもたくさんあることに、読んだ後気付いた。
しばらくは荻原さんがマイブームであろう。

ハリポタ上下巻だけでも読み終わるのにかなり時間がかかる。
結局、ブログをなかなか再開できなかった理由がこれであった。


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/42-ef7ec77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。