スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスの飾り
昨年手作りのクリスマス飾りを作った。(→クリスマス飾り
で、昨年から気になって気になって、
今年、ある作品に出逢って益々気になって、とうとう始めることにした。

ちなみに出逢った作品は、オオイエノリコさんのラムキン。
HPはこちら → 「ooie noriko オオイエノリコ」

札幌駅のJRタワー展望室のエントランスに置いてあるのをみて、すげーかわいーっと。
だけど、最近の私はむやみやたらに家に連れて帰る(買って帰る)ことを
控えているので、ひたすらブログを見てるろくでもないファン。
でも、マジでかわいいラムキン♫

ただ、羊毛フェルトをやる気がむくむく湧いてきて、
ひたすら図書館で本を借りて、想像を膨らまし、
これはやるしかない!と今年のクリスマス飾りを作るべく材料を購入。

まずは基本のキットと、最低限必要そうな道具を揃えた。

ニードルスターターセット

羊毛フェルト道具類1

そして、近所の手芸屋さんの羊毛フェルト教室(材料購入+500円)に行こうか、
大手の手芸屋さんの体験教室(材料購入のみ)に行こうか、
通っている編み物教室の羊毛フェルト体験に行こうか、
散々迷ったあげく、まずは実際に自分で超簡単そうなものから作ってみることにした。

ハマナカの「ウールキャンディ4色の北欧雑貨」と商品で、
簡単な説明書が付いていたので、それを見ながら作成。
ちなみにこういうやつ↓



付属の紐とかビーズとかも入ってるのかと思ったら、
4色のウールが入っているだけだった。

で、初チクチク作品は。

クリスマス飾り2012-1

なんとなく見本ぽくはあるけど、う~んどうだろう。
ちなみにキノコは適当に想像して作り、家は本を見て参考に作った。
本はこちら。



思った形にするのが意外と難しい。
どのくらいチクチクするのかもわからないし、
なんとなくできたかな・・・という感じ。

で、さらに便利なキットなるものが売っている。
こちらの方が説明書が詳しそうなので、
初心者向きなのを選んで、作ってみた。
それがこれ。



中身はこんな感じ。

はりねずみキット

まずはより簡単そうなパンからチクチク。

割れ目のところははさみでカットするんだけど、
最初失敗したから、上からミックスの綿をかぶせてチクチクし直して
ひっくり返し底にして、
反対側を再度成型し直し、はさみでカットしてうまくいった。
ちょっと見本に近づいて来た雰囲気。

はりねずみキットのパン

次はちょっと難しそうなハリネズミくんに挑戦。

はりめずみ

やはりこちらはパーツも多く、やや難しかった。
特に顔を作るって、輪郭や目の雰囲気がなかなか決まらなかった。
かなりチクチクしまくった。

で、針山にも使えるとあるので、さっそく針を刺してみた。

はりねずみの針山

もう一度よーく見ると見本にはある耳の中のくぼみがないのが気になる・・・
あちこち修正チクチクして、本当に完成~!

はりねずみ修正後

あ~たのしい。
クリスマス飾りはまだまだ作りたい案があるので、
セーター編みと並行して、チクチクしたいと思います。

ちなみに、ハリネズミキットは色々な綿が入っていたので、
「この綿はこういうものなんだなぁ」と使用感とか試せてよかった。

マスコット系は、本を見てもいまいち説明がざっくりだったり、
綿を全部揃えるのが大変だったりするので、
しばらくは作ってみたいアニマルキットを購入して練習してみよう。

今年の冬はアミアミとチクチクだ。



  
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- . │2012/12/10. 10:34 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/437-d81307d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。