モエレ沼公園のたんぽぽ
小学4年生ごろのこと。
新聞の勧誘かなにかだったと思うが、その時家には私しかおらず、
玄関で対応することになった。

30代前半ぐらいの男性だったと思うが、
私を見て「中学生?」と聞くので、
「ううん(違うよ)」と首を左右に振る。

すると「高校生?」と聞いてきた。
小学4年生の私はもちろん先程と同じ反応。

するとさらに「大学生?」と聞いてきた。
私は、どんどん釣り上がっていく年齢に唖然としながらも
同じく首を左右に振る。

さすがに、主婦には見えなかったらしく、
男性は「(君はいったい何歳なんだ???)」
と言わんばかりの不思議な顔をして、
やや顔をひきつらせながら
「お家の人いる?」と自ら年齢当てクイズを諦めた。

「いない」と言うと、「じゃ、出直してきます」と帰って行った。

確かに小学4年生でも身長が155㎝ぐらいあった。
しかも今思えば、ババくさいパーマをかけていたので、
老けて見えたのだろうが、「大学生」と言われた時には
さすがに驚いた。

そんな老けた小学生だった私だが、30を過ぎたぐらいから
童顔だと言われ、年齢より若く見えると言われるようになった。
どうやらその辺りが分岐点だったようだ。

最近も41だと言うと、多少サービスは入っているとは思うが、
ちょっと驚いた感じで「うそ、見えない」と言われる。
ちなみにその人達は、私を32~35ぐらいだと思ったらしい。

悪い気はしない。というか、小躍りする気分。

ところがどっこい。
先日日ハム戦を見ていたら、西川選手(21歳)の母親という方が
テレビに出ていた。46歳だと言う。どひゃーっ。

私の方が多少は若いが、5つしか変わらない。
そうか、彼ぐらいの息子がいてもおかしくない年なのだ。
もし私が彼ぐらいの男の子と並ぶと母と息子に見えるんだと、
我が身をリアルに実感。
というか、軽いショック状態。

若いと言われて浮かれてはいかん。
足元を見よ。と己を戒めた次第です。


そうそう。話が逸れた。モエレ沼公園のたんぽぽだよ。
先週行った時の様子。

2013060602

2013060603

2013060604

2013060605

モエレ沼は、頻繁に草刈りしてるから、
もうたんぽぽなくなっているかもなぁ。

ちなみに、ちょうど3か月前にもモエレ沼に行った。
その時はこれ。

2013060610

2013060609

2013060611

そうそう。スノーシューでざくざく歩いたんだった。
一面まっ白から、緑と黄色へ場面転換。やっぱり春よのう。


 ■ モエレ沼公園
   (HP) http://www.sapporo-park.or.jp/moere/index.php


 

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/445-3bafa8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ