スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モヘヤのセーター完成
今日もよいお天気。
桜が終わり、青々とした葉が木陰のトンネルを作っている
いつものサイクリングロード。

2013060901

さて、4月から編んでいたモヘヤのセーターが完成。
秋口にすぐに着れるように薄手の7分袖、透かし模様のセーター。

デザインはこの本から。

世界の編物 2012-2013秋冬号 (Let's knit series)世界の編物 2012-2013秋冬号 (Let's knit series)
(2012/09/11)
不明

商品詳細を見る


このセーター。
ちなみに手芸ナビより編み図のダウンロードができる。

→ 「変形スリーブのプルオーバー」

んで、私にはデザインが甘いので指定糸ではなく
黒のモヘヤで編むことにした。

2013060801



レビューを見たところ、チクチクしないのと、発色がいいのと、
モヘヤの割にからまりにくいって点。
何度もほどいては編みを繰り返す私には必須条件。
実際何度もほどいたけど、ほどきやすく、毛羽立ちもそれほど
目立たなかった。

さて、前回途中経過を載せていたが → 

教室で襟元の拾い目を教えてもらって、完成~。
モヘヤなので透かし模様が実物写真よりぼんやりしてるけど、
着てみるとほどよい透け感。

教室でもなかなか好評。

2013060802

前回の写真と変わらないように見えるが、ちゃんと変わってる。
襟のガーター編み。

2013060805

指定針は、身頃が8号とガーター編みが6号の棒針だったが、
私は糸が違うので、透かし柄の様子を見て、
10号と8号の輪針で編んだ。

このセーターを編む前に買ったこちらで。



私の時は納期に少し時間がかかったけど、お安く買えたのでOK。
身頃は60cmのコードで普通に編んで、
袖は100cmのコードで初のマジックループで編んだ。
マジックループは慣れるとサクサク編めて便利。

輪針のセットは、一通り針の号数も揃ってるし、ケーブルの長さも
編みながらその時編みやすい長さに調節しながら、
コードと切り替えの針を付け替えて使えるので、便利だった。

ちなみに今年の誕生日プレゼントの一つがこれ。
ケースもしっかりしてるし、すぐにどこかにやって
部品を無くす私にはまさにぴったりの輪針セットだ。

さて。
次の編み物は、モヘヤと同時に編んでいたサマーニット。

途中経過~。

2013060803

久々のかぎ針。
編み目模様は基本的なものばかりで、
身頃も袖も同じ柄なので、編み方自体は難しくはないのだが、
かぎ針でニットを編むのが初めてなので、
身頃の前後を同じサイズで編むのに悪戦苦闘。
それでもなんとか身頃2枚は完成。

あとは袖を編んで、次回の教室で
身頃と袖を合わせたらできあがるかな。楽しみ。
さぁ、これから夏物ニットも色々編むぞ~。


 ◆ 編み図を検索できるサイト

  手芸を楽しむウェブサイト手作りタウン
  http://www.tezukuritown.com/

  本屋さんで編み物本をチェックして、その本の中で数点しか編みたいものがない時
  ここに作品がないか検索しているサイト。

  

  




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/448-a3d26281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。