ロベール・ドアノー展とサマーニット完成
今日もよいお天気の札幌。
日差しは照りつけているが、風は涼しい。

さて。
先日札幌芸術の森美術館へ行った。
美術館なんていつ以来かわからないぐらい久しぶり。

7月7日まで開催している
「ロベール・ドアノー展」を見に行った。
パンフレットになっている写真は
私も見たことあったので、気になっていたのだが、
旦那が初めて買った写真集がドアノーだったらしく、
昔を思い出して見たくなったらしい。

2013062904


躍動感があるもの。思わず笑ってしまうもの。
じっと見入ってしまうもの。

カラーの作品もあるけれど、
モノクロだからこそ、
光と影によって表現された陰影の中に
写真で切り取った一瞬のその続きを
私につい妄想させてしまう。

過酷な時代を経て、現代の華やかな時代までの
時の流れも面白い。

思ってた以上にとても楽しい時間を過ごせた
久しぶりの美術館だった。

2013062902



さてさて。
先日より完成間近だったサマーニットが出来上がった。

2013062901

本はこちら↓




毛糸は指定糸と同じくこちら ↓



サイズをLで編んだけど、思ったより大きかった。
肩がずり落ちてきそうなぎりぎりだった。
それと、ラグラン線が長めでポンチョみたいな形なので、
袖との境目が下の方にあり、
腕を上げると、身頃の裾も上がってくるのが予想外。

少し重みがあるので、真夏は暑いかなぁ。
でも目は詰まっておらず、
全体的にゆったりしているので、
風通しがいい分、北海道では真夏でも大丈夫かも。

とりあえず完成したので、嬉しい限り。
色合いやデザインなど、こちらもまたまた
教室で好評だった。
さぁ、次の作品も同じ本から編む予定。


そうそう。
ドアノーの作品の横に解説の文章があり、
幸せは、日々の暮らしの些細なことの中にこそある
・・・・正確じゃないけど、覚えている印象として
なんとなくそんな風な説明があった。

私は強い人間ではないので、
たぶん、思い出だけでは生きていけないし、
希望や夢だけでも生きていけない。
もちろん思い出も未来への希望も必要だけど。

今、この瞬間に少しの喜びが見つけられることが
生きていく力になるんだと、思う。
過去の幸せより、未来の幸せより、
今の幸せを大切にしたいと、思う。

・・・・なんてことを思ったよ、ドアノーさんや。


 ◆札幌芸術の森美術館

  (HP) http://sapporo-art-museum.jp/
  ・ロベール・ドアノー展 http://www.stv.ne.jp/event/robert-doisneau/index.html
   ↑7月7日までHPにて100円割引クーポン券あり。

 

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/460-6add239b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ