パンを焼く
旦那と車で出かけていた時のこと。
もっぱら私が運転手、旦那は助手席側の後部座席に座る。
まるで、タクシー状態。

お互い自分の荷物が多かった時に、
横におけるのが楽で始めたスタイルがすっかり定着。

今日もいつものスタイルで運転中。
脇道から私の走っている道に入ろうとして
一旦停止している車に何度か道を譲り前に入れてあげた。
まぁ、自分が入れてもらえると嬉しいので
状況次第で私もよく道を譲る。

特に雪道で車線は狭く、最近は渋滞がつきものなので、
尚更入れないときはしばらく入れてもらえないのだ。

そんないつもの何気ないことだったが、
2台目ぐらいの時に、旦那が後ろでぽつりと言った。

「どうりでRaRa。がラッキーなことが多い訳だ」
「こんなところで、ちょこちょこと徳を積んでる」

面白い発想。

旦那が言う私のラッキーなこととは、
お出かけの日に「神様~、〇月〇日は晴れにして~」
とお願いしたら、晴れるとか。

食事に行くと、偶然私だけその日にサービスがつくような
ことがあったりとか。本当に些細なことだ。

しかし、一緒にいる旦那からすると、
いつも私だけ何かプチ良いことが起こっている気がするらしい。
それで、単純に私のことをラッキー星人なのかと思っていたら、
普段からこんなちょこちょこと
神様にアピールしていたおかげだったのか~と
妙に納得したらしい。二人で大爆笑。

あ。ちなみに私達夫婦は無宗教で、信仰心も全く無縁である。

徳を積むって言葉自体なんだか新鮮だったので、
ちょっと調べてみたら、まあ、
世の中とか人様の役に立つことをするとかで
徳を積もうと思って行うことは偽善なんだそうな。

ちょっと~。
私は無意識でやっていたことなのに、
旦那が「徳を積んでる」とか言うから、
今度から「これって徳を積んでるのか~」と
思ってしまうではないか。
まさに、偽善。無欲の親切心でするべし。

さて。
最近は、朝食用と、旦那のサンドイッチ弁当用に
食パンを焼くのにはまっている。

HBの早焼きコース。
HBを買ってからかなり経つが、
これ、実は使ったことがなくて、
最近やってみて、ちゃんと、早く、
しかも美味しく焼けることにびっくり。
セットして2時間半で焼き上がる。

それまでは、捏ねと1次発酵までのコースにして
型に入れたり、成形したりして
オーブンで焼いていたからだ。
もしくは通常の4時間コースで焼いていた。

で。
2時間半で焼けるとなると、午後にセットしても
夕方には焼き上がり、翌朝の朝食に間に合う。
まさに便利。

そんな私の右腕なアイテム達はこちら。

2014010702

HBと食パンカットガイド。
商品説明の参考までに。これ↓



選んだ決め手は、捏ねが強そうなのと、
もともと捏ねと1次発酵までをメインに使う予定だったので、
捏ねだけ、1次発酵まで、2次発酵までと
色んなバリエーションが使える一方で
できるだけシンプルな操作性のものがいいと思ったから。

我が家は2人暮らしなので、分量も1斤分で十分なので、
なるべく小さいサイズがよかったのもある。
他のメーカーを使っていないので、比較はできないが、
自分の使い方にはあっている機種だと思う。

それと、何気に買ったが横のパンカッターが役立ちアイテム。
こちらも参考まで。これ↓



最初、自分で適当にカットしていたんだけど、
予想通り厚みはバラバラだし、切りずらい。
これを買ってからは、好みの厚みにすいすい切れて
本当に便利。

という訳で、最近ハマっている食パンがこちら。

2014010705

参考レシピはいつものようにこちらから。

Cpicon トマト&バジル食パン【HB早焼き】 by MNK

バジルなしで、粉は強力粉のみ、
トマトジュースの代わりに
塩分入りのトマトピューレを使用しているので、
塩分を少し加減して作ったトマト食パン。

バターを使わずオリーブオイルなので、
さっぱりとした味で、
旦那のサンドイッチ弁当などにも最適。

ちなみに誰かに尋ねたことはないので、
他の人がどうやっているのかはわからないが、
私は2次発酵が終わって、成型発酵に入るタイミングで
生地を一旦ケースから出して、
羽をはずし、軽くガス抜きをしてから
食パンの成型をし直して、ケースに戻して焼いている。

HBだとどうしてもパンの底に穴が開いてしまうからね。
羽を外すと最小限度の穴で済むし
成型すると焼き上がりの形も綺麗。

トマトスープに使って余ってたピューレを
どうしようかと考えて、見つけた食パン作戦だったが、
どうやら、旦那がちょっと飽きてきた模様。

ピューレもちょうどなくなったし、
次は何の食パンにしようかな~。
レシピ検索中である。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/484-2a62bb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ