スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


同じことの繰り返し
数ヶ月毎に私が陥る気分がある。
日々の家事中心の生活が空しくなり、と同時に
仕事の世界を持っている旦那の事が、やたらと羨ましくなる。
「私も自分のために何かしなきゃ」と焦る。
そして、イライラが募り、ちょっとしたことで旦那に
突っかかる。我ながら「あ、またやっちまった」と反省する。

なにを見たのか忘れたが、結婚前にこんな文句を見た。
『結婚して年数が経てば経つほど、
 夫婦間において減っていくものが2つある。
 「ありがとう」と「ごめんなさい」だ。
 この2つが減ってきたら、夫婦はうまくいかなくなる。』

結婚直前だったので、なんだかずっしりときた言葉で、
旦那にもこの話をして、唯一の二人の約束として
「ありがとう」「ごめんなさい」はちゃんと言おうと決めた。
しかし気分がウダウダしてると、わかっているけど、
「ごめんね」が素直に言えない。
「ありがとう」は意外と素直にたくさん言えるのに、
「ごめんね」はなんでこうも難しいんだろうか。

たいがい原因は、気分転換が上手くできていないことが多い。
とっとと何か始めればいいだけのことである。
ウダウダ悩んで毎回その原因に気づいてようやく、
「つまらないことでウダウダ言ってごめんね」と素直になれる。
すると旦那も素直な気持ちを話してくれて、
お互いの気持ちが分かり合える。あれほど難しかった
「ありがとう」「ごめんね」が互いにすんなり出てくる。
こうして私のウダウダは、「はい!一件落着!」

つまり、どこぞの誰かが言ったことは正しいようだ。
「ありがとう」と謙虚に相手に感謝する気持ち。
「ごめんなさい」と素直に非を認めて反省する気持ち。
忘れないように努力したいが、二度あることは三度ある。
いやもう何度目かわからない。気を付けよう。

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/49-e49bd1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。