スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


驚くうまさ☆
函館に来て目に付く店は、寿司屋とそば屋。とにかく多い。
そして、外食をすると言っても、お店がよくわからないので、
とりあえず人に聞いた寿司屋とそば屋に行く事になる。

その中でもウワサで函館一うまい寿司屋と聞き、
最初から行ってみたいお店NO.1があった。
お値段もそれなりなので、ここぞという時にとっておいた。
今日は、念願の車の契約が無事決まったので、
思わず、今日が「ここぞ」の御祝日になった。

☆木はら(鮨処)
とりあえず「大将の旬のお薦め握り」(税込4200円)を注文。
覚えているだけで、にぎりは
トロあぶりに始まり、きんき、あわび、タラバがに、
うに(利尻産)、いくら、まぐろ、帆立、ぼたんえび、
芽ネギ、子持ちコブ、北寄貝、玉子、他(後半順不同)
それに小鉢が2品、汁物が付く。

にぎりは、大将が「塩で」「何も付けずにそのままで」とか
説明してくれるので、言われるがまま食べる。一口食べては、
二人で顔を見合わせにんまり。うまい!としか言えない。
どれもウワサ通り一品一品が思わず笑みがでる美味しさ。
本当に全部美味しかったけど、まぐろ、利尻産のうに、
いくら、トロあぶり、きんきは今まで食べた事ない美味しさだった。

追加で単品のトロあぶり、活イカ、岩牡蠣(生)を注文。
生ビール2杯で、二人で合計12705円だったが、
それだけの価値は十分にある。というか、それ以上の価値がある。
握り、巻物と丼物はメニューに値段がのっていたので、
ちょっと安心した。次回からは、好みの握りを注文できそうだ。
ただし、本日のお薦め品や、単品は時価なので値段は書いてない。
岩牡蠣が値段がついていなかったので、ちょっとドキドキだった。
しかし、やはり旬の物。濃厚な味ととろける様な食感は最高に
うまかった。

店を出ると涼しい風が吹いており、きれいなまんまるお月様が出ていた。
お店の裏は海。遠くでイカつり漁船のいさり火が見える。
久しぶりにお金を出して、全部が満足だった店に出あった。
今度またいつ行けるかわからないけど、次回「とっておきの日」
が来る事を楽しみにしておこう。

木はら
◇函館市湯川2丁目1-2 0138-57-8825
◇11:30-23:00
◇水曜定休



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/50-314df55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。