スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


編み物とパンと花
今日は朝からブログに書きたい内容が
頭に浮かんだので、
テキストメモにつらつらと書いて保存し、
午後の編み物教室から帰ってから、
読み直してアップしようと思っていた。

ところが、家に帰ってみると、
午前中とはテンションが全く違っている。
朝の内容を読み直す気もおきない。
またそのうち、同じような気分になる時も
あるだろうと思い、保存した文書は開かないまま、
改めて違うことを書くことにした次第。

さて。
まずはほどいた白いセーター。
とりあえず袖は途中のまま、
先生に見せたら、まあ大丈夫とのこと。
襟の目を拾うところを教えてもらい、
袖は保留のまま、襟を編み進めたところ。



なんかセーターらしくなってきた。
袖幅も余裕があっていい感じ。

さてさて。
次は小豆パン第2弾。
前回シナモン入れて、小豆の風味は
わからなかったので、
シナモンなし、さらしあん50g強力粉200gで焼いてみた。



結果。さらしあん30gに比べて、
膨らみが弱く、ふんわり感が減った。
さらしあんは増やしても味はあまりしなかった。
少しパサつきもあるし、
比べるなら30gとシナモン入れた前回の方が
美味しいとわかった。
水分量か油分を調整したらいいのかもしれないが、
小豆パンにするなら前回のレシピで良さそうだ。
甘く炊いた黒豆入れて丸パンとかでも
美味しいかもなぁ。

さてさてさて。
正月に道端や公園で拾った
松ぼっくりとナナカマドの赤い実で
玄関を飾ったのが気に入っていた。

私は草花は好きだが、
木の花がもっと好きなので、
リースかなにかで、
ちょっとした飾りを作りたいなぁ~と
密かに思っていた。

リース型の吸水スポンジがあるらしく、
近所のお店をみたが見当たらない。
四角い普通の吸水スポンジを
発見したので、これにアルミ箔を巻いて、
飾る方法を思い出した。

で、生け花など習ったことないので、
わからないなりに作ってみた。
案外満足できる仕上がりになったが、
きっと見る人が見たら、めちゃくちゃなんだろう。



前から花屋さんでチェックしていたお花。
名前は忘れたが、
冬の中で微かな春を感じられる気がした。
ちなみにこのまま枠に入れるので、
アルミ箔の部分はすっぽり見えなくなる。
お花代420円也。お手軽だ。

昨日から心がザワザワする出来事で、
なんとなく手につかない気分だったので、
少しだけ癒された。

花の力。

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/506-f27237bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。