病院に行く決意
4月に実家の母が倒れ、入院。
その際、検査をくまなくし、
いくつかの病気が見つかった。

その一つが、
甲状腺でプランマー病だった。
良性の腫瘍なので、手術して取れば
いいらしい。
他の治療もあったので、保留にしていたが、
ようやく手術の日にちが決まったと
連絡があった。

それを聞いた私。
自分の甲状腺も気になっていて、
病院にいつ行くか
決めかねていたのが、決心がついた。
甲状腺も見ている耳鼻科へ行った。

症状は、3年前から首にしこりがある。
甲状腺が腫れている気がする。
母が最近プランマー病と診断され、
自分も甲状腺を注意して見ていた。

という感じ。
診察後、首のエコー検査。
リンパの腫れは特に異常はないが、
甲状腺に結節があった。
これを調べたいので、
血液検査と、来週CTと細胞診検査を
しようとのこと。
で、血液検査して帰宅。

今の段階で医師がはっきりと
診断できることはないので、
何も言わなかったように見えた。

悪い方に考えればいくらでも
考えられるけど、医師が
現時点で何も言わなかったので、
良くも悪くも考えられず、
来週の細胞診が怖いなと思うばかり。

旦那は、と言えば、
病院に行った内容は伝えたが、
それについて何も触れない。
話をしようとすると、かわされる。
まあ、今の段階で何もわからないので、
憶測で話したくないんだろう。
それに、私が病気になったら…と
怖がっているようだ。

心配させてごめんなさいね~。

まあ、しかしながら良かれ悪しかれ
何かが見つかるなら早い方がいい。
だが、悪い結果だったら…と思うと、
やっぱり正直私も怖いかな。
まあ、ストレスはよくないので、
編み物に熱中してリラックスしよう。

不思議なことに、結節があると
言われた後から首に違和感を感じる
ようになった。
状態は朝と変わらないのに、
気持ちとはやっかいだ。

そう言えば、病院と言えば眼科。
右目の黄斑前膜は診断通りだが、
その後特に視力に変化はない。

右目と左目の視界が
一部分欠けてるところがあり、
眼科を変えて詳しく検査したら、
盲点だった。
みんな見えない盲点。
これが盲点なの~とびっくり。

目が見えなくなるかもと焦ったが、
こちらは完全に取り越し苦労だった。

甲状腺も取り越し苦労だったら
いいのになぁ。
あぁ、病院怖い。

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/532-930cae25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ