つぼ押しでやる気スイッチ
親友から足のつぼ押しがいいぞ、
と教えてもらい、早速数日やってみた。

確かに身体はポカポカするし、
心なしかやる気スイッチが入る感じ。
寝る前にすると、寝付きもいいような…

しかし、自分の手でぐいぐいするのは
毎回は疲れる。
すっかり忘れていたが、
我が家の便利グッズ発見。



ツボ押し棒はいつからか我が家にあった。
手でぐいぐいつぼ押しする時はこっち。
それ以外は暇を見つけて、
ただ乗るだけのツボ押しシート。

ずいぶん前に旦那が買って、
時々使っていたが、
最近見なくなっていたのを出して来た。
これは楽ちん。
それに、自分の体重が重しなので
痛いこと痛いこと。
悔しいことに、これ幸い。

今日は旦那の休みで、
一緒にボーリングに行く日。
出かける前にシートを踏んでつぼ押し。

んで、ボーリング場へ。
気温が高かったのもあるが、
いつもは4ゲームぐらいから出る汗が、
1ゲーム後から出てきた。

しかも、やる気スイッチ入ってて、
久しぶりのハイスコアの連続。
アベレージは初の155越え。
やほーっ。

しかも、ストライクばんばん出してる
隣のおじいちゃんが話しかけてきて、
「フォームが綺麗で上手いね」と
お褒めの言葉。

いえいえ、それほどでも…うふふ。
わたくし、褒められて伸びるタイプ。
ぐふっ。

ここ最近のスランプは、
甲状腺が原因かと思ったが、
やはり単なる実力と気分だったのか。
やる気になれば、ハイスコアも出るもんだ。

コメントを頂き、再認識したが、
自分ではポジティブなつもりが、
やっぱりネガティブだったと反省。

子供の頃から、最悪の結果を想像して、
対策を考えるのは私の性分。
それは、準備をすることで、
安心につながるが、
ネガティブには違いない。

実際親友には、万が一私に何かあれば、
友達関係への連絡を頼んでるし。
頼まれた親友もたまったもんではない。
弱気な私を説教せずに、
笑い話のようにいいよと、
言ってくれた親友に感謝。

で、話は変わり。
病気に立ち向かうには
ネガティブを一掃し、
絶対元気になってやると言う気力が
大切だと何かに書いてあった。

どうやら、心の準備と称し、
元気になると言う気持ちを後回しに
していたようだ。

つぼ押しして、思考にも効いたのか、
はたまたボーリングで褒められて
浮かれているおかげか、
病気を治してやるぞーっと言う気分が
盛り返してきた。

もともと甲状腺の乳頭がんは
治療しやすい病だ。
わかっていたが、ついつい…ね。

主治医に紹介状をお願いして5日、
出来上がった紹介状を受け取り、
今日セカンドオピニオンの病院に
発送済み。
来週には病院から返事がくるだろうから、
セカンドオピニオンを受けて、
右側の甲状腺を残すか切るかを
判断したら、主治医に手術の返事をする。

今はしばしセカンドオピニオンの
質問事項を確認中。

つぼ押しして、
身体の代謝を上げて、
免疫力あげて、
気力もあげて、
ボーリングスコアもあげて、
病気と闘う準備を進めるとしよう。


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/541-a79d735f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ